外道なる日々 〜稲妻から再び始まる暗黒時代〜

コメントはお気軽に〜♪怖くないよ〜(笑)…いやマジで(つか、もはやアラシすら来なくなったw)

全体表示

[ リスト ]

今日もナイトスクープは録画視聴


『カタツムリが怖い!』 松村 邦洋探偵

兵庫県の主婦(27)から。母として悩んでいる事がある。3歳の息子は生き物に興味を持つ年頃で、葉っぱの裏側に登場する“カタツムリ”が大好き。しかし、私はカタツムリが大の苦手で、テレビで一瞬見ただけで絶叫し、3秒を超えると号泣。もし実物を見たら心臓発作を起こすかもしれない。それほど苦手なため、カタツムリを探す息子に、「カタツムリを見たら死んでしまう」とウソをついてしまった。しかし、このままでは子どもの好奇心を打ち砕くことにもなりかねない。カタツムリへの恐怖心を克服し、親子でカタツムリを捕れるようにして欲しい、というもの。
俺も苦手です。
見たくもありません
エスカルゴ料理も苦手です
勝手に好奇心を打ち砕いとけばいいです(マテコラ)


それはともかく。


探偵はカタツムリの歌を歌いながら登場した

その手にはカタツムリを乗せていた
箕面公園昆虫館で借りてきたらしい
カタツ…ムリ!
俺、コレ見るのムリ!

おれは絶叫した。
おしまい



…と終わろうかと本気で思ったが、続けよう

この依頼者もカタツムリムリだった
前にカタツムリのウンコの依頼があったが、そのVTRで号泣するレベル

幼い頃の断片的な記憶が蘇る依頼者。
保育園で飼育していたソレを落とした記憶

「ダメなんですかね、コレ」
探偵はポケットの中から、カタツムリの玩具を…
それだけで絶叫し逃げ回る依頼者。
まるで変質者に襲われてる絵


でも依頼者は他の虫は割りと大丈夫らしい
箕面昆虫館で借りてきたゴキブリでもノーリアクションで行けるレベル

カタツムリやナメクジのようなヌメヌメしたヤツがダメらしい
ウェットルキングが苦手な夏美の如く
※ケロロ軍曹。ナメクジのヒーロー。

徐々にカタツムリに慣れていく特訓開始。

まずイラストから遠くからフィギィアを見るゆっくり近づく
プラスチックと理性で触る努力で、マガイものなら触れた

次に自然の中でカタツムリに慣れる努力。

ここで息子と親父登場。
息子はハナタレであった
近年、ここまで見事なお子様は珍しい
母もさっきハナミズ出たので、そっくり親子だ 

で、沖縄県那覇市へ。
…って何で沖縄

梅雨入り前でも、沖縄ならたくさんいるハズ、だそうだ。

その場所は歩けば踏むほどいるらしい
殻のサイズが6cmぐらいのアフリカマイマイが
※外来種。戦前に食用として連れてこられたらしい。
ひぃぃぃ

沖縄に来た真の目的は「巨大カタツムリに慣れる」事だった

琉球大学で「いきもの」を研究している人達も手伝い、カタツムリを探す。

依頼者は悲鳴を上げた。
「いっぱいいるぅ」と。
足元、辺り一面殻だらけだった
しかし、それは貝だった
この辺りは貝塚だったので雨で出てくるらしい

更に探すと…それはいた。

世界最大のカタツムリがイッパイ
触覚祭り


依頼者的には、小さいの(アオミオカタニシ)がマシに見えるようになった。
カタツムリを貝だと思い込めば触れられるように
※つか陸の巻貝なんだけど、元々…
探偵は「カーイカイカイ♪」と歌いだした
※○怪、×貝

そして。

今度は息子を連れ「怖がる素振りを見せずにカタツムリを捕ろう!」ミッション開始
デデンデンデンデデン
BGM:ターミネーター

カタツムリを前に、子供は「怖くない」「捕って」

貝やから大丈夫、と何度も叫びつつ、それを捕ろうとする母
「うるさいなあ」「ママ変」と子供

そして母はついにカタツムリを捕る事ができた

しかし。

息子はカタツムリ嫌いが伝染してしまっていた
あまりに子供の前で怖がりすぎたからだった
世の中そんなもん
ちゃちゃちゃん。


カタツムリには寄生虫いるがあるので、
触った手はよく洗って乾かしましょう、とだけ言っておく


『怪奇!移動する山』 田村裕探偵

京都府の主婦(64)から。今の家に引っ越してきて12年。ずっと不思議に思っていることがある。それは、家のベランダから見える雄大な比叡山が、買い物に行くと移動すること。車で買い物に行くスーパーは、自宅から北の方向にある。家を出るときに右側に見えている山が、スーパーに着くとなぜか左側に見える。ただ、北に向かっただけなのに、どうして山が移動するのか、夫も不思議がっているので、この12年間の悩みを解決して欲しい、というもの。 
女性は方向音痴が多いとは言うものの…
何故地図を見ない?のか

それはともかく。

探偵は京都市へ。
BGM:ウルトラQ
そのお宅は、とある京都の賀○川近くにあった。

西田局長を西田編集長と勘違いしてた女性。
それが今回の依頼者だった。

…これが全てを物語っているが気にしてはいけない。
比叡山と共に、右から左へ受け流すのだ
※ムーディ勝山ネタ。

二階のベランダの正面に比叡山が見えている。
※右手には大文字山が見えている。
それが移動する…夫婦揃ってこの怪現象を体験したらしい

まずはスケブに地図を書いて説明してもらう。

自宅の正面に比叡山を描き、
山の左にイズミヤカナート洛○店を描いて、
位置関係を説明する主婦

更にそのカナート洛○店の左上にまた比叡山があると、描きだす
※こっちの位置関係のが正解。
どうやら自宅とスーパーの位置関係すら間違えてるようだ
思い込みと言うのは恐ろしい


探偵は道が緩やかにカーブしているのでは?と推測した。

「少しは(道が)曲がってるなとは思うんですけれど…」と依頼者。
しかし、少しは道がカーブしているが、山の位置が変わる程ではない…と。


実際に車に乗って問題の道を検証する。 

その前にビデオカメラを持ってきていた。
孫が探偵ナイトスクープの歌を歌ってるから…と。
歌ってるだけのホームビデオを見させられる探偵であった
オチは孫が言った「タムラ探偵に来てもらいたいです」のタムラがどっちかワカラナイとゆー。

本題に戻る。

駐車場から依頼者夫(68)の運転で駐車場から出発。
賀○川沿いの道を北側に進む。
「北にまっすぐ行く」と。
※正解は北北西。
比叡山は右に見えている

そして…。
BGM:ウルトラQ
「そろそろ左に見えます」と依頼者。
比叡山は左に見えていた
「不思議だな〜」と探偵は適当に言った。

…ってマテコラ。

あ…ありのまま 今起こった事を話すぜ!
『おれは賀○川沿いに北北西に進んでいたと思ったらいつのまにか3○7号線を南東に進んでいた
な…何を言っているのかわからねーと思うがおれも何をされたのかわからなかった…
頭がどうにかなりそうだった…催眠術だとか超スピードだとか(以下略)
※JOJO。ポルポル君の台詞。

人ソレを編集と呼ぶ
正解やる前に既にネタバレしているが、右から左に受け流そう


探偵は苦笑いでさすがにあきれ果てていた
果たしてミステリーの真相とは?
と依頼者に説明する探偵。
今度はスタッフの運転する車に乗り換えて。

交差点で「ここで右折に」と道を指示する依頼者。
右に曲がります…えっ?あれっ??と、やっと気付く。
まっすぐ北に向かうと言ってたのに、右に曲がる事実に

右折したから遠くにある比叡山は左に見えるようになっただけ

「緩やかなカーブ曲がってるとかでなく、90度直角に曲がってますよ」と探偵は言った。
※直角どころではない。

右折したから、ただそれだけの話であった。
※北北西→右折して東へ→郵便局前の交差点から南東へ。

最後に地図を見て説明して終わる探偵。
依頼文出す前に地図見てください。
地図見れば瞬殺できる話を、ここまで引っ張るのは凄い技術であった


12年間寝れなかった悩みは解消されたが、
今度は恥ずかしくて眠れなくなったのだった


『おんぶでぐっすり眠りたい住職』 竹山 隆範探偵

広島県の男性(45)から。子どもが5人おり、一番下は今1歳半。どんなにぐずっていても、母親におんぶされ、しばらくあやされていると、とても気持ち良さそうに寝つく。そんな様子を見ていると、私もおんぶされて寝てみたいと思うようになった。しかし、45歳のおっさんをおんぶしてくれる心優しい人は、私の周りにはいないので、探偵さんにお願いしたい。私は身長190センチ、体重90キログラムなので、ふくよか目の方。松村探偵か竹山探偵でお願いしたい、というもの。 
45歳で幼児回帰願望…これは痛いな
幼児プレイをお望みか
しかし…オッサンにおんぶされても意味が無いハズ。
赤ちゃんだって見知らぬオッサンにオンブされてもストレスしか感じないだろう


と思っていたが。


午後10時、探偵は人形をオンブして登場。

依頼者は普段11時には寝るらしい。
が、急遽、ロケの次の日に葬式が入ったので、予定が変更。
探偵は暇を持て余す事となった

とりあえず依頼者宅へ。
子供たちは既にスヤスヤ寝てる。

依頼者の理想は、オンブされて、カクンと寝る事らしい。

スタッフ達がいて、カメラで撮られてる中、探偵の背中で寝れるのだろうか
※ロケ前日は通夜の関係で3時間程の睡眠だった。
今日は疲れてるのでスグ眠れると言うが

起床は5時。
時間的にあと5時間しかない

12時40分。
試しに一度190cm90kgをおぶってみる探偵。
探偵はちょっとおぶっただけでもクラクラくる。
カナリきつそう


深夜1時。
オンブ寝、開始。 
柔道着の生地で出来てる90kg対応済の特注のおんぶ紐も使用
デニムマッドネス製作。

依頼者的にはイイカンジらしいが、やはり探偵はかなりきつそう

探偵は子守唄も歌った。
が、無い方がマシだったのでスグ終了

1分経過。
探偵は腰に限界を感じた

一旦降ろして、立ってもらう。
190cmもあるから、すぐに足がつく
何とも滑稽な光景である。

「体温が伝わってきて、背中におんぶ紐がもの凄く心地いい」と依頼者は言った

再度チャレンジ。

1分経過。
依頼者は心地よさげ、探偵は苦悶の表情

やはり限界でまた立ってもらい、休憩。
2分が限界だった

そこで小さい脚立が用意された
その上に座布団置いて、依頼者をオンブした探偵が乗っかる

カメラが後ろに回ると、オッサンのケツ×2と言うイヤな映像になった

電気消しますか?と探偵は問いかける。
が、すでに依頼者は寝ていた
気持ちいいのか、疲れているのかは知らんが。

2分ほど寝てたが、探偵は限界に達したので起きてもらう。
気持ち的には朝まで続けたいが、体力的には難しい

再チャレンジし、15分経過。
今度は依頼者が、目が覚めてきてしまいダメ

一旦立ってもらい休憩し、更に再チャレンジ。
今度はおんぶ20分耐えた。
探偵は頑張った
BGM:ロッキーのテーマ
20分過ぎると呼吸がし辛くなるのだ

起床時間まであと2時間となった。
更に再チャレンジするが、やはり20分が限界。
しかし20分では依頼者が眠りにつけない…

お酒飲んでたら早めにストンと落ちるのでは、と探偵は安易に考えた。
ワンカップ酒を飲ます。

すると。
(竹山さんに)オンブされるのも嫌じゃないなって言うのが正直な所あって、
お父さんに、抱っこされるのはこんな感じなのかな、みたいなね…
と依頼者はワンカップ三杯で酔っ払いモードに
更に子供の頃の思い出話を語りだすのであった。

流れ的に探偵は父親役になるしかなかったり

依頼者「お父さん」
探偵「俺の背中で寝なさい」
何だろう…この展開

依頼者の目から涙が流れ、すすり泣き…。
父親を思い出すスイッチが入ってしまったようだ

で、酔っ払い二人、オンブ寝に再チャレンジ。

今度は完全に依頼者は眠りに入った

探偵は、限界の20分に達した時点で、布団に移動させた。

時刻は既に午前4時30分。
住職のオデコにキスし、
カメラにもお休みのキスして終了

おやすみなさい。
つかお疲れさまとゆーか


…俺はテレビ離れしてからは、食後すぐにオネムの状態…
※あとは深夜アニメ位しか見ない。←録画視聴。
最近は寝酒すら不要である
つか睡魔の前に、敗北の日々…




閉じる コメント(2)

顔アイコン

始めまして〜♪
私も探偵ナイトスクープの大ファンです。
ほんとに面白いですよね!
馬鹿げていると思う時もありますが、ついつい見てしまいます。

2012/5/5(土) 午前 10:40 sawa

アバター

sawaさん、はじめまして♪
コメントありがとうございます♪
ナイトスクープだけは毎週見続けてしまいますねw
…と言いつつ最近、都合で録画視聴ばかりですが…。
(なので更新遅れ気味orz)

2012/5/5(土) 午後 7:39 宅庵


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事