■雪と海の、ロマンス ■

大西洋航路の船長航海記を経て、現在は東京を拠点に港と船をめぐる毎日です。

このブログは

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全1ページ

[1]

■陸上勤務編■

イメージ 1

船長として、大西洋を駆け回っていたが、それは終わり、このブログで航海記を続けることはできなくなった。
今は、海外支社の日本オフィスに、代表として着任している。

代表といっても、しょっちゅうどこかへ飛び回る・・・そんな船乗りの陸上勤務の記録になりました。

開く トラックバック(3)

■新米船長航海記■

イメージ 1

わたしはある外航海運会社に勤める船長。
航海士として十数年洋上に働き、その後 東京とロンドンで合わせて4年ほど陸上勤務をしてきた。

このたび初めて船長として乗船することが決まり、このブログはそんな船の航海の記録をしようと始めた。

日本は四囲を海に囲まれた海洋国だというが、海運や外航船の存在について考える人はいない。
それに比例し、外航船員というのは、この国には不可欠の技術者であると思うものの、いまでは希少な存在だ。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事