株式会社カリスト

株式会社カリストのブログです。

全体表示

[ リスト ]

NO.18

おはようございます。
『キリリン☆彡』です。

スロットを打っていると確率通りにボーナスや小役が引けていないと思うときが多々あります。

「設定差があるところは引けているのに、設定差がないところが引けていないから負けている」なんて自分を慰めて打ち続けて大敗します。

まぁ、それはさておき「小役の寄り」というのは本当に存在するんですよ。
1/32で来るはずのレア役が100G回しても来なかったり、、かと思ったら
ポンポンと立て続けにきたりと打ち手を惑わせてきます。
結果、約8000Gくらい回して1/32くらいにおさまるわけです。

これはスロットを打ったことがある人ならば必ずと言っていいくらい経験していると思います。


さて、前回のブログで「キング〇ムマン」にはまっていると書きましたが、、、
大丈夫です。変わらず絶賛はまり中です。

そもそも、私が「キング〇ムマン」を買うきっかけとなったのが羌瘣-キョウカイというキャラクターのシールが欲しかったからです。
全然出ないんですよ。キョウカイ。

3日前くらいですかね、、、
キョウカイが当らなすぎて腹立ったんで、
朝おきてスーパーに行って、そのスーパーの「キングダムマン」買い占めて出社したわけです。あっ・・興奮して「キング〇ムマン」って書くの忘れました。

早速会社の人たちと開封するとですよ、、、
きましたよレア役高確が!!

まずは全然出なかった愛しのキョウカイちゃん。
イメージ 1
続けてシークレット3連発!!!
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4

しかもキョウカイのシークレットも出たーーー。

ここで私は改めて思ったわけです。
「レア役の集中は存在する!!!」

・・・と。







注※「キング〇ムマン」を開封して盛り上がったのは定時前です。

最後にパチンコ・パチスロあるあるです。

18
「負ける気がしない」というくらい勝ち続けるときが年に1回はある。

・・・今年はまだない。

ではまた。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事