イルチブレインヨガ 赤羽スタジオ

今月は入会金が無料キャンペーンやっています(12月16日まで)

わかちあい

[ リスト | 詳細 ]

ダンヨガをやっていて気づいたことをみんなでわかちあっていきます。
ダンヨガの会員さん、ぜひdahnyoga_akabane@yahoo.co.jpまでわかちあいを送ってくださいね!
記事検索
検索

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 次のページ ]


イルチブレインヨガの皿まわしエクササイズで肩こり改善!柔軟性アップ

こんにちは!

あれだけ暑かった夏もそろそろ終わり、秋の気配が感じられるようになってきました。
あまりにお久しぶりの更新になります。
イルチブレインヨガ赤羽スタジオです*^^*。

今イルチブレインヨガでは、数あるトレーニングの中でも“皿まわし”が
大ブーム中です。

2週間まじめにやった人たちが

「毎日、皿まわし3セットを2回、つま先たたき10分を行うと、
柔軟性は平均+5.2cm最高+18.5cm)、
ウエストは平均−1.8cmたった2週間で最高−4cm)、
体重は平均−0.6kgたった2週間で最高−3kg)が可能です。試してみませんか?"
*もちろん、体質などにより、個人差があります。 ^ ^


という結果を出したからなんです。
誰でも出来る簡単な体操で、大きな成果を出すことが出来ます。

興味がわいた方はぜひ体験にいらしてください。
特に明日4日はヨガの日! 無料で体験することが出来ます。
この機会にぜひおいで下さい。

くわしくはこちらをどうぞ!


 

イルチブレインヨガの体験談
「怒りやイライラを処理できるようになった」
37歳 女性
 
私はもともと短気な性格で、イライラや不満を心の中でためこみがちでした。ところが、イルチブレインヨガのスタジオに通い始めたら、イライラや不満をうまく処理できるようになりました。内側にため込んだり、その場で外に爆発させたりすることがなくなったのです。
 
イルチブレインヨガを始める前との大きな違いは、相手の意図や自分の気持ちをいったん受け止めてから、相手を傷つけず上手に意見を言えるようになったことです。なにかあっても「しかたがないか」と受け流せるようになりました。穏やかで冷静でいられて、気持ちがとても楽です。
 
他人の目から見ても、私の印象は変わったみたいです。スタジオの体験レッスンでいっしょだった人と後日会ったとき「あのときの人?別人かと思った」と、驚かれました。表情が明るく、とげとげしい印象がなくなったようです。
 
 
担当トレーナーのコメント
イルチブレインヨガをすると頭がクリアになった感じがするという人は多くいます。そして、頭がクリアになると、自分の感情を客観的にとらえ直すことができます。この会員さんの場合も、スタジオでのレッスンを通して、その場の感情に振り回されることなく、自分の気持ちとうまくつきあう術を会得することができたと思います。
 
☆   ☆   ☆
 
<イルチブレインヨガで自分を好きになる!>

イルチブレインヨガのスタジオでトレーニングを続けていると、自分を冷静にみられるようになります。怒っている自分、落ち込んでいる自分、緊張している自分、考えすぎてる自分…。一歩引いたところから自分を見つめ、対処できるようになるのです。
自分をしっかりとコントロールできれば、自分の中心軸もしっかりと揺るがないものになります。一時的な感情や衝動に振り回されず、いつもポジティブな考えで前向きに行動できます。
イルチブレインヨガのスタジオは、いつもポジティブなオーラで満たされています。和気あいあいとしてムードのなかで、肩の力を抜いて、スマイルいっぱいでトレーニングを行うことができます。
一度体験にいらっしゃいませんか。

「ダンヨガ 真我発見」

長らくご無沙汰していました。
ほんとに久しぶりの更新です。

昨日は赤羽スタジオが所属する地域で「真我発見」というプログラムがありました。
ここでは毎回毎回感動的なことが起こります。

今日からは“真我発見”のわかち愛をお送りしていきます^^。


真我発見を受講して
プログラムを終えたとき、無条件に「愛」や「喜び」を感じている自分がそこに居ました。
なんて素晴らしいことでしょうか!!
本当に、一緒に頑張った仲間と先生方に感謝しています。
理屈では理解できない、また、お金だけでは絶対に手に入らない深いものを得ることができました。

私はプログラムを通して、色々な自分に出会いました
文字通り「出会い」ました。
そのぐらい物質的に自分を感じることができる瞬間がありました。

最終的には、今まで自分が気にかけてはいたけれど、
どうすればいいのか分からずにほったらかしにしてきた自分を心から感じた時、
今までごめんなさい。私はあなたを愛している」と心の深い部分から言うことができました。
今までどれだけ自分に暴力をふるってきたことでしょうか。
今まで私は何にそこまでとらわれていたのでしょうか。
本当はもっと自由で、もっと素直で愛おしい存在のはずなのに、いつしか自分への愛を失っていた自分を目の当たりにしました。

私は、日常の生活の中でいつの間にか心を閉ざし、「私は1人でいい」と考え始めていました。
もちろんそれは心の声とは全く別物です。
そうやって心の声を無視し続けていました。
いつも人よりも2歩も3歩も下がって、「もしよかったらこんな私と手を繋いでください。
でも、その手をいつ放すかはあなたの自由です」と、消極的な考えしか選択できないようになっていました。

ところが、このプログラムの途中で私は正直な心の声を聞くことになりました。
一緒に手を繋いでください。でもせっかく繋いだこの手。私は放したくないのです
そこで私の心は「つながり」を求めていたのだと感じ、心底納得しました。
自分の心の声を聞くことの大切さが沁み渡りました

そしてプログラムのメインである、真我を発見できたときには胸が躍るように喜んでいました。
仲間全員が真我の発見を成し遂げられたときには、今まで味わったことのない感動が部屋中を包みこみました。
本当に素晴らしい瞬間でした



┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─
ILCHI Brain Yoga(イルチブレインヨガ)・ブレインダンヨガは、脳科学と
ヨガを融合させた体と心と脳のヨガ、ホリスティック・エクササイズです。
体のトレーニングを通して脳を活性化し、心身の健康、幸せを実現します。
脳教育BEST5にもとづくILCHIチョンファ心性(真我発見)プログラムなどの
特別トレーニングを、人生の充実を希望する方たちに提供しています。

URL:http://www.brainyoga-akabane.com/
TEL:03-6273-8490
─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘ ─┘ ─┘ ─┘ ─┘ ─┘ ─┘─┘ ─┘ ─┘ ─┘ 
今日はダンヨガ京橋スタジオの会員さん56歳(男性)の素晴らしいダンヨガトレーニングの体験談を
紹介しますね。


2006年8月に入会し、ほぼ1年が経過した。55歳の一次定年を期に、定年準備と反省を込め?座禅しようと決めていた。
ひょんなことから、ダンヨガを紹介されて行ってみると「脳呼吸ヨガ」だとのこと・・初めて聞く
「脳呼吸」と言う怪しげな言葉に正直驚いた。

脳呼吸がなんたるかも分からず、トレーニングを始めるがやることは体を叩いたり、ストレッチしたりと、怪しげな言葉とはうらはらに、かなりまともな感じだと思った。
李承憲博士の「脳呼吸」「悟りの哲学」を読んで少し様子が変わってきた。
丹学の導引体操、呼吸法、瞑想法を通して体と心のバランスを回復すること。そして脳呼吸を通して
大衆的な「悟りの革命」起こすとかかれていた。1億人が悟ればこの病んだ地球を変えることが可能だという。
人種を超え、国籍を超えた地球人として、この地球に平和を作ってゆこうという考えは素晴らしい。

しかし、今の自分には悟ることなど、神様仏様じゃあるまいし、非現実な話で理想論すぎると思っていたのだった。今年4月の「HSP Method 深化セミナー」を受けた。そこでは人はそれぞれが、自分の考え、固定観念のなかで生きている。しかし誰もが「真我」真の自我、本当の自分、内面の深いところには清らかさと愛をもっているのだそうだ。
被害者意識や利己心、自惚れの気持ちよりもっと深いところ、快楽をむさぼろうとする欲望より
もっと深いところに、世界を広く有益にしようという「引益」をもっているという。

あれだけ疑い深かった自分が、このセミナーを受けてから、しっかり取り組んでみようという気持ちが
湧いてきた。仲間のみんなと全力で、取り組めたのも良かったのかもしれない。
疑いながらも丹田と腸運動を続けていたら、なんだか下っ腹に力がついてきた。最近では
「止感トレーニング」でも必ず気を感じられるようになってきた。「おやおや」って感じで正直嬉しい、トレーニングに行くことが最高に楽しくなった。
半信半疑が、なんだか本気トレーニングモードにスイッチが入った。
あと10年若いときに、ダンに出会っていたら、とさえ思ってしまう。
脳呼吸はこれからだが、自分を信じ、仲間を信じ、素晴らしい先生を信じてトレーニングに励んで
ゆきたいと思っている
「悟るぞ」と言うのはおこがましいが、地球を愛し、人を愛し、平和を願って生きてゆきたいと思う
このごろである。

天地気運体験!

イメージ 1

.
今日はまりあさんからトレーニングの素晴らしいわかち愛が届きましたので。ご紹介しますね。

イメージ 2


本日、11月1日、スタジオで驚くべき体験をした。それは朝目覚めた時に感じたエネルギー変化の予感が、現実のものとなった瞬間だった。 

 ここ3ヶ月、自分の感情コントロールに手を焼いていたにもかかわらず、トレーニングにも足が遠のいていた。 先月の中旬からは、自分の中から出ているネガティブな感情や言葉に苦しみながら仕事をしていた。
 昨晩、友達に胸のうちを語りながら夕食を共にした。新しい「気づき」にあふれた久しぶりに楽しいひと時だった。このことが魂に響き心の整理がついた。 この複線がなかったら今日の体験はなかっただろうと思う。

 午前のトレーニングは贅沢にも私一人だけだった。 初めてお会いした金先生と長寿歩行法からトレーニングは始まった。そして振動トレーニング丹舞へと進んだとき、なぜか涙が流れ始めた。ここまではかつて何度も経験があった。そして先生のヒーリングが始まったとき、いきなり自分の奥のほうから湧き出る、抑えることのできないせき、痰、鼻水そして、嗚咽 (まるで猛獣のような声ではなかったか! なぜなら今になって、のどが痛くてうまく声がでない)。あのときの私はいったい誰? まるで気がふれた変なおばさんにしか見えなかったに違いない。

 朴院長先生も必死に私を誘導してくださった。ついに私の仰向けになった体は、肉体とエネルギー体の区別がつかなくなった。 顔を横切るようなとても強いエネルギー、手、足、体を縁取るようにビリビリと振動し意識して持ち上げられないような感じ、つまり、肉体がある感じが消えて、そこにはただエネルギーの場があるだけだった。 その瞬間、私はこの肉体を借りて生きていることに改めて気づき、今度はありがたい気持ちでいっぱいになり、またもや嗚咽・・・しばらくこの繰り返しだった。 

 そして、私の体の中が天地気運でいっぱいになり、頭の前のほうが光とともに暖かくなった。 天からたくさんのメッセージをいただいた。トレーニングを終えて立ち上がったとき、任脈、督脈のつまりが取れたのか体が軽くなった。

 エネルギーが変わる瞬間とはこういうことなのか。 そして、私のために天が用意してくださった(私は、そう信じている)昨晩と今日の大切な時間に感謝するとともに、情報の選択を誤ることなく正常な波動を保っていきたいと思った。


まりあ

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事