バイク屋のツーリングは少し贅沢に・・・。

日本に生まれて良かった!と思う今日この頃。

全体表示

[ リスト ]

 日帰りツーは今年から第3にこだわらず 都合の良い週末に行く事にしました

 9月は第2日曜の10日に走りました
イメージ 1
 いつもの朝のウキウキでマッタリな時間です 毎回「今日は誰が何台来るのかな〜」とワクワクします
イメージ 2
 先ずは腹ごしらえですが 僕は「高千代」さんの熊ナベが食いたくて昨日TELすると「10時に開けるので早く来てください」12名以上の団体は昼の一般のお客様に迷惑が掛かるので御免なさいとの事
確かにと思いながらも 何も聞かずに大勢で行くと一般客では無く成るの?と思いながら
ま、分かる気もするので10:15分頃 早めに到着しました 皆さん未だ腹も減ってないかもですが
イメージ 3
 僕の独断で朝から昼飯です これがお目当ての「熊ナベ」です プラス300円で定番のおじやが美味い!
イメージ 4
 何だかこの一枚・・とっても好きです みんなで手を合わせて「頂きま〜す!」(微笑)
イメージ 5
 この店はご主人一人で切り盛りしてるので 待ち時間が な・が・い することが無いから・イエーーー
イメージ 6
 お腹も膨れてお支払いも順番待ちです 早めに終わった方から いえ〜〜!!
イメージ 7
 白水湖には露天ぶろや 山小屋的な小さな売店が有る筈だが 閉店してて上には水も無いから注意だって
取り敢えず山道に入る手前の道の駅で 出す水分は出し 入れる水分はゲットして出発します
イメージ 8
 いくつかこんな光景が有りますが 聞いてたよりは案外まともな道でしたよ SSでも走れますものぉ
イメージ 9
 しっかり閉鎖してます 充分使える建物で何だか勿体ない気がしますが、どうしようも無いですよねぇ
イメージ 10
 お風呂は無色透明で薄い塩味がします お手入れが行き届かず 温度は高く湯底はヌメヌメで滑ります
でも、やっぱお風呂は気持ち良いです「熱い熱い」と騒ぎながら 入って終うとみんなこの笑顔です
イメージ 11
 綺麗な青い水が流れてます 透明な川水は良く見ますが 青い綺麗な流水は滅多に見ない様な気がします
イメージ 12
 四万十に掛かる「沈下橋」みたいに「らんかん」やガードレール類は無く 橋上に停まるのは怖いですね
イメージ 13
 この道はここが一番綺麗な感じです 下りの事も有り慎重に降りて行きますが 有る意味楽しいですよ
イメージ 14
 R156号に出ると 温度もお天気も路面もバイクも全て最高のコンディションで 爽快に流せました!
イメージ 15
 最後は僕の大先輩でもある 富山の「ターさん」の奥さん?が仕切る「道の駅利賀」に寄ります
ここでそばを食って帰ろうと楽しみに着くと「全部売り切れた〜」だって・・「腹減ったよー」と嘆くと
何と その辺に有る食えるもの「ゆで卵・ぶどう・梨・コーラ」等を一杯出して頂き おまけにこの鍋は
ターさんの晩飯だそうです 良いのかなーーーーと言いつつ「頂きまっす」美味しかったな〜・・
こんなに良くして頂いたのに・・お代は要らない・・って 本当にご馳走様でした 次回一杯お金使います!
イメージ 16
 帰り際にみんなで記念写真、やっぱ僕の周りにはお客様筆頭に良い人ばかりです 心から感謝します。

 来月は一泊ツーで和歌山を走ります 大きな宿が無く定員が有るので 行ける方は早めに申し込んで下さい
会費は少々高めの 19500円ですが その分良いホテルです 一緒に楽しみましょう

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事