兼六土地建物は住む人の立場になってあらゆる要望に真摯に応えてくれることで評判の会社です。
今までは注文住宅で充分な費用をかけないと実現しなかった部分も、兼六土地建物は知識とスキルを駆使し、家を建てる人の希望を分譲住宅でもかなえられるようになりました。
キッチンはマイホームを購入するときに多くの注文が出やすいところです。毎日使う大事な場所であり、使いにくいと料理をするときのストレスにもなってしまいます。キッチンが快適であることはマイホームで大切なポイントとなります。
そこでパントリーのあるキッチンが評判になっています。パントリーは、購入した食品や飲料、調味料などを保管しておくためのスペースです。一昔前までは飲食店やホテルの調理場などに設置されるものであり、住宅に設置されることはまずありませんでした。
ところが近年では一般の住宅にも設置されることも増え、人気のキッチン設備の一つとなっています。
買いだめした食材やお酒を収納しておくスペースとして利用したり、普段使わない調理器具などをしまうこともできます。室内と同じ温度、湿度となるので、食料だけでなく、温度の変化に弱い食器をしまったり、冬の寒い時期にハーブなどの植物を置いておくこともできます。 家で食事会、料理教室を開きたいといった人にもとても重宝する設備です。
兼六土地建物はアフターケアも充実しており、定期的な点検も行なってくれるので安心して住むことができます。

この記事に

マイホームを購入するということは、そう何度もあることではありません。だからこそ、希望やこだわりを最大限に取り入れて家造りをしたいと考えるのが当然です。
兼六土地建物という会社があります。吉祥寺の本社、横浜・大宮・船橋の支店やモデルルームを拠点にお客様の希望に寄り添ったマイホーム造りをコンセプトにしている会社です。
兼六土地建物と言えば、兼六パークタウンブランドで知られ、兼六パークタウンは東京をメインに関東エリアで既に1万棟以上の売り上げ実績があります。これだけ多くの方が兼六土地建物を選ぶ理由のひとつが、分譲住宅でありながら注文住宅並みに変更が可能というところです。壁紙や床材などはもちろん、スラブや野地板、セントラルヒーティング仕様希望、納戸を作りたいなど間取りそのものの変更まで受け付けてもらえます。
また最近では、パーゴラを付けたいという希望が増えています。パーゴラがあれば、話題のグリーンカーテンや、通りからの目隠しなどいろいろな使い方ができるでしょう。
横浜には兼六土地建物のモデルルームもあります。東京への通勤・通学も便利な横浜でパーゴラのあるマイホームならば、早速モデルルームに行って相談されるのがよいでしょう。モデルルームでは、スタッフの方が希望を正確に知るために丁寧に話を聞いてくれるので大変安心感があると大変評判でが高くなっています。モデルルームでは写真やカタログだけではなくサンプル素材なども見せてもらえますし、その日お話をした内容はわかりやすい報告書でまとめてもらえるので建築の専門用語の知識がなくても安心です。

この記事に

大宮は、埼玉県内でも特別に東京へのアクセスがよいエリアです。そのため、多くの方が大宮で住まい造りを検討されています。
大宮には、兼六土地建物の支店・モデルルームがあります。兼六土地建物の本社は吉祥寺で、兼六パークタウンを首都圏近郊で1万棟販売するなど人気の会社です。首都圏でこれだけ多くの方に選ばれているのには、理由があります。それは、お客様の希望を最大限に取り入れたマイホームを建ててもらえるという点です。
と言うのは、一般にできない分譲住宅のいろいろな変更を兼六土地建物では受け入れてもらえます。それも壁紙や床材を好みのものに変えたいといったことばかりではなく、間取りの変更や野地板の厚さ、セントラルヒーティング仕様にしたいといったさまざまな選択が可能です。
しかも、気になる予算は当初の予算からあまり外れないのが特徴です。これは兼六土地建物の独自のシステムによるもので、こだわりポイントにはグレードアップした素材を用いるなど予算を投入して他の部分で調整をするため見積もりが大きく変わることがないようになっています。
野地板にこだわりたいということであれば、大宮には兼六土地のモデルルームがあるので早速出かけられてはいかがでしょうか。モデルルームでは、営業スタッフの方が丁寧に対応してくれ、マイホームに対して持っているイメージを固めるために建築素材、例えば野地板のサンプルなども見せてもらうことができます。

この記事に

兼六土地建物という会社があります。住宅の分譲、土地や建物・賃貸物件の仲介・リフォームと不動産をトータルコーディネイトしている会社です。
兼六土地建物は、首都圏を中心に兼六パークタウンを1万棟以上販売するなど多くの方に選ばれる会社です。その理由のひとつに、注文住宅仕様の分譲住宅が購入できることがあげられます。これはどういうことかと言いますと、一般には受け付けてもらえない分譲住宅でのいろいろな変更が兼六土地建物では可能になっています。
例えば、船橋で納戸のあるマイホームをと考えるのであれば、船橋には兼六土地建物のモデルルームがありますからすぐに相談できます。モデルルームでは営業スタッフがお客様の話を丁寧に聞いて、建築素材のサンプルなども見せてもらうことができますから、マイホームのイメージを具体的に固めることができます。
気になる価格ですが、兼六土地建物では、予算面で独自のシステムを構築しています。そのシステムでは、お客様のこだわりポイントである納戸にはグレードアップした材料を使うなど予算をかけ、その他の部分で調整することで全体の予算が当初の見積もりから大きく上がらないようになっています。つまり、分譲住宅の予算でこだわりの注文住宅仕様ともいえるマイホームが建てられるということなのです。
船橋は千葉県でも人口が多く、東京への通勤・通学圏で人気のエリアです。船橋で納戸にこだわったマイホーム造りなら、兼六土地に相談すれば希望に寄り添った最高のプランを提案してもらえるでしょう。

この記事に

高齢の両親と同居していますが、歳を重ねるごとに寒さが体に応えるということを言われるようになったので、部屋で過ごすときにより快適に過ごせるためにリフォームをしようと考えるようになりました。そこで以前から評判が良いと
きいていた兼六土地建物に相談をすることにしました。友人の中に兼六土地建物で家をたてた人がいて、そのときに兼六土地建物のスタッフが家に関する知識がとても高かったので安心できたという話を聞いたことがあったからです。そこで兼六土地建物に相談して、家に合った暖房方法を提案してもらうことにしました。依頼してすぐに家の築年数や構造などを詳しく確認し、その上でセントラルヒーティングが良いのではないかと提案してもらいました。我が家は屋根に太陽子パネルを取り付けているので電気代は気にせずに使うことができますし、灯油を使わないので空気が綺麗だということを教えてもらいました。高齢になると肺炎などになると命にかかわってしまうことがあるので、空気が綺麗ですぐに部屋を暖めることができるのは大きな魅力だと感じました。良い評判のとおり、スタッフはとても知識が高くて疑問は全て解決してもらうことができました。設置費用や期間についても詳しく説明してもらうことができたので、セントラルヒーティングを施工する工事が始まっても不安に感じることはありませんでした。知識が高いスタッフがいる兼六土地建物に相談してよかったです。

この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事