■雪と海の、ロマンス ■

大西洋航路の船長航海記を経て、現在は東京を拠点に港と船をめぐる毎日です。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

友人の家族とも合流、その子供たちと合わせて三人の子供の相手を一日行う。
普通に滑っているときは疲れを覚えないが、子供と滑ると膝にくる(笑)。

友人は、昨年2級を取得して、今季は1級をねらっている。
滑りは、シーズンはじめより一段上手くなっている。小回りも大回りも。
ただ、最近のスキーヤーらしく、コブがぜんぜんだめだ。

わたしも、最近になってようやくコブが面白く感じ始めているが、そうなって初めて、技術幅は整地だけ滑っていたのではだめだということに気づく。
たぶん、競技のポールをくぐったら、また違った方向で技術を伸ばせるに違いない。

家族は昼食をしている間、友人と二人で1時間だけ、自分たちの滑りを楽しんだ。


写真
上■力強くひとりで滑っていく我が娘。
下■夕方、夕日を背に受ける白馬三山。

閉じる コメント(6)

「家族とスキー」、
羨ましいような…
面倒臭いような…

コブの面白さ、わたしも今シーズン感じ始めました。
ビデオで自分の滑りを見たらがっかりしましたけど(/--)/

2009/3/5(木) 午前 9:18 [ - Krankheit - ]

顔アイコン

むむ?
それは・・・スラロームをやりたい!!ということでしょうか♪

2009/3/5(木) 午後 2:22 mama*de*Elys

顔アイコン

白馬三山を黙々と滑るバンビーナの熱心さは見上げた
ものですね。
ファーザーもおちおちして居られませんぞ・・・
御尊父さまアニバーサリー、おめでとうございます。
御健勝と無事平安をお祈りいたします。
親孝行にお努め下さいね。
当方は本日ASUKAウイスキーボトムアップ、馬馬虎虎ですごしています・・・
たかまる

2009/3/7(土) 午後 2:12 [ tak*ma*u0*07 ]

顔アイコン

かなやさん、
まあ、うらやましがってもらう必要はないでしょう。かなり面倒でございます。しかも子供が怪我しないように見ていなければいけませんしね。
コブは・・・がんばりましょう(笑)。

2009/3/10(火) 午後 7:59 とんでもねぇ

顔アイコン

エリスのママさん、
スラローム、やりたい!というわけではないんですけれど、やれば発見があるかな、食わず嫌いはいけないかな、と。

2009/3/10(火) 午後 8:00 とんでもねぇ

顔アイコン

takamaruさん、
娘の元気にはいつか近い将来、追い越されるのは眼に見えていますね。(涙)

2009/3/10(火) 午後 8:02 とんでもねぇ


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事