内需大回転

人間皆井の中の蛙、人間万事塞翁が馬、柔らかい戦争の真っ只中

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

景気対策の民営化

【サバイバルから共存共栄へ3】

今日のタイトルですが「郵政民営化」をもじったので、ちょっと意味不明となりました。

でも、どうしてもそれに近いネーミングにしたかったのですwww

連日連夜「民主党の無知無能デタラメぶり」が遠慮気味(www)に報道されております。

「個人個人で立ち上がらなければならない」と考える人も徐々に増えてきているようです。

しかし「立ち上がるのは、政治方面だけではない」

「景気対策の分野でも、個人個人が立ち上がるべきだ」との観点から、記事を書きます。


まずは・・・

「デフレギャップを埋めれば日本経済は必ず再生する」という文章を見ました。

つまりこうです・・・

「日本には元々○○兆円の生産能力がある、しかし現状●●兆円しか生産されていない」

「だから、その差を埋めることによって、景気回復が可能」

まあ「当然過ぎるくらい当然」のお話です。

問題は、「だれがどう埋めるか」なんです。

そしてね、ある方が「国が・・・」なんて言ってたんです。

それを聞いた当方、とっさにある言葉が脳裏に浮かびました。

「それって社会主義」

異論は大いにあるとは思いますが、当方は、そう思ったんです。

当方のイメージした社会主義というのは、「ソ連」のことです。

「ソ連崩壊」の要因はいくつかありますが、そのうちの一つに・・・

「売れないものを作る」っていうのがありました。

計画経済により「実は需要のないもの」をたくさん作ったんです。

まあ「とりあえず働けば、給料はもらえる」システムでしたからね

「やっつけ仕事」であった部分もかなりあり「粗悪品」であったことも事実です。

だから「売れなかった」とも言えます。

この点は「日本製」とは「大いに異なっている」でしょう。

しかしデフレギャップを国が埋めようとすると・・・

「企業が需要の無い物を作りそれを国が買い取る」ケースもたくさん想定しなければならないんじゃないですか?

でなければ「公共投資の恩恵を受けられる企業はかなり限られます」よ。

仮にある企業が「公共投資の恩恵を受けられる企業」に方向転換しようとしても・・・

一朝一夕には不可能です、そしてもし方向転換したとしても・・・

「仕分け作業」なんてやられて、公共投資の対象から外されるようになったとしたら・・・

「恐ろしすぎます!!!」

いくら「蓮舫」を恨んでも、どうにもなりません。

たとえば他にも・・・どこかが公共事業推進のため「国内メーカー」のパソコンを導入しようとしたら・・・

「パソコンメーカーとの談合」が疑われたり「海外製だったら半額で済んだ」なんてこと言われかねません。

普通に考えて・・・

「公共事業も『ケチケチ公共事業』になることが、目に見えて」ます。

「公共事業が景気回復の牽引車」となることは、なかなか想像出来ないんです。

もし仮に「公共事業が景気回復の牽引車」となるとしても・・・

「デフレギャップを『埋め続けなければ』日本経済は好調を維持出来ない」と当方は考えます。

「埋め続けなければ・・・」です。

このために「国債を刷り続ける」んですか?

「膨大に増えた国債の金利だけでも」、誰がどうやって払うんですか?

そして国債発行がうまくいくとは限りませんよ

「国債はギャンブル」ではありませんか?

「ギャンブルは負けたときのことを考えてないといけませんよ!!!」

「負けたときの対処法は示されてますか?」

「輪転機回しまくり?」「まさか踏み倒し?」

ネガティヴな要素を示すこと・・・「これって『日本ダメダボ』論ですか?」


さて「敵は本能寺にあり」っていうの、以前は・・・

「コーノ、カトー、ヤマタク、シューチョク」なんかのことでしたが・・・

まあ今は言わずと知れた「小沢共産党国家主席」が筆頭です。

しかし、まだまだあまり報道されていないものがあります。

まずは「アメリカ」、「敵は本能寺にあり」が適当かどうかは解りませんが・・・

「アメリカ政府は『首相の靖国神社参拝に反対』」しております。

そして「経団連も『首相の靖国神社参拝に反対』」しております。

理由は、「テメーのところの経済最優先」つまり「守銭奴精神」。

「首相が靖国神社を参拝することにより、自分とこが損したり、潰れたりすることがイヤ」との理屈。

さらに・・・もっと最近解ったことですが・・・

「外国人参政権、移民1000万人受け入れ等も『経団連は賛成』している」とのこと。

「国内で安い労働力を確保したい」との意向で。

これらは、青木直人さんのライブトークで語られました。

やってられませんね、「経団連のご乱心」・・・

しかし、ほとんどの日本人が、直接的間接的に「経団連の企業との関わり」があります。

本気で非難しようとすると「全部潰れろ!!!」と言うしかない。

そんなことは・・・「望んではいません」ね。

本当に悩ましい。


ですからね、今こそ一人一人が立ち上がり、個人個人がしっかりと覚悟をする必要があるんです。

小泉さん、ではありませんが「痛みをともなうことを覚悟」しなければなりません。


当方は「国債よりも消費税アップ」の方を、支持します!!!

仮に「消費税アップ」で当面は景気悪くなったとしても・・・

この政策自体、少子高齢化が進む日本において、必ず導入する必要が出てくるものです。

「国債刷りまくりで、にっちもさっちもいかなくなる可能性」と比較してどうでしょうか?



さらに「みんなで景気を良くしよう」との自覚。

「奴隷労働に支えられた海外製品」は、買えば買うほど「景気にマイナス」です。

具体的には「国産品を適正価格で」です。

「オギワラヒロコ」なんていう人「ケチケチ作戦」は、無視していただきたい。

そして景気を良くするには「啓蒙活動が必要」と考えます。

その「啓蒙活動」ですが・・・

「国の負債は国民の資産」よりも・・・

「国産品を適正価格で」の方が、「ずっと有効である」と当方は思っております。


最後に・・・

「国債刷ってデフレギャップを埋めようとすること」って・・・

「『健全なインフレ』という概念とは逆方向」って考えるのは、当方の見当違いニカ?


人気ブログランキングに登録いたしました。
記事を気に入っていただけましたら、下記URLクリックお願いいたします\(^_^=^_^)/ ヨロシク♪
https://blog.with2.net/in.php?723135


「ファシスト小沢に服従する民主党員も共犯者だ!!!」
「民主党員であることは恥である!!!」
「民主党員は恥を知れ!!!」
「民主党議員よ、自分が大事か民主党が大事か日本が大事か?」
「日本が大事でないヤツは辞めちまえ!!!」

ずっと言い続けます「みんなで景気を良くしていきましょう」

開く コメント(3)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事