ここから本文です

書庫ビコール

すべて表示

それで
日本ではSIMを一枚しか入れてないが
zenfone3は2枚SIMが入り同時待ちうけ出来る。
いわゆるDSDSで
デュアルSIMデュアルスタンバイだ。

イメージ 1

ここ
フィリピンで初めてSIM2枚入れて運用した。

スマートとグローブを入れて
必要に応じてどちらでデータ通信するか選択出来る。

どちらもSIMを入れると自動的にAPNが設定される。
簡単に言うと
SIMを入れるとデータ通信が出来る様になる。
古い機種やポケットWIFIなどはAPNの編集が必要になると思う。

今回はルーガウ(お粥)屋で買ったSIMだが
裏に印字されてる有効期間内であれば問題ない。

グローブを使うのは1年ぶりで
こちらもプリペイドでもLTE対応になっており
SIMもトリプルカットでナノサイズにも対応している。
また
電話アプリを起動し*143#とダイヤル、発信すれば
スマホ画面にメニューが出て
スクラッチカードでのロードや
データ通信の何とかSURFの設定など出来る様になっている。

スマートもそうだが
データ量に応じて課金され
大体1GBで150円くらいになると思う。

滞在先はLTE圏外で
3Gの電波も弱かったので
スマートもグローブも両方とも駄目だった。

DSDSで良い方を使う予定だったのに




本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事