内需大回転

人間皆井の中の蛙、人間万事塞翁が馬、柔らかい戦争の真っ只中

全体表示

[ リスト ]

「殴り書き44」

少し講釈をたれさせてくださいwww

数学を道具として、自然界を解き明かそうというのが「自然科学」。

「自然科学」を道具にして、何かを作りだそうとするのが「工学」。

「工学」を道具として、さまざまな製品が作られます。

そして、いろんな製品は、人間に「○○するための道具」として利用されます。

つまり、学問であれ物であれ、多くを「道具」としてとらえることが出来ます。

道具には・・・性能、向き不向き、限界があります。

「ブルーレイディスクを再生するにはブルーレイ対応の機器が必要」ってな具合に・・・

また使い手は、道具そのものを「しっかりと把握」したうえで、慎重に利用しなければなりません。

「使い方を誤ると大惨事になることもしばしば」ですからね。

前置きと仕込みはこれくらいにしておきますwww


三橋貴明様がよく示される「バランスシート」なんですがね・・・

彼が使用している物は「企業のある一面を測る道具」でしかありません。

所詮「企業向けの道具」なんです。

ところが彼は、「企業向けの道具」を用いて「国を測ろうとした」んです。


先ほど仕込んでたのを、ここで取り出しますwww少し苦しいから小声で・・・www

「普通のDVDプレーヤーでブルーレイディスクを再生しようとする」ようなことだと思いますよ。

(ほーらやっぱり苦しいwwww)


国を測るには、彼が普段用いている道具よりも・・・

「もっと高性能な道具」でないと無理なんです(スマソ、エロい人どなたか提示してもらえませんか?www)。

「道具の性能が低い」からこそ「国債は国民の財産」なんていう結論が出るんです。

そのことが「どれくらい変か?」というのを「前回のエントリーのたとえ話」で示したつもりです。


そしてさらに・・・これも上で仕込んでおきました・・・

「道具は使い方を誤ると大惨事になる」んです。

日々「国債は国民の財産」という考えが「拡散」され続けています。

この方々、「国債ガンガン刷りまくりで日本沈没」なんて心配、全くしていないようなんです。

物事は常に・・・「うまくいかなかった時のこと」を考えていないとダメなはずなんですが・・・


最後に・・・「国債は国民の財産」この前提が間違いなら・・・今まで彼の発言の多くが・・・

「机上の空論」ではなく「机上の愚論」でしかなくなりますね。

それをまあ・・・「長い期間大量に」流しつづけております。 


人気ブログランキングに登録いたしました。
記事を気に入っていただけましたら、下記URLクリックお願いいたします\(^_^=^_^)/ ヨロシク♪
https://blog.with2.net/in.php?723135


「ファシスト小沢に服従する民主党員も共犯者だ!!!」
「民主党員であることは恥である!!!」
「民主党員は恥を知れ!!!」
「民主党議員よ、自分が大事か民主党が大事か日本が大事か?」
「日本が大事でないヤツは辞めちまえ!!!」

ずっと言い続けます「みんなで景気を良くしていきましょう」

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事