がらくたカメラで遊ぼ

撮影よりも収集に熱中している大馬鹿もの

全体表示

[ リスト ]

Canon A-1

キヤノン A-1


1978年発売、35mmフォーカルプレーンシャッター式一眼レフレックスカメラ

欲しくてずっと探していたもので、数年前にオークションで格安入手しました!

イメージ 1


Aシリーズ最高峰のカメラで、「カメラロボット」と呼ばれました

シャッタースビード優先式、絞り優先式の両優先式TTL・AEに加え、
完全自動プログラム式AE、絞り込み実絞りAE、スピードライトAEの5モードAEを搭載
(スピードライトAEは単なる外部調光で、シャッター速度を1/60に自動設定するだけ)
マイクロコンピュータを、世界で初めて塔載し、測光から制御までを完全デジタル制御
ファインダーには、シャッターと絞りをはじめ、7セグメントの赤色LEDデジタル表示

当時としては、完全デジタル制御による多機能さが、ロボットのような印象を与えたのでしょうね〜


マウントはスピゴット式のFD

その後、キヤノンは互換のないバヨネット式のEFマウントへ移行したため、
今ではすっかり寂れてしまいました
そのおかげで、豊富なレンズ群が安く中古市場に出回っているのが嬉しいところですけど・・・


露出はTTL電子制御、シャッター速度は、B,30-1/1000秒

欲を言えば、最高シャッター速度がもう少し欲しいところですが、
電子シャッターはしっかりしたフィーリングで、写真を撮るのが楽しくなる音がします


AE-1と比べると、ファインダーはずいぶん見やすくなってます
ファインダーは固定式ですが、8種類用意されたフォーカシングスクリーンは、
キャノンSSで交換可能だったようです


シャッター優先と絞り優先は、ワンタッチで切り替えできるのが私には使いやすいです

イメージ 2イメージ 3

AE-1の頃から、キヤノンのシャッター優先には慣れているのですが、
やはり絞り優先で使いたい時もあり、そういう意味でこのカメラは便利です
(今のカメラじゃ、当たり前の機能なんでしょうけど)


重さはボディだけで620g
F-1と比べると200g以上軽いのと、やや小ぶりなボディでホールディングはよかったです


購入した個体は、電池室の蓋のしまりがやや緩い程度で、当たりもなく綺麗な状態でした


Aシリーズ特有のシャッター鳴きも、今の所大丈夫みたいです

ちなみに、以前 tsumayouzi_dennti さんから質問のあった「シャッター鳴き解決への裏技」

ググっていて、その解消方法をひとつ、ようやく見つけました!
こちらを参考にしてください
http://shibuya.cool.ne.jp/photoseller/A1-shuuri.htm

ガバナの歯車の油切れがその原因なのですが、こんなにあっけなく対応できるとは・・・
(ただし、私は実際に試したわけでもないので保証はできませんが)



このカメラの欠点としては、シャッター鳴きのほかにも、
電池のばか食い、それに露出補正のし難さがあげられます

マニュアルがないので正確にはわかりませんが、露出補正表示は倍数系列になっています
−2が1/4、−1が1/2、0が1、+1が2、+2が4という設定です

幸い我が家のカメラでは、電池消費の問題はなさそうですが、露出補正は・・・
数字の感覚がわかりずらいのと、±3まで欲しいですね〜
まあ、どうしてもと言う場合は、フィルム感度で調整できますけど


久々に使ってみると、どうやら露出計がおかしくなっていました

最近使っていなかったせい? それとも、電池残量のせい?

気づかずポジで撮影したら、散々のあがりになりました・・・(悲)


とはいえ、我が家では絞り優先で使える貴重なカメラ
露出計をなだめながら?使っていきたいと思っています

画像は、昨年広島に帰省した時に撮影したものから
厳島神社と宮島水族館です

イメージ 4

イメージ 5




Canon A-1 + NFD35-70mmF4
KODAK EKTACHROME DYNA HG
QScanにてフィルムスキャン後、フリーソフトでリサイズ





【2010.02.02追記】

電池蓋の場所画像

canon A-1

イメージ 6


canon T70

イメージ 7

この記事に

閉じる コメント(16)

キャノンA−1は名機です。私も使っていましたが、シャッター&絞りの両優先機は当時画期的でした。今でも人気が有りますよね。キャノンではA−1とAE−1プログラムが好きです。

2007/6/24(日) 午後 8:39 [ カトP ] 返信する

顔アイコン

A-1持ってましたが、格安大放出しました^^;
もうこれ以上は、放出しないと心に決めていますが・・・
どうなることやら
キヤノンさんって力の入ったレンズと入っていないレンズってものすごく謙虚にあらわれてる気がするんですけど^^;
ちなみにURLの方法と近い方法で、私もバラスのが、めんどくさい時にしたことがあります。
案外有効^^
しかし、同じようなこと考えてる人がいると思うとなんだか^^;ですね〜

2007/6/24(日) 午後 11:27 SEIZ 返信する

顔アイコン

キャノンはオートボーイともう1台使った記憶が
ありますが一眼では中古のヤシカとニコンです。

その後は、ニコン党になってしまいました
写真教室では5/5でニコンとキャノンです。

今、使用してみたいのがオリンパスとキャノンの
どちらかの一眼でフィルムを巻き上げながら
撮影したいので只今物色中です。

2007/6/25(月) 午前 6:51 ねぎぼうず 返信する

顔アイコン

10代の時、A-1大好き人間だった私は今でもA-1の記事を拝見すると特別な感情が沸きます。
スターウォーズに出てくる帝国軍の戦艦の下から飛び出し連続シャッターで画面いっぱいに迫ってくるTVCMが好きでした。
カメラロボットのキャッチの次はスーパーシューターでしたね。

2007/6/25(月) 午後 1:18 [ - ] 返信する

顔アイコン

カトちゃんPさんもA−1使われてたんですね〜Aシリーズは気軽に写真を撮る楽しさを与えてくれたから、良かったですよね。

2007/6/25(月) 午後 10:28 ぴんぼけ 返信する

顔アイコン

ピエールさんも、同じような方法でシャッター鳴き直されてたんですね〜同じようなことを考えるものなんですね!なんだか面白いです。キャノンのレンズは・・・Lみたいなのから初心者向け?の安価なものまで、いろいろ作ってますからね〜

2007/6/25(月) 午後 10:33 ぴんぼけ 返信する

顔アイコン

ねごぼうずさん、物色中ですか〜オリンパスもOMシリーズの1桁は評判いいですからね!小さくするために非常に工夫されたカメラだし、レンズもいいですから、実は私も狙っていたりします。是非良いものゲットしてくださいね〜

2007/6/25(月) 午後 10:36 ぴんぼけ 返信する

顔アイコン

SlowRiderさん、非常に良くできたカメラですよね〜私も大好きなカメラの一台です。このころのTVCMはなかなか凝ったつくりで面白かったですね。

2007/6/25(月) 午後 10:39 ぴんぼけ 返信する

顔アイコン

はじめまして、キャノンA-1を友達から頂増したが、説明書が無く、ようやくあなたのブログを拝見しております。シャッター優先と絞り優先の違い、そして絞りあわせ方など教えてください。お願いします。

2007/8/26(日) 午後 8:41 [ mur*t*u30*3 ] 返信する

顔アイコン

muratyu3033さん、はじめまして〜書き出すと本になるくらい長くなるので、簡単に・・・シャッター優先(TV)は動きのあるものを止めてとりたいとき有効です(たとえば運動会のかけっことか、手ブレを起こすのがいやなときとか)絞り優先(AV)は、開放に近くするとピントがあう前後をぼかすことができるので、ポートレートとかでバックのごちゃごちゃを消したいときとか便利です。詳しくは本がたくさん出ているのでそういったものを読まれるのが一番だと思います。ぜひ使いこなして素敵な写真を撮ってくださいね!

2007/8/27(月) 午後 9:46 ぴんぼけ 返信する

顔アイコン

カメラの種類(メーカー、型番など)がわからないと、電池の種類が特定できないので、わかる範囲でいいのでカメラに書いてある情報を教えて頂ければ、調べてみますけど・・・
電池の種類は、今は売ってない水銀電池(他の電池で代替可能)からまだ売っているものまで10種類くらいはありますので、お暇なときに調べてみてくださいね。

2010/2/2(火) 午前 7:05 ぴんぼけ 返信する

顔アイコン

了解しました。
まず、A-1のほうの電池ですが、4LR44というものです。
今でも大手電気屋さんなら扱っているはずですが、値段は7〜800円くらいするかと思います。
なので、とりあえずシャッターが切れるか試す程度だけでしたら、少し工夫すれば安く作ることも可能です。
電池の名前が示すように、LR44ボタン電池を4つ直列にしたものなので、この電池を4つ買ってきてつくると200円あれば完成します。
ただ、単に4つつなげただけだと高さが少し足りないので、空いた空間にアルミホイルを適当に丸めればOKです。
言葉で説明するのは理解しにくいと思いますので、わかりやすいサイトをのせておきますので、参考にしてください。
http://camera.kogari.jp/restore/tips/batt/4LR44/
http://endoscopy.jp/moto/camera/tips/4lr44/index.html

2010/2/2(火) 午後 11:02 ぴんぼけ 返信する

顔アイコン

次にT70のほうですが、こちらは普通の単三電池2本です。

入れる場所はわかりますか?
A-1のほうは、上記最初の画像で、カメラを正面にみてレンズの左側の部分です。もしかして私のカメラにないグリップがついていると、それをはずさないと電池蓋が開けないと思いますので、もしわからなければ言ってくださいね。

T70のほうは、カメラの底の端っこに電池蓋があります。

一応、上の記事にそれぞれの電池室の画像を追加しておきましたので参考にしてください。
A-1のほうは、赤のボールペンの先にある部分に蓋をあける小さな突起がありますので、これをボールペンなどで押せば簡単に開くはずです。

2010/2/2(火) 午後 11:20 ぴんぼけ 返信する

顔アイコン

大変良く理解できました。早速4連ボタン電池で自作して試しました。
動きました。T70は残念ながらシャッターボタンが無反応でしたが、他の方法も試してみます。ブログの内容は勉強になります、いろいろと有り難う御座いました。

2010/2/5(金) 午前 3:06 [ MAZZAG ] 返信する

顔アイコン

A-1なかなか面白いカメラですから、動いてよかったですね!
T70は残念でしたが、電池接点が汚れていたりすると動かないので、もしサビが出ているようだとヤスリやドライバなどで磨くと復活する可能性大ですけどね。
いずれにしても、是非フィルムを入れて実際に撮影を楽しんでくださいね〜

2010/2/6(土) 午前 6:57 ぴんぼけ 返信する

顔アイコン

一週間ほど前に、近所のリサイクルショップにありました。最高機種ということで、どうしようか迷っていましたが、手に入れてしまった。LENS付き。電池のことで検索したら、ぴんぼけさんのページに行き当たる。まずは、磨きます。電池は露出計が動くので生きています。

2015/4/27(月) 午後 2:30 とめ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事