内需大回転

人間皆井の中の蛙、人間万事塞翁が馬、柔らかい戦争の真っ只中

全体表示

[ リスト ]

コメントがセメント

「殴り書き40」

世間は明日まで休みだね。

そして当方、今日と明日で「三橋様関連」は一端お休みします。



新年から、真剣に書き始めた理由・・・それは・・・

当方が知っている情報を重ね合わせただけでも・・・

「世界にリーマンショック以上の大激震が来る、それも結構間近に迫ってる」

こう考えざるを得ないんですよ。

それなのに・・・

「集合知」であるはずの「あの場所」・・・

「毎日毎日、『民主のタタキ』を酒の肴に大宴会!!!」

「はじまりは1,2,3−−−」これ以上はやめとこwww

これは以前記事にしましたが、「無知無能であるがゆえに」政権の座にいるんですよ。

「それをケチョンケチョンにけなして、盛り上がったって」・・・

「状況なんか、なーんも変わらん」でしょ。

こんな「目も当てられない光景」が繰り広げられておりましたからね。

これを見かねてか「黒海老チリ派の幹部の方々」が行動を起こす・・・

「末席」の当方も、なにかしないと・・・

でもね、いつまでも、関わる必要・・・いや価値なんか無いし・・・

極楽さんの所も最近は、「教祖様への説教部屋」のカテゴリーばかりで書いてますね。

そろそろ、元のスタイルに戻すんじゃないかなあ?

なんて勝手に思ってます(おまいが決めるなとか大きなお世話とかいわれるか?)。

当方は、また以前の位置にもどり、発信して行きたいと思います。



まあ、末席のおいらの影響力なんて、ほとんどありませんが「黒総帥はすごい!!!」

「さあかかってらっしゃい!」と言わんばかりに、「黒海老チリ総帥」なぎなた片手に、颯爽と登場。

当然の如く、襲いかかるであろう不届きもの達・・・最初は例のヤツ・・・

azusashiva(←こいついつも最初に殴りかかるから『海老チリさんのストーカー』かと思ったぜww)

殴った後、ウンコ投げつけ、塗りたくり、口や鼻にまで詰め込み・・・

さらには、名前の間にまでウンコをねじ込もうとする・・・

「総帥危うし・・・」


あれれ



なーんもないやん



「コメント」欄が「セメント」のように固まった(←このだじゃれ言いたかったのよww)。

いやホント、凍り付いてしまったね、板が「スケート場」になちゃった。

コメントが、滑る滑る・・・・・・ほどの書き込みも、なかったね。

「閑古鳥が鳴いてました」(←ちなみに鳴き声は「しーん」ですか?)

いやいや「閑古鳥が来てスケートやってましたね」


こんなこと書くのも、明日で一段落。

実は「もう正直どうでもいい」なんて気分になってきてます。

今日が最後かな?

(追記です)
すいません、極楽蜻蛉様は、とことんやる気のようです。



「ファシスト小沢に服従する民主党員も共犯者だ!!!」
「民主党員であることは恥である!!!」
「民主党員は恥を知れ!!!」
「民主党議員よ、自分が大事か民主党が大事か日本が大事か?」
「日本が大事でないヤツは辞めちまえ!!!」

人気ブログランキングに登録いたしました。
記事を気に入っていただけましたら、下記URLクリックお願いいたします\(^_^=^_^)/ ヨロシク♪
https://blog.with2.net/in.php?723135

それでも言い続けます「みんなで景気を良くしていきましょう」

閉じる コメント(2)

顔アイコン

こんにちは、主様
>「コメント」欄が「セメント」のように固まった
「コメント」欄が「セメント(プロレス的な意味で)」なら良かったんですけどねww 削除

2010/1/10(日) 午後 2:29 [ 地方坑木 ] 返信する

顔アイコン

地方坑木様
おいらの場合、セメント野郎といえば「ローラン・ボック」
おいらの人生で「唯一の自慢話」が「プロレスの神様カール・ゴッチ」と握手したこと

2010/1/10(日) 午後 2:43 [ caj**orec ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事