全体表示

[ リスト ]

デザイン重視??

中古のマンションを購入されて、入居前にリフォームをするという
依頼をいただくことが多いのですが、
その中に、過去にリフォームをされている物件もけっこうあります。

先日施工させていただいた物件も、キッチンを含め
間取りを大きく変更されている物件でした。

購入されたお客様は、この間取りが気に入られていたので
間取りは現状のままで、内装のリフォームをするという
工事の発注をいただきました。

ただ、この部屋には1つ大きな問題がありました。

キッチンの排水の流れが悪く、食器などをすすいでいると
シンクに排水がたまってきてしまうという問題です。

リフォームした直後は問題なかったようなのですが、徐々に流れが悪くなりはじめ、
ついにはシンクに排水がたまるようになってしまったということです。

排水管の清掃をしてもらうと、一時はよくなるのですが
そのうちにまた流れの悪い状態にもどってしまうということです。

前の持主の方も困っていたようで、
この問題は購入されたお客様に告げられていて
私たちに、リフォームの際にこの問題を解決してほしいという依頼がきました。

調べたら、原因はキッチンの位置を大きく変更するために
壁際に沿って排水管をグルッととりまわしていたのですが
そのために排水管の経路が非常に長くなっていて
排水管の傾きも十分にとることができず
管の曲がりの数も倍以上に増えてしまっていることでした。

直すための対策として
今のやりかたでは、これ以上どうすることもできないので
経路を最短にするため、新しく排水管を床下に通しなおすことになったのですが
その結果、キッチン部分の床をかなりあげなければならず
床に段差が生じることになりました。
(お部屋のイメージはかなり悪くなってしまいます。)

お部屋全体の床あげができればよいのですが
費用の面でそれは無理でした。

確かに、今のキッチンの位置は新築時の位置に比べて魅力的かもしれません。
しかし、デザインを重視するあまり、機能に問題が出るのはいけません。

今回の例は、そもそものプラン自体に無理があったと思われます。
リフォームに携わるものは、デザイン重視になりすぎないように
注意しなければならないと思います。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事