■雪と海の、ロマンス ■

大西洋航路の船長航海記を経て、現在は東京を拠点に港と船をめぐる毎日です。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

シンクパッドThinkPad (1)

イメージ 1

ロンドンの支社で与えられていたPCはDELLのものだったが、東京ではThinkPadになった。

わたしは10年、いやそれ以上前からThinkPadが好きで、個人的にも何台も所有してきた。
中でも560シリーズや600シリーズは本当にいいPCだった。

ところがTシリーズもT20以降は、価格ほどの品質を感じなくなった。
Xシリーズはまだそれなりで、最近出たX300だけは大いに期待しているが、それ以外には魅力はない。
ポインティングデバイスが独特で、その愛着だけでThinkPadはまだ存在意義があると思っているが、それだけだ。

以来4年ほど前からは、ThinkPadと同じポインティングデバイスであるVictorのPCを使っていた。
だが、あまり売れなかったのか生産終了となった。
そこで昨年、ロンドンから東京に出張した際にPanasonicのR6を購入、これは相当気に入っている。

HDが80GBしかなかったので、320GBのものに自分で換えた。
メモリも1GBと一応十分だが、OSがVISTAなのが玉に瑕だ。
昨秋出たR7は無料でXPへのダウングレードDVDが提供されたが、R6にはない。がっかりだ。

XPにこだわるつもりはないが、VISTAだとかなりの負荷らしく、最新のCore2DuoなるCPUでも動作が重いが、我慢はできる。
だが、今回出向となった海外支社のシステムは、個人のPCからでもリモートデスクトップにアクセスできるにもかかわらず、VISTAのPCには対応していない。
これが致命的となり、いまからこのパナソニックのレッツノートのOSををXPに自分で変えようか悩んでいる。

それとは別に、会社から支給のPC、これを現在のThinkPad X61からX300に変更するように頼んでいる。
X300がすばらしいできであれば、レッツノートのほうはVISTAでよしとするつもりだ。

写真
■現在のThinkPad。

開く コメント(8)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事