全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全324ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

じつは、最終的に 昔の人口着色っぽい出来を狙ってんけど、単に水彩画のようになってしまった。
あ〜、まぁ今回は これまで。
チャレンジは続く。

イメージ 1

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

近況と思う事

 すっかりご無沙汰しとります。
最近は、絵というかイラストと言うか・・・・・・・描いたり、撮影に行ったり。
それなりに忙しく過ごしてるのでした。
(昨日 仕上がったキカイダー♪)

イメージ 1


 さて、先日 某BARで、2日連続計6名の練習を兼ねたライブペイントを観たんですが・・・・・・・いや、僕にも声は かかってたけど、マダマダそんな実力も無いので、断りました。

 さて、そのライブペイントですが、元々ライブペイントは正直アンマリ好きでは無いのです。
こちら側でのプロデューサーの方とも 時々話をするのですが、『解ってない』そうで。

 本来、30分の持ち時間なら、ラスト五分まで”何を描いてる”か判らない、或いはラスト五分で”ガラリと変わる” のが、ライブペイントで、殆どが『公開製作』なんだそうです。
疑問は、一期に解けました。

 そういった話を聞きつつ、最近ふと思ったのが、某BARは 色々なジャンルのアーティストが集まる、ハイブリッド的な場所。
そこで、絵も描くダンサーの女性に、『ライブペイントやらんか?』と、マスターが振った訳です。
思わず手を叩いた彼女の言葉
『どうやって観せようか・・・・・・・・・』
これが、一番絵描きの人は解ってないのでは無いかと 思っていた部分。
ライブペイント=ショー=パフォーマンスなのです。
観客無視して どないすんねん。
仲間内だけが観て、満足してるようじゃアカンやろ。
観客、しかも見ず知らずの人を引き込んで、初めてライブペイントやなかろうか?
 そういえば、プロデューサーの方も言ってましたが、この”観せる”
少し身体をズラす事によって、手や筆の動きが見えたりと、その辺りまで気を使わねばと。

 そして、気付いたBGMの大切さ。
先日の6名中の1名は、この見事な選曲とダイナミックな動きに、一人の『観客』として、引き込まれました。
 そして、思わず首を捻ったのが、エンドレスで童謡を流し、途中で退室したくなった1名。
いくら良い絵が描けても、BGMが苦痛で、全く観客の事を考えてない。
人によっては、BGMのアドバイザーやサポーターが必要なのでは?と、ある意味凄く勉強になったので、観てて良かったけど・・・・・・。

 その中で1人、とんでもない逸材が居ました。
常連客だけだったので、成立したのかもしれませんが・・・・・・・エロ・ライブペイント。
テーマはどうあれ、観客を巻き込んだ、まさに一体感のあるライブ感覚。
観客とやり取りしながら、ライブペイントを進めて行くんですね。
何だか凄いヒントが隠されてるようで、”エロ”だけでなく、ライブペイントの期待感に、興奮を隠し切れなかった!

 アンマリ興味は無かったけど、観客に『観せる』事を考えた絵描きさん(もちろん数名知ってます)
そんなライブペイントなら、観てみたい。

 先日観たライブペイントは、練習を兼ねたものなので、それが作家さんの実力ではないという事を 付け加えておきます。


 設定が良く解らんねんけど、シェアはやめといてください。

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

今日の一枚 7/26

 先日、舞踏というものを撮りましたが・・・・・・・・・・・アドリブだったので、読めない読めない(笑)

イメージ 1

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

作画中2

 かなり出来てきました。
背景も描き込もう。

イメージ 1

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

今日の一枚 7/18

 来週月曜から、新聞女BARにて、『人間展』ってのに、出品者各自一点ずつ展示します。
現在進行中のアクリル画で行くか、コッチの写真でいくか悩みどころ。

イメージ 1

イメージ 2

50cmx50cmなんで、写真やったら 一杯一杯のスクエアにする予定。

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

全324ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事