CM(テレビコマーシャル)ウォッチング!!

CMは時代を映す!!アノ時こんなCMがあったなって懐かしむために。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8


プリクラ っしゅしすてむ? 

TOYOTA クラウン


羊がたくさん出てきたら眠くなるだろうなぁ!

さすが世界一の乗用車メーカーのフラッグシップCMだ。



プリクラッシュセーフティシステム
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
とは、トヨタ自動車が開発したレーダーを使用した自動車の追突を防ぐ[1]システムである。クラウンマジェスタやクラウンなどにはオプションで、クラウンハイブリッドなどには標準で装着される。
なお、当項目では後方プリクラッシュセーフティシステムについても記述する。

プリクラッシュセーフティシステム
運転時は常時レーダーが発信され、前方の自動車に追突の危険がある場合に警告を表示する。ブレーキ制御を行わなかった場合やさらに危険が高まった場合にブレーキ制御を行う[2]。また、プリクラッシュインテリジェントヘッドレスト装着車はこのときにブレーキ制御と同時に作動する。
後方プリクラッシュセーフティシステム
車体のリヤバンパー下部にレーダーセンサー装置が装着されている。後方からの追突の危険がある場合にハザードランプを点滅して後継車に注意を促す。プリクラッシュインテリジェントヘッドレスト装着車は、その後危険がさらに高まったときに作動する。
なお、レーダーには通常のレーダー方式とミリ波レーダー方式があり、ミリ波レーダー方式のほうが精度が高くなっている。


トヨタ自動車株式会社
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
(トヨタじどうしゃ)は、愛知県豊田市、及び東京都文京区に本社を置く自動車メーカーである。他に名古屋市中村区に名古屋オフィス等をはじめとして各地に拠点を有する。このトヨタ自動車の本社のある豊田市はトヨタ自動車社長の「豊田」(とよだ)姓から由来しており、現在の地名となっている。

日本はもとより世界でも最大級の自動車メーカーであり、日本最大の企業。2007年の世界販売台数はゼネラルモーターズがトヨタ自動車グループを抑えて首位の座を維持したものの、その差はごくわずかであった[1]。Fortune Global 500の2007年売上高ランキングでは、ゼネラル・モータースの5位につづく6位で、自動車メーカーではダイムラークライスラーがそれにつづき8位につけている。 また、ダイハツ工業と日野自動車の親会社であり、富士重工業の筆頭株主でもある(株式保有比率 8.7%)。

通称「トヨタ」(日本のテレビ局・ラジオ局では、2005年7月より「トヨタ自動車」を改めこの呼称を使用)、英語表記「TOYOTA」。トヨタグループ内では「TMC」の略称で表記される。社長は渡辺捷昭(わたなべ かつあき、1942年2月13日、豊田市出身、慶應義塾大学経済学部卒)。

テレビCMには芸能人を積極的に起用しており、この傾向は子会社のダイハツ工業や業務提携先の富士重工業のCMにもみられる。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事