ニホンオオカミを探す会の井戸端会議

このサイトへのリンクはご自由にどうぞ。無断転載・出版への利用などは禁止します。

全体表示

[ リスト ]

作家 戸川幸夫の孫


129日はNPOの会員2名と共にあわただしい一日を過ごしました。
先月末から決めていたオオカミ探し山行の中に、雑誌「シンラ」の取材が入ったからでした。

イメージ 1
SINRA20161月号
 
6時に自宅を出発し高麗川駅で合流した後、脇目も振らず車を甲州武州国境近くに走らせました。
荒川源流域に足を踏み入れたのは9時でしたが、登山道の上は膝までに枯葉が積もり、露払い宜しく私が先頭を歩きます。
昨年の10/08欄「67頭のオオカミが私の側を・・・」で紹介した現場を、会員の林道子さんが行って見たいとの事での案内です。
林さんは写真家で、ニホンオオカミを題材にした写真集を来秋までに発表したいと考えています。
今回は、オオカミの視点で目撃現場を捉えたいとの事で、快晴の下森林軌道跡を歩いた次第です。

イメージ 2
荒川源流域 森林軌道跡
 
午後2時過ぎ、秩父市品沢の民家に保管されている二ホンオオカミの頭骨を撮影に行ったのですが、直良信夫著「日本産狼の研究」にも掲載されている上顎は、昭和天皇も手に取られて観察した標本です。

イメージ 3
秩父市 多比羅家所蔵の頭骨

紀伊半島の頭骨はその殆どが根付として魔除けとして利用されていますが、秩父地方のそれは憑き物落としで削られた為、著しく変形しています。
どちらにしても二ホンオオカミが山村の人達と大きく関わっていた証しでも有るわけです。

イメージ 4
和歌山県御坊市の民家蔵 根付け

イメージ 5
小鹿野町常木家蔵 根付け

イメージ 6
埼玉県長瀞町 井上家蔵の頭骨
 
森林軌道跡を歩いて車に戻った私たちは栃本集落に在る関所跡に寄った後、西武秩父駅近くのレストランで食事方々取材を受けたのですが、「シンラ」の形態も以前とは違っていますので少し紹介します。
昨年7月に復刊した事をご存知の方も多いと思いますが、以前のSINRAシンラと違い発行その他全てを(株)天夢人Temjinが行い新潮社が発売する形です。
ただ、「森羅万象」を愉しむライフスタイル誌で、テーマは「NATURE & CULTURE( 自然と文化)」としたテーマを掲げていますので、以前と大きく変わっていない様です。
 
私に届いた企画書ですが、2016123日(土)発売予定の3月号[新・二ホンオオカミ幻視行]が当該号で、
【(株)天夢人Temjin代表のノンフィクション作家である芦原伸さんが現地レポート、奥秩父の自然の風景や人々の日々の営み等を、精彩な写真とともに紹介すると共にニホンオオカミに詳しい方々にお話を伺う予定です。】
と有りましたので取材を受けた訳です。
 
1時間の取材が終って和気藹々と席を立つ際、カメラマンの『戸川覚』氏が私に向って突然「八木さん、作家の戸川幸夫を知っていますか?」と聞いて来ました。
戸川幸夫さんは、201551日の当ブログ【ある動物学者の死】にて、
【南方熊楠・柳田國男では無く、戸川幸夫から二ホンオオカミに入った私は幸運でした。
単なる物書きだけでは無しに、オオカミ探しの先駆者・実践者だったのです。】
と、記した通り私にとって作家の一人ではないのです。

イメージ 7
人生の最初に求めた全集
 
心の中でムッと来た私は、若いカメラマンに戸川幸夫のレクチャーをしようと顔を向けたのですが、彼は突然こんな言葉を発したのです。

イメージ 8
戸川覚 氏の名刺

『戸川幸夫は私のお爺ちゃんです!・・・・・』
あっけに取られた私は、思わずカメラマンに握手を求めましたが、心の底から熱い物が込み上げて来ました。
ニホンオオカミを追い続けて来て本当に良かったと感じた一日でもありました。

この記事に

閉じる コメント(2)

廻り合わせってのは
凄いですね!

2015/12/15(火) 午後 5:54 [ koh*0*10 ] 返信する

顔アイコン

> koh*0*10さん

二ホンオオカミに係わっているとそうした事が多々有るんです。
今、私と山行を共にする事が多い吉村・浅井さんは高校の同級生ですが、ニホンオオカミが取り持つ縁で25年振りに出会ったのですよ。

そもそも47年前の深夜、新潟の山中で咆哮を聴いて、怖くなり山小屋に逃げ帰ったお陰で、転落したバスに乗らずに済んだのです。
私の守護霊は二ホンオオカミかも知れない・・・と思う事も有るんです。

2015/12/15(火) 午後 11:34 [ hodophilax ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事