内需大回転

人間皆井の中の蛙、人間万事塞翁が馬、柔らかい戦争の真っ只中

全体表示

[ リスト ]

熱戦冷戦そして柔戦1

イメージ 1

「戦争も進化する」・・・・・・・・・↑この本の第一章に出てくる部分を、私なりに整理してみますと

第一次世界大戦(熱い戦争)
 ほとんど軍人による戦争
 兵器の破壊力がそれほど凄くなかったことも、その大きな要因となっている

第二次世界大戦(熱い戦争)
 軍人のみならず国家を上げての総力戦
 兵器の破壊力が、凄くなってきたことが大きい

第三次世界大戦(冷たい戦争)
 大国同士の直接対決は無かった
 核兵器を使う戦争は、勝者亡き戦争となることが理由

第四次世界大戦(柔らかい戦争)
 人間のあらゆる活動領域が戦場となる戦争
 情報戦、諜報戦に重点が置かれ、戦時と平時の区別が無い

時代、国家、思想、技術、環境、兵器・・・あらゆるものが変化しつづけます、戦争も例外ではありません。



さて、早めに言っときます「この本の中で最も大事」と考えるのは・・・



「多くの人が危険だと気付いた時にはもう手遅れ!!!」


です。


だからね、笑われようが、馬鹿にされようが、「言っとかなくては駄目だ」と思ってます。

それは・・・

「すでに第四次世界大戦真っ只中であり、私たち一人一人が戦場にいて、しかも日本はかなりの劣勢」

ということです。

その論拠の一つが上の写真「NHK捏造事件と無制限戦争の時代」であります。



シナで「超限戦」(限界を超えるの意味で、1999年に出版された本のタイトルとなっている)と言われ

藤井厳喜さんが「無制限戦争」と言われるところの「第四次世界大戦」なんですが・・・

当方勝手に「柔らかい戦争」と名付けました。

理由はいくつかありまして・・・

「熱い戦争」「冷たい戦争」と似た感じの名前ですし
イデオロギーが露骨に前面にでるような、いかつい物ではなく、革命政権が「ソフトファシズム」「ソフトスターリン主義」(水島総さんがそうよんでいた)といったような形態から始まること
そして、「ソフトウェア」が最大の兵器となることが最大の理由です。



「不本意ながら日本が参戦」させられてしまった「第二次世界大戦」。

その過程には多くの不可解な事柄があったようです、「解けない謎」。

しかし後でわかったことは・・・「コミンテルンの謀略」でした。

コミンテルンの工作を受けていたんですね。

今「第2のコミンテルン」とも呼べるようなものが、再び日本を襲ってきました。

それは・・・「シナ」

「第2のコミンテルン」と書いたのは、シナ人得意のパクリ、ソ連からパクったものの意味も込めたかったからです。

シナは、4000年もの間「たらしこむことを国是」としてきた国です。

そこに「ソ連の工作」がプラスされたとなると・・・

今日本では「おかしな言動の人間(媚中派)が跳梁跋扈」してますね。

渡部昇一さん言うところの「中国が後ろにいる人か、中国が後ろにいる人が後ろにいる人」です。

「ハニトラ」「マネトラ」その他諸々の餌食になった???



マスコミは「シナに不利なこと」は報道せず「シナに有利なこと」を捏造。

財界は「シナビジネス」に深く関わっているがゆえ・・・上記マスコミと同じ立場。

政治は・・・「社会主義革命政権の誕生」により「国家弱体」「国家解体」「国家開放」へと・・・

そして一般人については・・・

このことに、無知無関心であれば「最初は被害者でも次は加害者」・・・何かに似てますねえ・・・

そう「パソコンウイルスの感染被害」の状況に・・・

きちんと対策をしなければならないのですが・・・

普通の人が敵兵になっちゃいましたよ(先の選挙の結果が証明)。

で、すでに媚中派、チャイナスクールは「シナの工作員」として機能。

さらに言うならオザワ、ハトヤマ、オカダなんてえのは「工作員」が政治をやろうとしているに等しい。

マスコミも「シナの工作員」「シナの工作機関」として機能。

だから今では当方・・・「マスメディアの情報は、敵が流す情報」だと思ってます。

ですから報道は、極力無視して・・・直接毒気に当たりたくないwww

そこで・・・ずるいのですがww

情報は、よく訪問させていただく皆様のブログより『ブログ主様フィルター』を通しての入手とさせていただきますwww

そしてこのエントリーを「あほくさ」と思われた方でも・・・そうでなくても・・・www

藤井厳喜さんの「NHK捏造事件と無制限戦争の時代」は、ぜひ読まれることをお勧めいたします。

\2100と高価ですが・・・www

もう一度言います・・・「多くの人が危険だと気付いた時にはもう手遅れ!!!」ですからね。



「小沢ファシズムを放置する民主党員は共犯者だ!!!」
「民主党員であることは恥である!!!」
「民主党員は恥を知れ!!!」

人気ブログランキングに登録いたしました。
記事を気に入っていただけましたら、下記URLクリックお願いいたします\(^_^=^_^)/ ヨロシク♪
https://blog.with2.net/in.php?723135

それでも言い続けます「みんなで景気を良くしていきましょう」

閉じる コメント(2)

こんにちは。

日本はかつて情報戦に熱をいれることがありませんでした。
そして、戦後その傾向は益々強くなり、今では日本発の情報は何一つとしてありません。慰安婦、南京、どれも一方的に宣伝されるだけ、テッコンドウすら空手を盗んで平気な顔をしていますが、日本の空手戒はそれを黙ってみている始末です。今は情報戦真っ盛りで、日本だけが情報戦無能力者の地位にいます。

2009/12/15(火) 午後 8:10 [ mana ] 返信する

顔アイコン

mana 様
情報戦に関しては、世界中がやってますね
日本は、出遅れとかではなく、必要性すら否定されます
さらにスパイ天国
さらにさらに民主党政権
先行きに光はありません

2009/12/15(火) 午後 11:01 [ caj**orec ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事