バイク屋のツーリングは少し贅沢に・・・。

日本に生まれて良かった!と思う今日この頃。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全132ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

 今回は同じ関東でも富山・神奈川・東京・茨木・長野・富山の順に周ります

 富山のお客さまのバイクを行きに引き上げます
イメージ 1
 ここはとあるバーの中です しかも2階ですよ・・「どうやって上げたんですか?」と聞くと
「クレーン車で上げたんだよ」だって・・「どうやって下ろすの?」「4人なら何とか成る」って

イメージ 2
 もう1台ひっそりと置かれています ん〜・・・頑張りますかぁ!ゲットしました!

イメージ 3
 横浜に着いて泊まれるはずのホテルが 駐車スペースが無くなってて焦りました
近隣を徘徊して何とか見つけた場所です 従業員さんの車を避けて頂き 無理やり駐車です 感謝。

イメージ 4
 少し道を間違えて逆方向に走ってます この辺は曇でも景色が宜しいので問題ないです

イメージ 5
 大きなオークション会場です 2年前位に行きましたが・・僕の店風とは少し違うようですな

イメージ 6
 いつもの浅草の前の首都高を走ってます スカイツリーの上が雲で隠れてます 上に行くと晴れ?

イメージ 7
 首都高での食事とトイレは容易では無く 中々駐車スペースが見つかりません

イメージ 8
 トラックやバスが停まれるスペースは3台だけ・・ラッキーで御座います この後は・・

 本当にしっかりお仕事をしてきました 茨木で1台下ろし、軽井沢で1台納車して
最後は富山で4台ゲット 占めて2台納車して8台引き上げてきました 満腹に近いです(嬉)

 明日の夜から東北に行こうと思ってたのに 相手の方の都合が悪いのと 僕の体調が悪いのとで
今週は諦めました しかし 来週は又関東に再出陣です 頑張ろ〜っと。ゴホッ、

この記事に

開く コメント(0)

 その日が来ました 一度は決行したかった伊豆ツーリングです

 富士山三昧をメインに仕掛けた伊豆2泊3日ツーリング、決行です!!!!
イメージ 1
 朝。良い天気だぁ!予報では雨に近かったので 何も考えずに嬉しいです!

イメージ 2
 所が 高速に乗って少し走ると・・濃霧です 何も見えません!

イメージ 3
 福井他のメンバーと落ち合う東海北陸道「ひるがの高原」SAです 皆さん合羽来てますぅ

イメージ 4
 今回嫁の愛機はこれ、GSX・S1000Fです 合羽なのに晴天です?

イメージ 5
 僕の泊まりツーはこれに決まって仕舞いましたねー 荷物も入って便利ですもんねー

イメージ 6
 最初の集合ショットです

イメージ 7
 ここは新東名の「清水SA」です お客様のご要望でここで休憩します

イメージ 8
 バイク関連のお店が入って ここはクシタニカフェ きゃぷてんと同じGOFANが有ります

イメージ 9
 少し暑いので皆さん高速を降りると 顔は真っ赤に成ってきます 笑

イメージ 10
 たまたま並べた・・GSX・S1000の集合写真です 凄いかもですよ

イメージ 11
 今夜の宿「誠山」到着です 駐車場に着いてから車の移動が始まりました?

イメージ 12
 HPですんごく良く見える表玄関です 勿論日帰り温泉やお食事等もあるそうです

イメージ 13
 ゆっくりお風呂に入り「0次会」もそこそこにして 一次会の始まりでーす

イメージ 14
 今夜のメニューです 僕にとっては充分美味しそうですよ!美味しかったです。

イメージ 15
 取り敢えず「乾杯ー」です 一番の楽しみが始まります

 ん〜・・何かイマイチピント来ないですな・・料理は美味しいのですが 出てくるタイミングが
お・そ・い!!料理が無くなってから数十分経ってご飯が・・ご飯が出てきてから数分経って椀が
焼き物のの火を入れるのも 殆どの物を食った後見たかった様な・・何か変・・
良いスタッフさん達なのに あまりにも要領が・・支持する人が居ないような感じがして尋ねると
極め付けが今回もオーナーが不在!!なんだかな〜 僕のお客様にこんな思いはさせたく無いです

この記事に

開く コメント(0)

 さあ、宴の始まりです!

 誠山の宴会場は程よい広さが有ります
イメージ 1
 乾杯も終わり これから二時間以上のお楽しみです。

イメージ 2
 お客様はゲームで当たった色んなグッズで盛り上げてくれます

イメージ 3
 少しづつエスカレートしてくのが分かりますねー 楽しんだもの勝ちっすよ!

イメージ 4
 何とも言えず・・似合いすぎでしょう!本当の顔だったりして・・

イメージ 5
 親分が猿人に還った瞬間です(笑笑笑笑笑)

イメージ 6
 遠目で見れば?何処かのアイドルか?

イメージ 7
 本当に実在しそうなリアルな方です・・怖ー

イメージ 8
 最強のカップル!正真正銘「左側でうちわ」ってか

イメージ 9
 ロビーで二次会・・この宿にしては結構無理して頂いた様な気がします

イメージ 10
 大人の会議・・テな訳では無いですが 明日のルート等のお話してますよー

 宴会は充分楽しめましたよ 早く部屋に戻ると・・お布団敷が待ってて TVは無いので辛いかも
時間を忘れてゆっくり滞在するのも良いでが 何から何まで有料なのは如何なものか・・TVは必。

この記事に

開く コメント(0)

 お早うございま〜す! 誠山さんの朝です

 結構な自主規則に戸惑いつつも それなりに楽しい1日を過ごす事が出来ました
イメージ 1
 前回下見?に来た時もそうでしたが・・スタッフは「良い人」には違いないのですが

イメージ 2
 宿の朝です 色んな意味で早く目覚めた方々が 朝早くから駐車場に皆さん集まってます

イメージ 3
 待つこと数十分・・ぼちぼちと料理が出てきました・・何が変なのか足りないのか?
良く考えると・・スタッフの絶対数が足りない!料理のプロが居ない??ことは無いと思いますが
料理が出てくるタイミングや 時間差があまりにも酷い!極めつけは今回も経営者が不在だ。

イメージ 4
 これが朝飯ですが 毎日同じメニューみたいです せめてパンのおかわり位自由でも良いのでは?

イメージ 5
 ここでの集合写真は大事でしょう!いい天気だー!!

イメージ 6
 取り敢えず今日は富士山を堪能しましょう 朝一番に見つけた富士はこれ、頭だけが見えてます

イメージ 7
 会えたよー!!西伊豆の駿河湾から見る富士山です 何とも言えず綺麗です!感動です!

イメージ 8
 バイクと富士山の無理やりコラボレーションだ!

イメージ 9
 意味深のショットです 富士とヒュウマンシルエットが良いですねー

イメージ 10
 美女5人組?ってか

イメージ 11
 僕が皆に見せたかった「御浜岬」からの富士です

イメージ 12
 ここで集合写真・・裏日本に住んでるから感動も出来るし 感動の大きさも違います 幸福感も。

イメージ 13
 皆さんまだまだ撮り切って無いみたいで 最高の日の最高の思い出を刷り込みます

イメージ 14
 ここの駐車場は本当に穴場なんです 殆ど一般の車は少なく 広くてトイレも完備した所ですよ

 ここからスカイライン三昧に変わって行きます が、料金払うのが面倒クセーってかー

この記事に

開く コメント(0)

 最っ高ーの富士を見ながら最っ高ーのツーリング日和です!!!!!!!!!!!!!!!!

 今日はマジで最高の日では無いでしょうか!西伊豆の最高の景色を堪能してますよーーーー
イメージ 1
 昼食に一番都合の良い場所「牧場の家」に到着です 一時はいくら電話しても連絡が取れず
どうしようかと困ってましたが 二日前連絡が取れ予約の様な物を入れておきました

イメージ 2
 駐車場から歩いてお店まで向かいます どうですかぁ・・このお天気!本当に気持ち良いでっす!

イメージ 3
 出来るだけ注文を簡素化しようと メニューはカレーとうどんに大きく分けます

イメージ 4
 塩うどんと言う名物うどんでって・・塩味はシーチキンをそのままうどんに入れたのかな?見たいな

イメージ 5
 何故かカレーが出てきません・・良〜く聞くと「今ご飯が炊けた」?って聞こえましたがぁ!!
ここで1時間の予定が・・2時間近くのロスでっせ、ここもスタッフが良い人で怒りは半分に・・

イメージ 6
 ここから有料道路を走ります 料金を払うのに一工夫してきました 料金額を小分けにしました

イメージ 7
 さあ、伊豆スカイラインから登っていきましょう

イメージ 8
 伊豆スカイラインパークウエイ??何重にも料金が重なります いい加減腹が立ってきます

イメージ 9
 こんな最高の景色を見たいのは当然です が、全てが有料みたいに感じるのは・・

イメージ 10
 3個めの料金所です 今までお金を払うのに掛かった時間は30分位かなぁ・・馬鹿みたい

イメージ 11
 何度見ても雄大な富士山は 日本のシンボルです。

イメージ 12
 え!??未だ金取るの?? 箱根スカイライン・・しょうがないですが何だかな〜

イメージ 13
 時間とお金はある程度は仕方ないですが 混雑と支払いの関係をもう少し考えて下さい
こういう最高の景色が・・行政のせいで?日本全体がセコく感じて終います!!無料化は無理か?

イメージ 14
 夕方のなりホテルのチェックイン時間が迫ってます 早く着いてビールとお風呂を・・・

つ・づ・く

この記事に

開く コメント(0)

全132ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事