内需大回転

人間皆井の中の蛙、人間万事塞翁が馬、柔らかい戦争の真っ只中

無題

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

5万アクセスに到達しました、本当にありがとうございました。

昨日は、2時過ぎから親戚の家を訪問してました。

4時頃から、おせちを食べ、酒もたらふく飲んで11時頃帰宅。

パソコンをつけてみると・・・

あれまあ、当方にとっては膨大なアクセス数とコメントをいただきました。

知らぬ間に5万アクセスも超えておりました。

ああ、皆さん「極楽蜻蛉さんの奸計」にだまくらかされて、訪問してくださったのですねwww

改めて、極楽蜻蛉様、そして皆様、「ありがとうございました」

コメントのお返しの続きは、このエントリーで行いたいと思います。




>うわぁ・・(笑)(´∀`;
>これは、見事な黒さ!(笑)
>>さかな
>なつかすぃ〜♪
>ぽちさせてもらいますね☆
>2010/1/4(月) 午後 6:27 [ 横 ]

こういうの、黒いっていうんですか?www
自分では「真っ白な気持」で書いたつもりなんですけど・・・www



>おめでとう 5万アクセスw
>記念の罰ゲ―ムには 何をするのかな?wktkニダ!!!!w
>2010/1/4(月) 午後 6:32 [ 極楽蜻蛉 ]

このハンドルのままで、例の場所への突撃をお望みでしょうけど・・・www
名前変えたとしても・・・「それはやりたくねー」・・・だから・・・改めて考えます。
そして「私が決断を下します(鳩の真似)」。



>主 様
>私もそんな夢を見た様な気がします。
>わろたwww
>2010/1/4(月) 午後 6:55 [ 地方坑木 ]

最近エロイお方が、何人か凸されてますね。
「彼らの夢」は少しづつ・・・厳しい現実に引き戻されようとしてますね。



>爆笑しました。
>実在しなくても、被害に遭われた「旧杏仁さん」をお気の毒に思います
>王様は裸だって言った勇気があったばかりに…。
>2010/1/4(月) 午後 7:43 [ たいら ]

「裸の王様」のお話は、「裸だ!!!」って言ったことで、みんなが気づくんですけど・・・
あそこの人たちは、違うようですね。



>caj**orec様
>>やってはいけないことは・・
>>城主様にケチをつける
>>料理にケチをつける
>ん?
>何処かのブログでこんなことがあったような気がするのは気のせいニカ?w
>2010/1/4(月) 午後 8:45 [ sac*hi*m ]

すみません、既出でしたか・・・
sac*hi*mの立派な行動に敬意を表したいと思います。
相変わらず「論点ずらし」をやられ、かみ合いませんね。
そして「さかな」以下なんて言う輩もいます。
「バカという方がバカ」というのを地でいってますwww



>一流ジャーナリストの必要最低条件=一次ソースを持っていること。
>二流以下の絶対条件=一次ソースがないこと。
>きっと城主様はこのこと知らないから勘違いして、一流だと思っている。
>2010/1/4(月) 午後 9:35 [ TheMoreYouHear ]

「誰にでも簡単に手に入る情報」を元に記事を書くから、あの文字数で毎日続けられます。
その手の情報は、いくつかのフィルターを通った後の情報であり、すでに「低レベル」。
「工作活動や情報操作」された後の情報も多数あります。
しかしあそこの方々は「高レベルの情報もタダで手に入るのが当然」だと思ってるフシがあります。



>ちわーす、ピザのお届けに上がりました!
>>このお話はフィクションであり、実在のものとは一切関係ありません
>随分、「生々しい」フィクションですねw
>>「アメリカ発世界経済危機」ではなく「欧米中発世界経済危機」が今年起こるかもしれません。
>「世界に大激震が走る」かも知れないんですよ。
>「その衝撃に日本国は耐えられますか?」
>よくよく考えれば、そうなんですよね。
>人・モノ・金が相互連関している訳ですから、何処かの水の流れが可笑しくなったら、自分トコの便所の水にも影響するのは当然の話なんですよね。
>そういった問題に対し、情報を収集、分析し、さらに解答して、活用していこうという事だった様な気がするんですが、何時の間にやら。
>人生ってのは、難しいですね。
>2010/1/4(月) 午後 10:27

たとえば鳩山はバカですから、こんなこと言うかも知れません。
「日本の国債はほとんど日本人が買っている(似たような反対の事をいっていたような・・・www)」
「だから、返せなくなっても他国に迷惑をかける訳ではない」
なんて言わないとも限りませんwww
それに世界は猛スピードで変化してます。
ですから「日本国債の信用低下の可能性」だって十分あります。
しかし、そのようなことを議論する気は全く無いようです。



>おはようございます。
>学生時代の自治会を牛耳る黒ヘルが言いました「棄権は賛成と看做す」この一言で棄権が多かった自治会総会は可決されました。今、日本は圧倒的多数の無関心という「危険票」が全て賛成票に数えられました。反対意見を潰すより棄権票を増やす方が楽だと思った人がいるのでしょうか。
恐ろしい夢でした。

「棄権は賛成と看做す」
これ自体がインチキと暴力ですね。
このエントリーは「内輪ネタ」なので、ご存じない方にとっては、「何のことやら」となってしまいます。
申し訳ありませんでした。


最後に罰ゲームはこれにて勘弁してください。

当方のコトなんですけど・・・極楽蜻蛉様は、ずーーーーーと前から勘違いされてるようです。

「若くて将来がある お仲間ですw」

なんて紹介されましたが・・・間違いです。

「かなりの年で、将来の全く無いオヤジ」が正解です。

極楽蜻蛉様は、つい最近「39歳になりました」なんて言ってました。

当方はそれより10歳ほど上の「今年で50歳になる予定です」www

結婚もしてますが、子供はいません。

そのあたりが文章に表れていて、「若者」だと勘違いされたんだと思います。

まあ「49歳の若者」が、おかしくないのなら・・・

「当方も若者」で間違いありませんけど・・・www


「ファシスト小沢に服従する民主党員も共犯者だ!!!」
「民主党員であることは恥である!!!」
「民主党員は恥を知れ!!!」

人気ブログランキングに登録いたしました。
記事を気に入っていただけましたら、下記URLクリックお願いいたします\(^_^=^_^)/ ヨロシク♪
https://blog.with2.net/in.php?723135

それでも言い続けます「みんなで景気を良くしていきましょう」

連日連夜の晩餐会

「殴り書き35」


@@@このお話はフィクションであり、実在のものとは一切関係ありません@@@



あるお城にて「連日連夜」というか「昼前から朝まで晩餐会」が行われております。

始まりの合図は・・・

「1,2,3,4,5,6」というような号令みたいです。

しかし・・・上記のように順番通りになることは稀で・・・

実際は「1,1,3,4,4,6」とか「1,2,2,2,5,6」とかになってしまうようです。

ちなみに「1、2」とかは、数字の音が入った言葉であればOKのようで「イチロー、ジロー、サブちゃん」

と言う具合になる時もあるようです。

「大の大人がみっともないなあ」なんて思ってる人は、「なぜか」いないようです。

ですから、どうしてこのような「滑稽な光景、滑稽な始まり方」をするのかは、「極めてナゾ」です。


この晩餐会・・・1年ほど前までは・・・

参加者には、「割とおいしい料理」が出され、和やかな談笑で盛り上がっておりました。

まあ、昔から城主様は、ほとんど会話には加わってはおりませんでしたが・・・

「さかな」なんていう、訳のわからない人も参加して、和を乱そうとしておりましたが

「あまりにもトンチンカン」な事をいうので

この人の存在を、みんなは「それなりにかわいがり、楽しんでおりました」。


その後「不味い料理」が時々出されるようになりました。

でも「不平不満」を言う人は、あまりいませんでした。

その後のその後「不味い料理」が頻繁に出されるようになりました。

それでも「不平不満」を言う人は、あまりいませんでした。

ですが、それと時を同じくするように・・・

晩餐会での会話のほとんどが・・・「城主様をヨイショ」するためだけに行われるようになりました。

そして会話の弾むことが少なくなり、人の話も聞かず、言いたい事だけ言う人が増えてきました。

さらには城内で、「複数の人が、同時に演説」するようになりました。


まれに「料理が不味い」とか「城主様のお言葉とは反対の意見」などを言う人がいると・・・

他の参加者から「ボコボコにされます」。

「料理の不味さと、晩餐会の雰囲気に嫌気がさし」て

晩餐会から日々人が・・・「一人減り二人減り」・・・

当然のごとく「あそこの料理は不味い」との評判は広まりました。

しかし「あそこの料理はうまい」との「?」な評判も新たに生まれ・・・

「参加メンバー」は相当変わっているようですが、「参加人数」は昔とあまり変わっていないようです。


ここに「以前の参加メンバー」であった一人の方がおられます。

名前はそう・・・仮名で「旧杏仁」さんとでもしときますか。

この仮名「旧杏仁」さん、どういう人かというと・・・

「自分の頭でしっかりと考え、ハッキリとものを言う、とってもステキな女性」なんですが

「言葉がキツい」んです。

何を思ったのか新年早々、晩餐会に出かけ、その席で城主様を指さし・・・


「いくら不味い材料でも、その材料はタダでもらってんでしょう?」

「タダでもらった材料で晩餐会やってんでしょう」

「だったら、くれたところに対して『潰れろ』はないんじゃない?」


なんて意見したモンだからさあ大変・・・

まず「晩餐会で一番横柄な男」にぶん殴られ

「騒ぎに駆けつけた参加者数人」にさらに殴られ・・・

この仮名「旧杏仁」さん、「身も心も傷つき」晩餐会から逃げ出しました。


この晩餐会ではどのような決まり事があるか整理しますと・・・

城主様は会話にはほとんど参加しない

やってもいいことは・・・

人の話は聞かなくても良い
勝手に演説を始めても良い

やってはいけないことは・・・

城主様にケチをつける
料理にケチをつける

こんなところでしょうか。

@@@このお話はフィクションであり、このようなものは実在しません@@@



昨日も述べましたが・・・

「アメリカ発世界経済危機」ではなく「欧米中発世界経済危機」が今年起こるかもしれません。

「世界に大激震が走る」かも知れないんですよ。

「その衝撃に日本国は耐えられますか?」


もし、仮に上記のような晩餐会が行われているとするならば・・・

「ネガティブな要素も十分に発表」し・・・「論理的客観的に真剣に」・・・

「晩餐会」ではなく「討論会」的なものにすべきではないでしょうか。

せっかく人が集まるんですからね、非常にもったいない。

そういうのを「集合知」っていうんじゃなかったっけ?

まあ「実在しない晩餐会」ですから、何を語っても「意味ないと言えば意味ない」と言えますが・・・



「ファシスト小沢に服従する民主党員も共犯者だ!!!」
「民主党員であることは恥である!!!」
「民主党員は恥を知れ!!!」

人気ブログランキングに登録いたしました。
記事を気に入っていただけましたら、下記URLクリックお願いいたします\(^_^=^_^)/ ヨロシク♪
https://blog.with2.net/in.php?723135

それでも言い続けます「みんなで景気を良くしていきましょう」

殴り書き34

「ホントに日本は大丈夫なんですか?」



2008年9月リーマンショックが起こり、日本中が・・・

「たいへんだー」と騒ぎ、不安がっていました。

しかしそれは・・・

「てえへんだー」が正解であり、「うっかり八兵衛」みたいだ・・・

そのようなことを言ってくれる人を、その時に知りました。

「日本の被害は最小限」だから・・・「日本には莫大な資産があるから」・・・

「日本は大丈夫、今後日本の繁栄が始まる」

なんてことも言ってくれました。

とっても良い気持ちになりましたよ。

そして、とても期待してましたwww

しかしその後「想像を遙かに超える大手企業の業績悪化」が相次いで伝えられました。

正直「?」と思いました。

でもその方はまだ「大丈夫」だとの論調だったので、「大丈夫なはず」と思い込んでいました。

ですが・・・昨年の3月ごろでしたか・・・次の事が発表されました。

「大手製造業の大量人員整理」

そこで当方「ホントは大丈夫じゃ無いんじゃない?」なんて思い始めました。

でもその方は、「相変わらずの大丈夫論調」。

そればかりか「日本繁栄ホルホル本」を相次いで出版。

やっぱ「それって絶対おかしいよ」と思って書き始めたのがこのシリーズ「殴り書き」です。

当方のスタンスは・・・


「日本国は大丈夫だろうけど、現場の労働者はゼンゼン大丈夫じゃないよ」


です。

いえ、でした。

今では・・・


「日本国も大丈夫じゃ無いんじゃない?」


です。

「民主党政権だから」という理由も大きいのですが、仮に「麻生政権」だったとしても・・・



@@@@「もう一度リーマンショックがきても、日本国は大丈夫なんですか?」@@@@



「経済評論家」であるなら、このような観点からも論じるべきですね。




そして当方、何度か記事にしてます・・・

「禁じ手」であるはずの・・・「当面を凌ぐため、国が金を出してバブルをやった米中両国」。

ですから・・・本年中に起こるであろう「米中同時バブルの破裂」。

さらに「ヨーロッパが危ない」ということは、多くの方が、1年も前からしきりに言ってますよ。

「アメリカより、EUのレバレッジがもの凄い」ことも。

余談ですが・・・フツーに考えて「アメリカ発、詐欺事件」が「サブプライム問題」です。

「詐欺師アメリカ、被害者ヨーロッパ」と言えなくもない。

「詐欺師同士の被害が少ない」のは当然でしょう。



可能性として「欧米中同時破裂」で「世界大恐慌突入」と・・・

少なくとも「リーマンショック以上の衝撃」だと考えざるをえないんですよ。


@@@@「リーマンショック以上の金融危機がきても、日本国は大丈夫なんですか?」@@@@


って、三橋様に直接お聞きしたいのですが、当方のような小物が書き込んでも・・・

「スルー&ファンからの袋だたき」は確実ですねwww

メンドクサイから止ーめよっと。



「今年はもの凄い年になるハズ」。

ですからね・・・

「とりあえず毎日新聞とTBSは今年、全ての決着がつくだろうなあワクワクテカテカ」

なんて言って、みなさんで盛り上がっている場合ではないと思いますよ、マジで。


「ファシスト小沢に服従する民主党員も共犯者だ!!!」
「民主党員であることは恥である!!!」
「民主党員は恥を知れ!!!」

人気ブログランキングに登録いたしました。
記事を気に入っていただけましたら、下記URLクリックお願いいたします\(^_^=^_^)/ ヨロシク♪
https://blog.with2.net/in.php?723135

それでも言い続けます「みんなで景気を良くしていきましょう」

「熱戦冷戦そして柔戦13」

「本気で情報工作をしている国がある」「真剣に情報工作をしている連中がいる」

いえ、主要国は全てと言って良いほど「情報工作」をしています。

やってないのは「日本だけ」です。

そしてそのことを知らないのも「日本人だけ」です。

「アホくさ」と思われる方も多いかも知れません。

しかし「これは事実です」。

『NHK捏造事件と無制限戦争の時代(藤井厳喜)』を読めば、ご納得していただけるものと思います。

一番言いたいのは「多くの人がそれだと気づいたときには、すでに手遅れ」ということです。


最近の「工作の最大の成果」というのは、「民主党政権誕生」です。

今、連日報道される「民主党の無知無能ぶり」。

以前「政治2流経済3流」という記事を書きました。

「何流」なんて言葉は、その道にある程度携わった者に使われるべき言葉です。

「生徒会、学級会、ままごと以下政府」は、なんと表現すべきなんでしょうか?www

昨日あるお方から・・・

「どうして民主党が勝利したのか今でも分りません」という、内緒のコメントをいただきました。

しかし「工作がうまく嵌れば、馬鹿でも政権が取れる」んです。

ですから「情報工作をしかけられている」ことを知らなければ、こんな恐ろしい事が起こるんです。


「馬鹿」という言葉で思い出しました・・・最近水島総さんが討論で言っておられました・・・

「工作にはあまり優秀でない人間を利用する」という意味のことを。

そう言われてみると、「賢者は自分で判断」するので、利用出来そうにありませんね。

「愚者はあまり自分で調べたり考えたりしない」ので、工作活動に使えそうです。

これは、当方が直接聞いた話です。

以前「資格商法」「士商法」というのがありまして・・・電話してテキスト買わせるやつですが・・・

その勧誘をやっている人に聞いたんです・・・その時、当方と交わした会話の概略は・・・

「今日、東京工業大学卒の人に電話しました」

「そんなレベルの高いとこじゃあ、無理なんじゃないの?」

「いえそれが違うんです、いい大学の人ほどプライドだけは高く世間知らずです」

「へーそれで?」

「自分の方から『僕、選ばれたんですね』なんて言うんですから、売りつけるの簡単です(笑)」

ははあ、工作に利用するには・・・

「自分が思っているほど、実は賢くないヤツ」をたらし込めばOKですねwww

そう思って「現政権の顔ぶれ」を見ると・・・

「思わず吹き出しちゃいました」www

まあ、「フクシマ」「チバ」は正真正銘の基地外ですから、ほっといても工作活動をしてくれる。

「ハトヤマ」「オカダ」・・・あはははは・・・

「マエハラ」プライド高そうだし、そのあたりをくすぐれば・・・ww

「レンホー」生意気な元タレント、ちょっと持ち上げてやれば・・・ww

なんて

「マスコミ」によく登場する輩はどうかなあ?・・・

みのもたん、タバラゾウイチロー、フルチンタチロー、テラジマミロー、クメヒラシ(古いかww)

「自分が思っているほど実は賢くないヤツ」そのまんまやんけー!!!www

「実行部隊はやっぱ、『優秀でない人間』ばかりやなあ」www


世界各国で繰り広げられている、情報工作戦争ですが・・・

えっ、まだ信じられませんか?

「F22ジェット戦闘機1機が200億円」なんて値段ですよ。

それに比べれば、情報操作なんて、「安価で出来る戦闘行為」です。

「情報工作なんか無い」と考える方が、不自然です。


そして今日本は、シナにしかけられている情報工作戦争に劣勢なんですよ。

「民主党政権誕生」ですからね。


ですが「情報操作なんて所詮サギ、イカサマ」です。

「一人一人がしっかりすること」これが一番重要です。

「インチキがばれれば、工作員の努力も水の泡」となります。

ですからこの先は、今まで以上に・・・

「事実、そして事実に基づく的確な分析が最重要」となります。


すでにマスコミは「北京のコントロール下」にあります。

「シナに不利な情報は報道しません」

マスコミの情報は「シナのプロパガンダ情報」「敵方が発する情報」です。

全ての情報に対し、我々は「まずは疑って掛かること」をしなければなりません。


ですが、今すでに、あらゆるところから「ボロがではじめてます」。

その追求も検証もどんどん進んでいることが、知らされてます。

そのあたりに、次回から触れていくことにします。


「ファシスト小沢に服従する民主党員も共犯者だ!!!」
「民主党員であることは恥である!!!」
「民主党員は恥を知れ!!!」

人気ブログランキングに登録いたしました。
記事を気に入っていただけましたら、下記URLクリックお願いいたします\(^_^=^_^)/ ヨロシク♪
https://blog.with2.net/in.php?723135

それでも言い続けます「みんなで景気を良くしていきましょう」

皆様、明けましておめでとうございます。

2009年は「嵐の前の静けさ」の年だったと思ってます。

今年は2008年以上の「激動の年」となりそうです。

「その覚悟をしておかなければならない」でしょう。

まあ、それはともかく「今年もよろしくお願いいたします」。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事