ブル−

休日は海で癒されています

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

レトロ

イメージ 1

このホーローの看板、元気です^^
由美かおるさん、解かる人は?いるかな?
大分県中津市で見かけた時は驚きました〜
嬉しかったのは・・・
コチラです

イメージ 2

ハケでは何度も出て来る・・・はず。笑
九州ではメジャーだったんですね〜
桐山染料

2017年も半年以上過ぎました
半年間、海で拾った「水」が溜まって来たのでアップ^^

イメージ 1

全て海で拾った物です
3っつの種類メーカーも内容量も様々

イメージ 2



イメージ 3


イメージ 4


全て中国製です100mlと表示され
同じ容量・・・の・・はず。笑
ですが
今日拾ったセブンオーシャンは100mI
入っていません・・
海上では貴重な飲料水
これって〜どう??
デザインはカモメが一番好みかな?

サクラにイカリ

イメージ 1


海軍で使用された統制陶器
偶然のハケから出た器ですが。。。確かに統制陶器と思ったのです
でも・・・
高台は「親」の文字
何処??
肥・有・品・岐・だと自信がありますが・・・・??
統制陶器じゃない海軍の器ってあったのでしょうか?

イメージ 2

確かに.。。。
親ですよね〜

イメージ 3

器は完形品なんですが💦
釉薬がとっぷり掛かっていて美しい器です^^

イメージ 4




陶片狂さんを偲ぶ

忘れられない陶片狂さん
昨日偶然見つけた小さなお猪口

イメージ 1

見込ににはメガネ
メガネのデザインも大正時代の雰囲気

イメージ 2

お猪口サイズ

イメージ 3

今日も明日も欠かさずのんで強い体になりませう
と旧字で描かれています^^

イメージ 4

メガネ印の肝油
持ち帰りググっていると「陶片狂さんがアップされていました」
さらにもっと詳しく調べられていたのです
いまさらですが・・・
凄いですね〜もっと沢山お話がしたかったと後悔は先に立たずです。涙
このお猪口以下は陶片狂さんの記事から引用になります。
メガネ肝油本舗日本で最も古い肝油メーカー
創業は1884年明治17年ワカサ株式会社(現在もあります)
2007年6月23日記事引用
さて。。。
現在肝油は錠剤になっていますが発売当時液体だったので計量カップが
付属品として付いていました中の二重線が定量でしょうか?
今回拾った計量カップは昭和5年当時の物と思います。

陶片狂さん本当に有難うございます

ハマユウを見たくて出掛けました
青い空に白い大輪の花・・夏は見たい🌸です
写真に収めて別の場所に移動中、反対車線の崩れた山肌がやけに。。。キラキラ
車を止めて反対側に
わが目を疑いました、

イメージ 1

まだある( ^ω^)・・・

イメージ 2

まだまだある〜よ

イメージ 3

写真はこれ位にして掘り出します
上に登ったり下りたりしがみ付いたり・・・スリリングでした💦
きっとまだ眠って居るでしょうね〜
手持ちの袋が一杯になったので戻りました、笑

イメージ 4

只今洗浄&漂白中です^^v


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事