ここから本文です
宇宙(そら)のキャンバス
そろそろ、銀河の季節ですねー

書庫全体表示

記事検索
検索

全75ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

天文ガイド2016年5月号に「IC2574」が入選しました。
周辺に北天分子雲がへばりついている領域です。
今回はhanaさんにお借りしてるQHY22での撮影でした。
良いカメラです。
 
●天文ガイド ・IC2574
撮影データ
イメージ 1

淡い系外銀河IC2574とその周辺の更に淡い星間星雲を写し込むべく、明るい光学系と高感度CCDと長時間露出でチャレンジしました。しかし、IC2574は美しい銀河です。

2か月、遠征していません。なにやら、天体ライフが無い状態が常態になりつつある。やばい、いかん。


\¤\᡼\¸ 1
天文ガイドと星ナビの2016年4月号にそれぞれ、「Sh2-224「M81,M82と周辺の星間分子雲」が入選しました。
ダブル入選は1年3か月ぶり。
片やマイナーな超新星残骸、片や過去素材がベースの作品と、どちらに転ぶかどうか分からない作品達でしたが、良い方向に転んで良かったです。

●天文ガイド ・Sh2-224
撮影データ
イメージ 1

淡い超新星残骸ですが、hαでの画像をL画像として使い、LRGB合成で作成しました。合計7時間半の撮影ですが、何とか炙り出すことができました。

●星ナビ ・M81,M82と周辺の星間分子雲
撮影データ
イメージ 2

ギャリーTOPでの1ページ掲載は初めてかも。
1,2年ほど前に撮影した素材を元にした作品です。
自信作でしたので、日の目に当たって良かった良かった。
評では「色調がマゼンダに偏っている」とされてしまいました。まあ、確かになんですよね。

今月は撮影に行けてません。天気もそうなんですが、気合いややる気がイマイチ出ません。

\¤\᡼\¸ 1
天文ガイド2016年3月号に「Sh2-284付近」が入選しました。
実はあんまり目立ってませんが、天文誌入選、5か月連続です。今まで4か月が最高でしたので、実は地味に自己記録更新です。でもねー。まあ、色々と地味でス(笑)
ちなみに...他のを第一候補としていただけに、こっちか!と2/5 12:00頃、八重洲ブックセンター3Fでうなってました。
 
●天文ガイド ・Sh2-284付近
撮影データ
イメージ 1

非常に淡いSh2-284とその周辺の星雲です。
L画像では強調しても姿がほとんど見えず、輝度の大部分はHαフィルタにて撮影した素材に依存しています。

しかし、週末に晴れませんねー。
実は、hanaさんからQHY22をお借りしていて、撮影したいのですが、全然、撮影出来ません。禁断症状が出てきています。飲んだくれです。

\¤\᡼\¸ 1
明けましておめでとうございます。本年もがんばりましょう!
※書けて良かった。
星ナビ2016年2月号に「VdB27,CED30,LDN1495」が入選しました。
1年前の作品ですが、評価頂いたようです。
 
●星ナビ入選 ・VdB27,CED30,LDN1495
撮影データ
イメージ 1

一年前の南会津出の画像を中心に撮影した素材を元にした作品です。
実は結構な自信作でしたので、日の目に合って良かったです(笑)。

ん...まあ、今年もゆるゆると行きましょう。


\¤\᡼\¸ 1

星ナビ2016年1月号に「vdB152付近」が入選しました。
久しぶり、昨年の5月号以来、8か月振りに星ナビに入選出来ました。
それも、こんなマイナーなのが...期待していなかっただけに、少し違った嬉しさがありました。
 
●星ナビ入選 ・vdB152付近
撮影データ
イメージ 1

この作品、フラットが全く合わず、画像処理に非常に手間取ったヤツです。
ゴミとかではなく、もう、カブリというか、ムラというか、もうめちゃくちゃでした。多分、鏡筒の後ろから光が入って(遮光しているのですが、失敗だったようです)、ムラムラになったと思われます。
そんな感じでフラットが合わなかったため、やむなく淡い部分を犠牲にして、作品として仕上げたのです。本当はもっと淡い部分を滑らかに明るく出せるハズでした。
でも、何とか破たんせずに作品として仕上げられて良かったです。

天ガは自信作を送ってましたが、同じ対象で被ってしまい、見事に負けてしましました(凹む)。

今月はマルさんが初入選、星ナビでしたので、私もマルさん初入選号をGET出来ました。私は自分が入選しないと買わないんですね。ですので、以外と知り合いのメモリアル号(初入選とか、最優秀とか...)はGETしていないのです。よかったよかった。


\¤\᡼\¸ 1

全75ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事