ここから本文です
カピバラ動物園
カピバラ露天風呂終了してもカピバラは見所いっぱい!動物園&水族館へGO!

書庫全体表示

イメージ 1

午前中、とんとんの丘 もちぶた館を満喫した後は、道の駅に寄りながら八木山動物公園へ移動。高速を使い約45分の道のり。仙台から八木山動物公園に行くならと調べたら地下鉄が便利そう。動物園の近くに駅があり、コインロッカーもあるので手ぶらで動物園を散策出来る。

園内は、新しい放飼場も多く、動物達と風景を一緒に楽しむ工夫や活動的な姿を近くで観察出来る仕組みが多く近代的。私のおススメは、シロクマ、ゾウ、キリン、サイ、カバ、プレイリー・・・などなど、見所満載で楽しい。アップダウンがあるが、バリアフリーで何処でも移動できるが、初来園だった事もあり道に迷う事、しばしば(笑)。

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a0-29/capybarahp/folder/1688775/10/69514810/img_0_m?1500094477

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a0-29/capybarahp/folder/1688775/10/69514810/img_4_m?1500094477

カピバラはというと7月1日に新しくオープンした「ふれあいの丘」におります。ふれあいの丘は、近代的な扇形の建物と、その内側な屋外放飼場がありウサギやモルモット・ヤギや羊とふれあいが出来たり、屋内では鳥類の展示や企画展、そしてカピバラも室内です(お客様も建物内なので冷暖房完備)。

幅8m×奥行き4mのコンクリートで床を凹凸を付けた放飼場には、一畳程度の小さな池がありかなりの天井が高い設計で、天井にはヒーターが設置されており、寒い日でも安心の設計。高さ60cmから約2mの高さで、幅8mの完全ガラス越しの見学、音も聞こえない。


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a0-29/capybarahp/folder/1688775/10/69514810/img_3_m?1500094477

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a0-29/capybarahp/folder/1688775/10/69514810/img_1_m?1500094477

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a0-29/capybarahp/folder/1688775/10/69514810/img_6_m?1500094477

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a0-29/capybarahp/folder/1688775/10/69514810/img_2_m?1500094477

カピバラは、那須どうぶつ王国から移動してきた「ゴマ」と「ノリ」両方共にメス。午後に到着した時には、ゴマしか放飼場にいませんでたが、午前中は2頭一緒にいたとか。ゴマは座っている事が多いものの、落ち着いている様子、カピバラらしさを醸し出しておりました。

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a0-29/capybarahp/folder/1688775/10/69514810/img_5_m?1500094477

この「ふれあいの丘」、建物の裏側の屋外がまだ工事中、重機も物陰に停車中。

工事している場所には、プールの様な横から観察出来る水場や所々にお客様用の手洗い場が既に設置されている。カピバラがいる室内の放飼場には、よく見ると屋外に通じるドアが設置されている!もしかかしたら今後、屋外展示やふれあいイベントも・・・なんて勝手に妄想してしまいましたが、是非そうなって欲しいものです。



(7.12)

仙台市八木山動物公園 https://www.city.sendai.jp/zoo/index.html





カピバラ大好きfacebookでも、多くのカピバラの写真や最新情報を公開しております

この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事