劇的な日々DrasticDays〜生きた証とともに〜

「Souljack Monster」新たな生きた証を求めて・・・

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

もういい年ですよね。こんな年のとり方してみたい・・・。いつまでたっても「ジュリー」はかっこいい。日本のデヴィッド・ボウイなんていわれてますよね。常に時代を先取り、単なる流行のヒットメーカーとはわけが違います。日本の音楽、ファッションシーンを引っぱり続けています。音楽的、ビジュアル的にもすごく大好きで、やっぱりブリティッシュテイストをいち早く取り入れるスタンスが僕は好きです。そんなところがやっぱりデヴィッド・ボウイに通ずるところがあるのでしょうか。「危険なふたり」「勝手にしやがれ」「時の過ぎゆくままに」「サムライ」「カサブランカダンディー」・・・。70年代の「ジュリー」が満載です。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事