バイク屋のツーリングは少し贅沢に・・・。

日本に生まれて良かった!と思う今日この頃。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全139ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

 彦根から名古屋に掛けて走りましたが 何だか時間がしっかり有 ゆっくり出来ました

 それでも夜中に彦根のバイク屋さんへ納車を済まし ルートインへイン!
イメージ 1
 真ん前に有る「松屋」さんで夜食です

イメージ 2
 店内からホテルの看板が見えます

イメージ 3
 ここは4tの駐車も受けて頂けるので 嬉しい彦根店です

イメージ 4
 朝起きてビックリ!結構な積雪が有ります

イメージ 5
 指差しするまでも無く ルートイン彦根です!

イメージ 6
 橋の上に一杯人が立ってるので何だろうと思ったら 普通の橋の上にバス停がありました?? 

イメージ 7
 今回の(大阪は別です)予定表です

イメージ 8
 養老SAは 完全に行きつけのお店に成りましたねー

イメージ 9
 金曜日です 風間深志さんが「ほしい!」だそうです。

 日帰りで回って来れる範囲ですが ほとんどのお客様は夜しか時間がなく 2夜が必要なんですよ
来週は定休日と祭日が重なります やっぱ仕事が入るのかなぁー 孫のことも考えないとねー

この記事に

開く コメント(0)

 定休日が週一に成ったのもあり 中々遠方に行けませんが 今日は東北3.11の日です
改めて僕らが目にした事実をお知らせしたくて 筆ではないですがキーボードを叩いてます

 8年前の夏、本音は野次馬根性で福島に来ましたが 眼の前の事実に圧倒されました
イメージ 1
 先ずは福島のお店での食事自体が大変です 思った通りの営業が出来ず 皆さん本当に困ってます

イメージ 2
 バスと家と船が一緒に 海の中に浮かんでます

イメージ 3
 海岸から数十メートルも打ち上げられた漁船、撤去するだけでも大変そうです

イメージ 4
 蛻の空のSS・・再開できてるのでしょうか・・、

イメージ 5
 町が沈んでます

イメージ 6
 有名に成った巨大オブジェ

イメージ 7
 石巻も街全体が無くなった感じです

イメージ 8
 船が空から降ってきた?

イメージ 9
 市民を助けられずに終わったのでしょうか・・悔しかったでしょうねぇ

イメージ 10
 15時26分に止まった時計が・・

イメージ 11
 バスが屋上に乗った画も皆さん覚えてますよね 僕も上まで登ってみました

イメージ 12
 波の高さがしっかり解る跡が残ってます

イメージ 13
 やはり海のものが陸に有る事自体が違和感ですね

イメージ 14
 いっちゃんでかい船に感じますが 他にもっとデッカイ物が上がってるかも

イメージ 15
 漫画か映画を見てる感じでした

イメージ 16
 屈強な防波堤が・・・・・

イメージ 17
 凧みたいに木に引っかかった車・・やっぱSFの世界にしか感じませんでした

 身の回りに起きてる事では無い様に思いますが いつ自分の見に降りかかるか分からないのが災害・・
何度も言いたいのですが「今」を大事に生きて行きたいですね 頑張りましょう

この記事に

開く コメント(0)

 早いものでバイク屋の冬も終わり 春が来ます!大丈夫か〜?!

 3月から定休日は木曜のみで 20時迄の営業に成ります。
今季最後の連休もガンガン走ります、 火曜の夜名古屋で一台下ろし 鈴鹿でZZZZ・・
イメージ 1
水曜の朝一番に大阪枚方で有る業者様に3台納車し、 の「YSP河内」さんで一台分けて頂きます
大きなお店ですねー 本当はバイク部門は定休日でしたが 4輪も兼ねてて何とか無事ゲットしました 

イメージ 2
 今度は大阪市内のお客様に納車です 2度目のお邪魔ですね 有難うございました

イメージ 3
 大阪のの教習所です!「段差乗り上げ」の練習してます 僕らは未経験なので新鮮ですよー

イメージ 4
 大阪3箇所目、このお客様はご来店頂き 気持ち良いお買い物 遠方から本当に有難う御座いました

イメージ 5
 今度は神戸経由で岡山に向かいます 高速に乗り海が見えて目に入ったのが港・・で目に着いたのが
フェリー、あのカラーリングはサンフラワー号だと思います 何だか懐かしいのは何でだ???

イメージ 6
 何故か高速をもう一回降ろされ、ポートピアアイランド方面へ ポートタワーが見えますなぁー

イメージ 7
 倉敷に到着 雨が落ちてくるかと心配しましたが セーフ!下見無しで信用買頂き有り月御座いました

イメージ 8
 さて、今日はこれでお仕事は一応終わり 今夜は「湯原温泉」の湯快リゾートで泊まります

イメージ 9
 僕が嫁と本格的なツーリングを始めた頃に訪れてから 3・4回目の訪問です 看板が新しいですね

イメージ 10
 ダムの真下に有る「砂湯」は 混浴でしかも無料で入浴出来ます 向かいのホテルに泊まった時は
部屋からまともに温泉が見えて 何だか得した気分に成った事を思い出します 良い所ですよー

イメージ 11
 これが砂湯の全体図です 3箇所の湯壷は充分大きく 4〜50人位は入れると思います
脱衣所には仕切りが殆ど無く 少し恥ずかしい感じもしますが 週末は凄いことに成ってるかも

イメージ 12
 んんん????? 湯壷の中に大きなカエルを発見!! 何でお湯の中に居るんだ?置物か??

イメージ 13
 近くでよ〜く見ると・・ほ、本物だ〜!!変な気味悪さが・・きっとお湯に飛び込んでそのまま・・
茹で上がったのでは? 気持ち良いまま逝ったのなら良いですが 如何なものでしょうか。

イメージ 14
 帰りは小浜で2台買ですが 約束は18時頃、鳥取経由で知り合いのバイク屋に寄って行きましょう

イメージ 15
 最高に体に悪い間食では無いかい? 道の駅で食した「ぜんざい」です 甘〜くて美味〜!!!

イメージ 16
 小浜と片山津と小松を回り 取り敢えずトラックを満タンにして帰ります

 夕食は僕の大好きな「にんたまラーメン」です ここはラーメンもさることながら 朝食メニューが
いつでも食えて 目玉焼きにキャベツの千切りを添え ウスターソース(他の食堂にあまり置いてない)
をたっぷりかけ、ラーメンにおろしにんにくをガバっと入れ、ご飯に「のりたま」をふりかける・・
根が貧乏な僕には 最高のご馳走なのです!! 難しいソースよりウスターソースが一番なんです!

 しっかり仕事とプライベートを分けずに楽しんで オフロに入って寝ま〜す!

この記事に

開く コメント(0)

 今季最後から二週目 遊ぶ時間が有る貴重な連休です お腹いっぱい楽しみたいです!

 今回は台数が少なく 納車と引き上げで3台のみ!時間があるぞー!!
イメージ 1
 先ずは真夜中に都内で一台納車し 水曜の朝は茨木のサクマさんでお客様と待ち合わせ 納車します

イメージ 2
 お客様と自分の店みたいにくつろいでます ♫もう春ですぅ♪見たいです ぽっかぽかでしたぁ

イメージ 3
 サクマ様でサイドカーを積んだら ハイエースは満杯です 帰りはゆっくりあっちこちに寄ります
「ナニコレ珍百景」のアーカイブで見つけた「バイクと車を飲み込んだ木」です よく見ると凄い!
「中村自動車」様の敷地内に有り ズーズーしく勝手に入って声を掛けてお邪魔しました
オンエア後 見学者が凄かったそうで 一日百台以上の日も有ったそうです 何となく解るかも・・
帰りに車屋さが「折角来たんだから」と言われ リポビタンを下さりました!
お仕事の邪魔をしただけなのに こんなおもてなしは感動です これだけで充分良い日に成りました!

イメージ 4
 次は一度は食いたい 群馬の「川幅うどん」を探してきました「久良一」さんです

イメージ 5
 芸能人さんのサインがびっしり!有名なんですね〜 色紙の数がモノを言う!楽しみ〜!!

イメージ 6
 今回行く予定の関東近辺です も、今年は何回目だ?

イメージ 7
 これが「川幅うどん」だ たまたま入ったお店がランキング一位の「久良一」さんで ラッキー!
http://www.city.kounosu.saitama.jp/kanko/tokusan/1/1455525780139.html でルーツが見えます
インパクトだけで話題に成ったのではなく これ、美味しいです! いっぺん食ってみぃ!お勧め!

イメージ 8
 さて、ここは熊谷市の北側に有る町「太田市大泉町」の とある住宅地どぇす!約400mの路地に
なんと「止まれ」の看板が・・14枚!!大型トレーラーが目いっぱいの間隔だね- 綺麗かもぉ

イメージ 9
 今夜はまたまた「下見!」と言い訳しながら 草津の「一井」さんに泊まってみます!
この画は一井さんのロビーから見える湯畑です 湯畑側は一階の土産売り場で ロビーは3階です

イメージ 10
 お風呂の中は撮れませんが 広くて白いお湯が硫黄の匂いを漂わせながら 白い湯壷にたっぷり!
この時期は安価で良いのですが ツーリング時期はしょうがなく高価です が、頑張ります
支配人様ともコンタクトが取れ、しっかり挨拶はしてまいりました 6月は楽しみましょう!

イメージ 11
 最後は松本に有る 三好礼子さんの店「ペレファ・カフェ」に寄ってきましょう。
途中で通る上田市「道の駅おとぎの里」から空を見上げると 崖の上に屋根が見えたので来てみました
千曲川の「千曲公園」と書いてます 千曲川と上田の町が綺麗に見えます 絶景ですよー!

イメージ 12
 ペレファに到着。前回は礼子さんには会えませんでしたが 今回は居るかなぁ・・・

イメージ 13
 おいでました!「礼子さんとペースケさん」です、顔は覚えて無くとも きゃぷてんはすぐご理解頂き
濃ゆいお話が出来ました 今年のSSTRの予行演習に一度寄って頂けそうで 楽しみですねー

イメージ 14
 賀曽利さんのサインが増えてます!今月の11日にご来店とのこと「知ってるもん」ですが・・・

イメージ 15
 なんと!!!所さんの「笑ってこらえて」の番組で使用した TC250のそのモノが目の前に!
ペレファのお客様の私物で これを使ってロケをしたそうです 賀曽利さんが始めてアフリカを走った
バイクがこれです!賀曽利さんも先週このバイクを見た時は 本当に感激したことと思いますね〜・・・

イメージ 16
 掛けてあったヘルメットにもですが しっかりSカバーには賀曽利氏のサインが有りました

 今回の遠征を少し整理すると結構な偶然が重なってますよ、先ず言えるのは何も知らなかった事、
笑ってこらえてのロケの事は勿論 オンエアの事も店長の嫁からラインで知って 何の事か?のまま
ペレファへ行きTCに出会い その夜CDを見てビックリ!何の前振りも無く偶然行ったペレファに
偶然おいでた方のバイクTC250、そう、さっき見てたバイクがテレビで走ってる!

 賀曽利さんにTELして「もしかしてあのバイクは使ったそのもの?」と聞くと「すうですよ」と
僕らの偶然の出会いと因縁に 賀曽利さんも「こんな事って有るんですねぇ」と驚いてました

 さて、今年のSSTRもだんだん楽しみと不安が増えてきました 晴れることを祈って頑張ります!

この記事に

開く コメント(0)

 流石に2月の中旬は少し時間が出来ました それでも何も決めてなかったので・・・

 取り敢えず寝れる所まで寝ます おきたのが10時・・まったりした時間を過ごし
イメージ 1
 どこかで昼食をと「えいとびーと」さんに来ましたが「クローズド」。隣は24営業ですが・・
仕方ないので奥さんのリクエストで今冬3度め?の「加賀フルーランド」で苺を腹一杯に!!ゲップ!

イメージ 2
 そのまま出来るだけ海沿いを走ってると 福井と加賀の境目に出ました ジムニーシエラなので
細い道や行き止まり等も怖くなく どこまでも突っ込んで行けますねー(楽し)勿論OFFもOK!

イメージ 3
 そんなに興味は無いのですが こんなものを見つけると つい撮ってしまいます。

イメージ 4
 出来るだけ海ぎわを走ろうとして 逆方向にしか無い道を曲がり 無理やり入ってきました
何とかナビに乗ってるので行けると確信して突っ込みます これがまた楽しいんですねー

イメージ 5
 出ました!海です が、南へ行きたいのだから左に曲がらないと・・シエラなら楽勝です♫

イメージ 6
 走って良いのか悪いのか?ですが 通れるのだから良いのでしょう。行ける所まで行きます
途中に川が有ったりして少し怖かったですが 難なく通り抜け出来ました!

イメージ 7
 三国港 何度も通りますが三国の花火で訪れた場所です 九頭竜川です川に沿って遡上しましょう

イメージ 8
 その前に河口から「東尋坊タワー」をパチリ!地元で楽しむ時間もおつなものです

イメージ 9
 この道もしょっちゅう通りますが「バイクを運べない車」で走ると ひと味違うんですねー

イメージ 10
 九頭竜を見ながらどんどん上流に走ります でも、福井市内は中々河川敷沿いは難しいです

イメージ 11
 R8号も渡り ここ「恐竜街道」もしょっちゅう走りますが 今日は景色が違います?

イメージ 12
 時間が迫って来たので川から離れ R416号で帰りましょう・・雪が結構な量に成ってきました。

イメージ 13
 やっぱりぃ!!やっぱやっぱ無理だべね〜・・UターンしてR157号から帰りましょ。

イメージ 14
 やはり途中でバイク屋に寄り、商談を済ませて夕食です 前々から行きたかった「犀与亭」さんです
すき焼きのお店ですが中は旅館そのもので 個室でのお食事です お肉は松竹梅の3段階に分かれ
始めは真ん中の竹を注文・・文句なく美味しいので 松と梅を一人前ずつ追加・・ご飯を食う前に
マジでお腹がいっぱいになり、お櫃に残った一膳を無理してかっこんだら 後が・・大変でしたぁ

イメージ 15
 これは翌日の昼食です 大阪から移住してきたお姉さんが開いたお店「ござる」さんです
ものすごく見つけにくい場所にありますが 今はSNSの時代、なんとでも成りますって!ねー

イメージ 16
 食事を頂いてるとオーナーから「あの方七尾のリトルピクニックのオーナですよ」と紹介され
ヤーヤーと意気投合して きゃぷてんとござるとリトルピクニックのオーナー3人でバシャ!

 ここ数年SNSのおかげて「きゃぷてんもしかり」とっても不利な場所でも商いが出来るように成り
努力次第では繁盛店に負けない位のお店が出来てきました 勿論、お客様の満足度が足りなければ
二度とご来店頂けませんが。 自分の店だけではなく色んな分野のお店が繋がれば バイクでも何でも
共通の世界観を持つ方々と交流が生まれ 新たな出会いや新しい友人も増え 人生も潤いますよね。

 良い社交場には良いお客様が集い どんどん良い繋がりが広がる様に思います 守りたいですね。

この記事に

開く コメント(0)

全139ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事