バイク屋のツーリングは少し贅沢に・・・。

日本に生まれて良かった!と思う今日この頃。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

 僕らゆっくり組は鳴門海峡を後にして 淡路の東側を北上します

 阪神淡路大震災の記念公園に寄ります
イメージ 1
 震災を忘れない為にも やはり残しておいた方が良いと思います 日本各地に結構こういう場所がありますね
イメージ 2
 余りにも綺麗にしすぎてオブジェに見えますが 実物ですので迫力は有ります
イメージ 3
 実際にずれた断層がそのままにしてあります 手前の側溝は同じ高さで繋がってたそうです
イメージ 4
 こういう壊れ方が一番リアルに心に映ります
イメージ 5
 メモリアルハウスの中身です これは再現した物ですが 実際にこの家に約2年間住まわれてたそうです
イメージ 6
 震度7と4の揺れを体験できます 揺れると分かってるのでそうでもないですが やはり急にこんな揺れに襲われると まず身動き出来ないでしょうねぇ それよりも隣の建物が倒れてきたらどうしようもないですもんね

 しっかり見学もし 充分に旅行気分が高まった上に 何なんでしょうこの晴天は!!
イメージ 7
 本当に雲がどっかに飛んでった様な青空です!目の前には明石大橋が見えます その下に連なる神戸の町並み ここはもう一度夜に来たい場所です、想像しただけでもニンマリしてきますねぇ
イメージ 8
 道の駅明石 からのショットです
イメージ 9
 そしてここが明石大橋の上です ゆっくり快走してます こんな気持ちの良いクルージングはホント久しぶりです
イメージ 10
 同じような写真で申し訳ないですが とにかく気持ち良いんです 車も少なく天気も最高!素敵〜!!

 写真は無いのですが 帰りは京都東で降りて R161からR471に乗り換えR367(通称 鯖街道)で福井まで帰りました 殆ど走ったことが記憶にない道で 本当に充実したツーリングです
イメージ 11
 敦賀まで帰って来ました 夕方なのでみんなで夕飯を食って帰ります「ヨーロッパ軒」のソースカツ丼だ!
イメージ 12
 真剣な顔で考えてますが みんな同じ様なメニューでっせぇって・・
イメージ 13
 福井組と分かれて最後の休憩箇所「徳光PA」で解散です お疲れ様でしたぁ!!

 僕らもお店に到着です
イメージ 14
 約1000卅ったとは思えないくらいに 疲れが少ないツーリングでした
イメージ 15
 新車で初乗りのまま走った GSR750のメーターです 丁度馴らしが終わったかな?

 いや〜っっ 今回のツーリングは(特に)二日目が最高に良いツーリングと成った様に思います
店長とはいつものごとく別々に帰ったのですが 僕らはせっかく淡路に来たので「とにかく淡路は一週しよう」と ゆっくり時間をかけて走りました 次回もこんな充実した旅に成ることを祈りつつ お休みなさい

開く コメント(0)

 淡路島ツーの続きです 淡路SAで休憩食事をし、ここからは一般道で南下します

 淡路島SAを14:00出発 島の東側をなめながら南下します
イメージ 1
 店長が調べたそうですが 真ん中に有るのが下記のURLの観音像です
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B3%E5%92%8C%E8%A6%B3%E9%9F%B3%E5%AF%BA
 何だか他の観音像達とは違う空気が感じたのは このせいでしょうか・・複雑です
イメージ 2
 顔が見えないから?カッコ良い婆ちゃんダロ!俺の女だぜぃ(恥爆笑)

 今回のお宿 「海の上ホテル」さん 到着です
イメージ 3
 今回はYSPさん5件とご一緒でした 総勢約120名の貸し切りだそうです
イメージ 4
 夕飯です 結構豪華です これに海産物の焼き物や お作りの舟盛りが付いてきます 「頂きまっす」!
イメージ 5
 始まります 120人の大宴会です!! 乾杯!
イメージ 6
 初めての面々も取りあえず「宜しく〜っ」て事で 名刺交換してる見たいな構図です が、ジャンケン大会です
イメージ 7
 色んなゲームでの泣き笑い、企画と人数がそろえば色んな楽しみ方が出来ます 皆さんも次回はご一緒に
イメージ 8
 きゃぷてんの宴会後の記念写真です 何人か足りない気がしますが・・ま いっか、
イメージ 9
 ここからは二次会です たまたまのアングルですが人生で一番もてたかもぉって んなこたぁ無いか(爆笑)
イメージ 10
 大きな部屋ですが これからドンドン増えて一杯に成ります この階は貸し切りだから気は博ですが・・

 さぁ 二日目の朝です 朝方まで土砂降りだった見たいですが・・
イメージ 11
 取りあえず朝飯でしょう! ホテル、旅館に泊まって朝飯抜きは考えられないですものねぇ
イメージ 12
 未だ地面が濡れてますが しっかり雨は上がってますぅ うれすぃで〜す みんなでパシャ!!
イメージ 13
 二日目の始まりです 気持ちよく見送られて出発します 気温も丁度良いです〜

 先ず行かないといけないのが「関門海峡」でしょう!
イメージ 14
 道の駅渦潮 からのショットです だんだん天気も回復してきて 橋の写り具合も力強いです
イメージ 15
 これが鳴門大橋の裏側?です 時間が合わず渦潮はお預けですが 充分迫力のある景観に満足でした

もう一回続く

開く コメント(0)

 平成25年10月の 秋の一泊ツーリングは 豪華に「淡路島」でっせ〜!!!
イメージ 1
 今回店長の仕様車は きっと世界で一台?しか無いと思われる ボイジャー13006気筒のサイドカーです
 3代目?がしっかり乗車して スタンバイOK!!!!です
イメージ 2
 が、さすがはきゃぷてん 朝一からお仕事です AM6:10トラックが入ってきました 関東から仕入れた3台が今朝到着です 一台は何と「ワルキューレ1500トライク」です 厳つい一台です
イメージ 3
 これです 結構さまに成るスタイルで格好良いです 悪ぶった高級車みたいな雰囲気で 有りだと思います

 AM7:00きゃぷてん前を出発 徳光SAに向かいます
イメージ 4
 徳光で待ち合わせた方々と「ヤーっっ」と記念撮影 10:00迄に「賤ヶ岳PA」に向かいます
イメージ 5
 今回僕らのバイクがこれ GL1800F8BとGSR750ABSです
F6Bですが まあ・・乗りやすいと言うか楽ちんと言うか 疲れないバイクです でっかいのに軽くてコーナリングも楽しく 余計なものが付いてないので(オーディオだけは付いてます)ライディングに集中でき 簡単なスポーツ走行もこなす万能車です GSR750は「初めて乗ったとは思えない位に乗り易い」と絶賛でした
イメージ 6
 賤ヶ岳で福井の方々と合流 この時が今回唯一の雨模様でした が、その後はバッチリ晴れ!でした

 今回は高速道路をひた走り 淡路島に入ってからゆっくり走ろうと 13:00には「淡路SA」到着です
イメージ 7
 昼食タイムです 僕らは淡路名物「玉葱カレー」と 王道の「海鮮丼」を頂きます
イメージ 8
 食事の後は時間があるのでゆっくりします 先ずは「観覧車」に乗りましょう
イメージ 9
 4台しか無い シースルーの籠に乗ってみました 怖いより楽しい方が上で何よりでした
イメージ 10
 上から見える光景です 駐車場の全景が見えます 奥に僕たちのバイク軍団が有ります
イメージ 11
 ズームイン! そこそこの集団ですねぇ もう少し近い方が良かったかも・・・
イメージ 12
 格好良いです!インターの入り口付近です 上から見るって何をどう見ても綺麗に見えるのは何故でしょうか
イメージ 13
 観覧車から降りると 今度は「阿波踊り」での歓迎です ご当地キャラいわゆる ゆるキャラですが どこに行っても必ず何体か有りますが 中の方の事を想像すると 何だか複雑な気持ちに成るのは僕だけでしょうか?
イメージ 14
 好き嫌いは有る物の 有名な「クマモン」より こっちのお姉さんのの方が可愛く見えるのですが・・
イメージ 15
 本物の阿波踊りは初めて見ます 写真では伝わりにくいですが 結構な迫力に驚きました
イメージ 16
 目の前を踊りながら移動していきますが 何でもない事が普通に感動出来る自分が 結構好きです

 続く

開く コメント(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事