ここから本文です

書庫全体表示

記事検索
検索

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

仕事の関係上、今年最後となってしまいそうなキャンプにこの連休行ってきた。
心残りは紅葉キャンプしたかった高自然の某キャンプ場!
今回は道路際、コンクリがはられた場所が苦手やけど、そんなん言うてられへん。
キャンプがしとうございました。
雨雲の動きを見て、出先から近いとこで寸前予約!
ひとサイトだけ空いてた。
ペットも泊まれるCサイトやったけど、端のサイトでなかなかゆっくりしましたよ。
ただ横にあるテニスコートはワタシ的にはいらない・・・
12:00チェックアウト後、延長で誰もいないキャンプ場でゆっくり写真撮ってみました。
1枚目→C25あたりから、今回のC21を撮る。
2枚目→お向かいのC23サイトを撮る。
3枚め→その隣のC24を撮る。
4枚目→ひとつ飛ばしで一番奥のC26を撮る。
5枚目→うちの隣だったC22を撮る。
6枚目→チェックアウト後、夕方近くにススキの曽爾高原上る。

Aサイトは人が居てたから撮れへんかったけど、道路沿いでキャンプ場の入り口すぎてワタシはヤダな〜〜
うちにはワンコ居てないから、撮れてないけどBサイトに端が良いかな。
炊事棟まで階段で降りるのが面倒で、ワンコの鳴き声気にならなかったらCサイトが良いかも・・・湯沸しもガスコンロも炊事棟にあったし、初心者さんや、ちっさいこ居てるファミリーには超便利なキャンプ場だ。
★★☆☆☆星2つ〜〜〜〜〜〜〜


イメージ 1

イメージ 2

この近くでキャンプ場を探せねば!
女の子、いえおばちゃんも絶対気になる寄りたい建物。
レストランと雑貨ショップでした。
玄関先で盗み撮りして店の名前だけひかえて帰ってきた。
だって〜キャンプ帰りで、お店に入れるような格好じゃなかったし〜

ドゥリムトン村&レストランポントオークぜひともお寄りあれっ。
http://www.dreamton.co.jp/po.html

うえっココ泊まれるじゃんっ。
建物全景撮れてないけど、奥にけっこう並んでるんやな。
http://www.dreamton.co.jp/bb.html

なんだこのかわゆい部屋は!母ちゃん世代もワクワクするけど
父ちゃん世代はたぶん入るのにも勇気がいるのでしょう。
http://www.dreamton.co.jp/room.html

イメージ 1

イメージ 2

手羽の燻製は子供たちに大人気!
毎回燻製はかかせません。
大人のおつまみはチーズ!
しかし母ちゃん一度も作ってません、いつでも父ちゃんです。
次はエビでもやってください。

使える使えるこのスモーカー
https://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/gifbanner?sid=3160608&pid=882987151
これで十分旨いリピーターですさくらチップ
https://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/gifbanner?sid=3160608&pid=882987151



イメージ 1

イメージ 2

ここはね、半年まえから予約したけど、早くももう2サイトしか空いてません!と言われた超人気高規格キャンプ場で、興味があったので行ってみた。

思ったよりこじんまり、道路沿いにサイトとか景色に民家とか、高自然派には不向きだと思われます。
10×10mのサイトも思ったより広くなかったかな。サイトによって広さが若干違うし、横も後ろもサイトに囲まれた位置やったから、余計に狭く感じた。
でもサイト内は芝生できれい、かまど、シンクもあり、ファミキャンにはベストだと思うけど、もう行かないかな。私たちにはちょっと物足りない感じ。

でも予約の取りにくいキャンプ場に行けて、体験して、それは満足(笑)


関西近郊では直火のできるキャンプ場は少なくって、、また木々に囲まれた自然感満載のところも少なくって、整備されすぎてアスファルトなんかはられるとなんで?引いてしまった?と本音が・・・最近ではアスファルトやコンクリは無い・・・てなキャンプ場を調べて行くけど、もう一回行こうと思うキャンプ場になかなか出会わず、前から見つけてた直火できるキャンプ場に出かけ、案の定もう一回、11月に出向くハメ事となりました。
 
また直火が出来て自然を満喫できるところはネットではなかなか出てこない。
もちろん情報誌にも載ってない。
教えてもらう人もなく、ひたすらネットでテンテンと情報をのぞき見し、情報交換などした方がいいとこ見つかるか・・・と思ったりしても、実はコソッと行きたい、あんまり声かけてほしくない家族で、こんな人はだぶんひたすら地道にさがすんやろうな。
 
かといってキャンプ場じゃないとこにテント張る勇気もなく、市町村に問い合わせするまでもなく、現在に至る〜〜。そろそろ区役所や市役所に問い合わせしまくる日々がくるのでしょう。
 
直火できるこんな炉もイメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
こんな大きな炉があるのも
イメージ 2
 
まだまだ満喫してないので
おトイレがボットンで虫が飛び交って、
着いてきてくれる家族がいなくとも
イメージ 3
 
こんな森で夜は漆黒の闇を楽しめて
イメージ 4
 
焚き火の明かりとランタンの明かりで過ごす
イメージ 5
そんなとこ他にもないでしょうか
あと行かねばならぬこんなところが2つほどありそうですが
ここより条件が揃ってるとこはあるかな〜〜〜なさそうな〜〜
 
全部森とは言わないが、森っぽい雰囲気があって、直火できて、人が少なくって、予約取りやすいところ。
まだしばらくは好みは変わりそうにないっす。
 
隠れたキャンプ場情報発信をする気になるまで、今しばらく。
手作りものは父ちゃんどんどん配信!
良いキャンプ道具もどんどん配信!
 
 
 
 
 

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事