ここから本文です
カピバラ動物園
カピバラ露天風呂終了してもカピバラは見所いっぱい!動物園&水族館へGO!

書庫全体表示

記事検索
検索

全371ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1

飛行機を降りた瞬間!寒っ!と思ったのだが、東京では味わえないこの空気感が好き。鼻で息をすると、鼻の奥がツーンともキーンともする感覚がタマラナイ・・・私、変なヤツです。

秋田は完全に冬、これからカピバラに会いに行かれる方は、防寒を厳重に手袋もあると良いです。お天気で風が吹かなければ厚手のフリースでも大丈夫そうですが、風がある時は厳しいです。

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a0-29/capybarahp/folder/1688775/36/69665336/img_8_m?1511447437

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a0-29/capybarahp/folder/1688775/36/69665336/img_7_m?1511447437

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a0-29/capybarahp/folder/1688775/36/69665336/img_6_m?1511447437

大森山動物園、久々〜。

私の好きな動物園の1つですが、なかなか行けない動物園。久々だった為、カピバラ放飼場も構築物や場所に大きな変化はないものの、以前来た時は、放飼場中央に木製でお客さんの近くまで迫り出すお立ち台の様なステージはありませんでしたし、右側には、フェンスで囲われた小さな芝生ゾーンもありませんでした。この芝生ゾーンは、イベントとしてお客様に餌あげやふれあい体験をしてもらう場所だそうです。

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a0-29/capybarahp/folder/1688775/36/69665336/img_0_m?1511447437

そして何より変わったのが、放飼場の左側に立派なコンクリートで出来た浴槽がこの秋に完成!

約3m×3m、水深目測70cm!大きさを数字で表すと小さく感じますが他の動物園と比較しても巨大です。お客様から良く見える全面はガラス面となっており、入浴する姿や泳ぐ姿が観察出来ます。

そして奥には打たせ湯が設置されているのですが、これが面白い。高低差がかなりあり、1.2mぐらいあるのかなぁ?凄い勢いでお湯が浴槽に落ちてきます。カピバラ達は、浴槽のお湯より打たせ湯が、温度が高い為に寒い時には大人気。人間でも露天風呂に入った時に湯の温度が低いと少しで熱い場所を探すのと一緒で
カピバラ達も打たせ湯により近い場所、なんだったら直接当たる場所の奪い合いが始まるのです。

その争奪戦を楽しく見ていると、急にワーーと一斉に遠ざかる時があり、よーく見ると打たせ湯の湯気がなく、冷たくて逃げ出した様です。

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a0-29/capybarahp/folder/1688775/36/69665336/img_3_m?1511447437

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a0-29/capybarahp/folder/1688775/36/69665336/img_10_m?1511447437

そんなカピバラ露天風呂、園では「カピバラのゆっこ」いう名称が付いていますが開催時間が決まっています、平日は10:15の1回、土日祝祭日は10:15と13:15の2回開催。この時間は、湯が貯まり身頃を表記しており、湯にカピバラが入る瞬間を見たい方は早めに。

ただ、天候が悪かったり、カピバラの体調が悪い場合など中止もあるので来園される際は、ホームページの「今日のまんまタイム・エサやり体験」で確認して頂くか、園に電話で確認してくださいとの事でした。

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a0-29/capybarahp/folder/1688775/36/69665336/img_17_m?1511447437

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a0-29/capybarahp/folder/1688775/36/69665336/img_2_m?1511447437

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a0-29/capybarahp/folder/1688775/36/69665336/img_4_m?1511447437

さて、カピバラ露天風呂ですが、現在国内では常設施設と冬やイベント時だけの仮設を含めると約30施設で開催されています。お風呂は湯を貯める容器に湯を注げば完成ですが、難しいのが湯から出た後のカピバラの体調管理です。湯冷めさせない様に、風邪を引かせない様に色々な工夫がされています。

ここ大森山動物園は比較的寒い東北、寒い地域です。どうしているかと申しますと、お風呂が終わると即室内展示場にカピバラを移動させます。室内展示場と言ってもお客様はガラスばりで見学できて、大きさも見える場所だけでも10畳程度ある大きな施設です。

その中には美味しい餌が用意されており、施設のドアが開くと風呂から飛び出すようにカピバラ達は一斉に入ってきます。そのお部屋、暖房完備でぽっかぽか、機材設定温度は20度、外気が2.3度しかないので相当な暖かさ。カピバラ達は背中から湯気をあげながら、食事をしているぐらいです。


大森山動物園、私の好きな動物園の一つです。

カピバラの放飼場や体調管理がしっかりしている点は、もちろんの事。園内のどの動物でも、動物解説看板や手作りのポスターが来る度に変わりイラスト入りで楽しいし、分かり易い。カピバラに異常に愛情が偏っている私でさえも、他の動物達を見学する時に足を止めまくり看板を熟読したくなる!そんな感じ。

読んでいると、その動物に少し詳しくなった様な、親近感が湧く様な気分になるから不思議です。カピバラ放飼場だけ見ても、「細かい生態解説」「固体解説」「現状の飼育状況」「お風呂について」など様々な解説が掲示されています。

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a0-29/capybarahp/folder/1688775/36/69665336/img_13_m?1511447437

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a0-29/capybarahp/folder/1688775/36/69665336/img_12_m?1511447437

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a0-29/capybarahp/folder/1688775/36/69665336/img_11_m?1511447437


この他にも、おススメは園内のオブジェ。色々な動物達が園内各所に多々設置されたりペイントされたりして探すのも見るのも楽しいです。私が見つけたカピバラ作品を少しだけご紹介します。

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a0-29/capybarahp/folder/1688775/36/69665336/img_15_m?1511447437

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a0-29/capybarahp/folder/1688775/36/69665336/img_14_m?1511447437

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a0-29/capybarahp/folder/1688775/36/69665336/img_9_m?1511447437

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a0-29/capybarahp/folder/1688775/36/69665336/img_5_m?1511447437


余談ですが・・・

お車やレンタカーで行かれる方は、動物園から約15分ぐらいの場所に「道の駅 岩城」というスポットがあるのです。ここは温泉施設が併設されており、ガラスも無く直に日本海を眺めながら温泉を楽しめる!カピバラを眺めて体の冷え切った私には至福の時間でした。近くに漁港があるためか、お魚をメインとした食事処もあり、少し時間が余ったら立ち寄ってください。

あ、空港でも美味しい地元料理ありましたよ(欲張って二日で8食べました)。








https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a0-29/capybarahp/folder/1688775/23/69643823/img_0_m?1509849827

カピバラカレンダー2018、4園の可愛いカピバラが主役のカレンダーが出来上がりました。各動物園での店頭販売・YAHOO&Amazonでの通信販売がスタート致しました。

この記事に

イメージ 1

カピバラの展示方式が変わった千葉県にありますアロハガーデンたてやまのカピバラ達に会いに行きました。

今までは、柵越しにカピバラを観察、放飼場が広いのでカピバラの佇んでいる場所によって、運が悪いと放飼場上のど真ん中で昼寝なんて事になると最短でも7.8mぐらい距離がある時もありました。

ただ、週末は特別にイベントとして餌あげ体験など時間限定で放飼場に入る体験が出来て、カピバラ好きはその時間を狙って行ったものです、そんな展示方法だったのです。

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a0-29/capybarahp/folder/1688775/97/69655297/img_10_m?1510670680

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a0-29/capybarahp/folder/1688775/97/69655297/img_9_m?1510670680

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a0-29/capybarahp/folder/1688775/97/69655297/img_1_m?1510670680



それが、なんと、この秋より、朝10時より16時まで何時でも無料で、しかも毎日(天候やカピバラの体調によって中止もあります)直ぐ近くまで行きふれあいや餌あげ体験(一束100円)が出来る様になりました。

今までは、このブログ記事の一番上の写真の様に強烈な望遠レンズが無いとカピバラが写らなく小さくなってしまいましすが、この秋からは、こんなに近くで迫力がある写真が簡単に撮影できます。↓↓
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a0-29/capybarahp/folder/1688775/97/69655297/img_7_m?1510670680

そのカピバラの数、なんと大中小と色々なサイズや年齢のカピバラ達が11頭。とっても人間慣れをしていて放飼場に入るや否や、近づいて来て餌を持っていないか確認、もっていないと、マイペースに生活に戻ります。背中を撫でてあげると、直ぐにコロリンと倒れる程、フレンドリーなカピバラ達です。

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a0-29/capybarahp/folder/1688775/97/69655297/img_2_m?1510670680

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a0-29/capybarahp/folder/1688775/97/69655297/img_8_m?1510670680


お風呂も開催中です、毎日10時30分より約40度のお湯を貯めはじめ、満水になったら止めます。カピバラは足湯状態から湯船に入り、お湯が相当冷めたら出て行ってしまいます。つまりカピバラの気分次第でお風呂イベントは自然に終了する訳です。

天候や飼育係さんの湯の設定温度、そしてお客様の餌あげ体験の数によりますが、私が行った日は、結構のぽかぽか陽気だったので、約1時間程度でお風呂から出て日向ぼっこに専念しておりました。

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a0-29/capybarahp/folder/1688775/97/69655297/img_14_m?1510670680

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a0-29/capybarahp/folder/1688775/97/69655297/img_13_m?1510670680

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a0-29/capybarahp/folder/1688775/97/69655297/img_12_m?1510670680


アロハガーデンたてやま https://www.aloha-garden-t.com/


かなり、ちなみにですが・・・アロハガーデンたてやまの直ぐ隣に、ホテル(千里の風)が見えるのですが

そのホテルでは日帰り入浴が出来ます。海を眺めながら、カピバラの露天風呂に入る気持ちよい顔を思い出しながら至福の時を満喫できます。貸しタオル(有料)もあるので手ぶらでも大丈夫です。実は・・・私、結構、行っております。






https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a0-29/capybarahp/folder/1688775/23/69643823/img_0_m?1509849827

カピバラカレンダー2018、4園の可愛いカピバラが主役のカレンダーが出来上がりました。各動物園での店頭販売・YAHOO&Amazonでの通信販売がスタート致しました。

この記事に

イメージ 1

伊豆名物!「元祖カピバラの露天風呂」が来週の18日に迫まる伊豆シャボテン動物公園のカピバラ達に会いに行きました。ちなみに露天風呂イベントは、2017年11月18日(土)〜2018年4月8日(日)までのロングラン開催。

よく間違えるのは、この期間中だったら何時でもカピバラがお風呂に入っていると思っている人、多いのではないですか?流石に、水が好きなカピバラとはいえ、ず〜とお風呂に入っていたら、のぼせるし・風邪ひくでしょう。

伊豆シャボテン動物公園では、平日は13時30分からの1日1回、土曜・日曜・祝日と、冬休みおよび春休み期間には、10時30分からの1日2回カピバラたちが露天風呂に入ります。平均して、1時間ぐらい入浴しています。


さて、伊豆シャボテン動物公園!この秋、最高の盛り上がりです。近年にないカピバラ飼育頭数で、私が通い詰めている記憶でも最高頭数だと思います。

まず、ふれあい&餌あげ体験をメインとした「虹の広場」には、8月18日生まれの4頭を含めなんと11頭。11頭がまとまっている時間帯は少なく、何箇所に分かれてのんびりと生活してます。仔カピバラも順調に大きくなり、お客様が触ってもまったく動じない慣れっぷりです。

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a0-29/capybarahp/folder/1688775/47/69652147/img_0_m?1510465542

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a0-29/capybarahp/folder/1688775/47/69652147/img_2_m?1510465542

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a0-29/capybarahp/folder/1688775/47/69652147/img_12_m?1510465542

そして、もう一つの露天風呂のある放飼場は、9月27日生まれの5頭を含めて13頭です。

こちらは露天風呂施設をメインとした柵越しの餌あげ体験が可能。露天風呂施設は、以前は大きいと感じたものの、この頭数で入浴した事はなく、果たして・・・どうなることか?特に、今は生まれたてで小さい仔カピバラ達が、来年の春・イベントがラストに近づくにつれ体格も今の1.5倍ぐらいになると思われ

浴槽内は、満員御礼状態、カピバラ達が身動き取れない賑やかで人気のお風呂になるかもしれません。それは楽しいみ過ぎる。

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a0-29/capybarahp/folder/1688775/47/69652147/img_1_m?1510465542

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a0-29/capybarahp/folder/1688775/47/69652147/img_3_m?1510465542


それから

伊豆シャボテン動物公園でカピバラを満喫したら、おススメスポットがあるんです。

車で5分程度の場所にある「ぐらんぱる公園」今年で3年目となるイルミミーション「グランイルミ」が今年もスタートしました。球数を400 万球から600 万球に増大した他では類を見ない高密度のLED はまさに圧巻です。また、フルカラーレーザーショーもよりパワーアップ!霧に反射するレーザーの光が、波や風の様に幻想的な世界を作ります。

グランイルミは、全国イルミネーションランキング第1 位を獲得。「第5回イルミネーションアワード」において、「総合エンターテインメント部門」第4位(前年7位)に選ばれたそうです!いや、確かに色々なイルミを毎年各地で拝見していますが、かなりの迫力と密度、時に目がチカチカ・ギラギラするぐらいの迫力でした。

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a0-29/capybarahp/folder/1688775/47/69652147/img_4_m?1510465542

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a0-29/capybarahp/folder/1688775/47/69652147/img_5_m?1510465542

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a0-29/capybarahp/folder/1688775/47/69652147/img_6_m?1510465542

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a0-29/capybarahp/folder/1688775/47/69652147/img_11_m?1510465542


確かに、

オプションのレーザーショーや、光の数を表現するLED数が多いなど、雑誌やテレビなどでは競いますがグランイルミにしかない!伊豆でしか見られない光景があるんです。

それは光り輝く「カピバラ達」。

園内に何頭いるんだろう?各所に点在しているので探し回るのも楽しいかもしれません。おススメは、カピバラが集まっている中央で記念写真をとれる場所。これは正直、イイです。カピバラ達の王様になった気分。私も真ん中に立ち、写真を撮ったのですが、ちょっとニヤケ過ぎているので、今回は非公開ということで。

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a0-29/capybarahp/folder/1688775/47/69652147/img_7_m?1510465542

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a0-29/capybarahp/folder/1688775/47/69652147/img_8_m?1510465542

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a0-29/capybarahp/folder/1688775/47/69652147/img_9_m?1510465542

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a0-29/capybarahp/folder/1688775/47/69652147/img_10_m?1510465542



伊豆シャボテン動物公園 http://izushaboten.com/

グランイルミ http://granpal.com/granillumi/




https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a0-29/capybarahp/folder/1688775/23/69643823/img_0_m?1509849827

カピバラカレンダー2018、4園の可愛いカピバラが主役のカレンダーが出来上がりました。各動物園での店頭販売・YAHOO&Amazonでの通信販売がスタート致しました。

この記事に

イメージ 1

自然に囲まれ、多くの動物達をまじかで観察できる動物園です。特にシマウマとキリンの放飼場は圧巻、360度、高さを変えて色々な方向から観察する事が出来て大人気。

また、3種のカワウソやビントロング・マンドリル・ペンギン・ハイエナ・レッサーパンダなど、人気な動物達も多く何処の放飼場の前に行っても立ち止まってしまいます。全体的に動物達が観察しやすく、特に人気動物達は色々な方向から観察出来、網柵や鉄格子が少ない印象だ。

レストランや屋内学習展示施設も充実しており、入場して直ぐのどうぶつ科学館には自由に読める動物や植物の書籍が並んでいたり、自分の体力・体格と比較して体で動物達の凄さを体感できるものもあり、子供達の宿題などに活躍しそうな場所です。もちろん、私の様な大人でも楽しめます。

色々なイベントを毎日行っており、始まる前には園内放送流れるので安心だ。行く計画をされる場合その日しかない特別なイベントもあるのでホームページをチェックをおススメします。

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a0-29/capybarahp/folder/1688775/23/69643823/img_4_m?1509849827

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a0-29/capybarahp/folder/1688775/23/69643823/img_1_m?1509849827

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a0-29/capybarahp/folder/1688775/23/69643823/img_2_m?1509849827

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a0-29/capybarahp/folder/1688775/23/69643823/img_3_m?1509849827

さて・・・

カピバラ放飼場は二つ。一つは動物園順路の序盤にあります。観察できる場所は幅6m、奥行6m、奥に行くにつれ広がり台形の様な形、奥は幅10mぐらい。お客さんからは約50cm程高くなっており、80cmくせいのガラス柵なので見やすいです。

放飼場は地面は土、場所によってはコケで覆われている場所もあり、大きな木々も生えています。手前には幅3mぐらいの池もあり、江国は木製の飼育小屋も完備だ。この放飼場には二頭いる様だが、交代制の様だ。この日は市原ぞうの国から来た「チョキさん」でした。


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a0-29/capybarahp/folder/1688775/23/69643823/img_6_m?1509849827

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a0-29/capybarahp/folder/1688775/23/69643823/img_11_m?1509849827

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a0-29/capybarahp/folder/1688775/23/69643823/img_9_m?1509849827

もう1つの放飼場は、以前から飼育されていた室内展示場施設のジャングルミュージアム内。

幅5m奥行12mのコンクリート敷きの放飼場、手前には4m四方ぐらいの池もあり、奥には敷き藁を敷き詰めた場所があり、そこがカピバラはお気に入り。この放飼場は、観覧する場所から約3mぐらい見下ろす感じで観察する施設です。

一日二回、天井からスコールが降ってくるイベントも開催、その為か、かなり湿度が高くカピバラもしっとりしている感じ。ちなみに、スコールタイム結構の両の雨がザーと音がするぐらい降り続きます。カピバラはあまり当たらない場所に移動しておりました。こちらは平川動物公園生まれの「ビビさん」でした。

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a0-29/capybarahp/folder/1688775/23/69643823/img_12_m?1509849827

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a0-29/capybarahp/folder/1688775/23/69643823/img_7_m?1509849827

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a0-29/capybarahp/folder/1688775/23/69643823/img_10_m?1509849827


余談ですが・・・

飛行機&レンタカーで高知を旅行する方がお近くにいらっしゃったらおススメしてください。とっても高知空港に近い施設で、近くに有名な鍾乳洞があったり日帰り温泉があったりと地域一体が楽しい場所です。動物園に行かない方でも旅行すると・・・つい、みたいな感じありますが、入園料や距離など、かなり気軽です。園の広さは動物園に慣れていない方でも、ベンチも多くちょうど良い広さだと思います。

今回の旅、1泊2日、旅先での移動が少なかったので、のいち動物園+のんほいパーク(動物園)+桂浜水族館に加え、もちろん名所桂浜、龍馬像、日帰り温泉、鍾乳洞、市内を見渡せる高知城や、想像と違った・はりまや橋、足が棒になる商店街などを満喫出来ました。


なんか、可愛い看板を発見!

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a0-29/capybarahp/folder/1688775/23/69643823/img_5_m?1509849827



のいち動物公園 http://www.noichizoo.or.jp/


.

.




https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a0-29/capybarahp/folder/1688775/23/69643823/img_0_m?1509849827

カピバラカレンダー2018、4園の可愛いカピバラが主役のカレンダーが出来上がりました。各動物園での店頭販売・YAHOO&Amazonでの通信販売がスタート致しました。

この記事に

イメージ 1

.


この8月より、とくしま動物園から移動となったカピバラ達がいる桂浜水族館に行って参りました。桂浜と言えば、海岸と坂本龍馬の銅像が有名ですが、そのすぐ近くにカピバラのいる桂浜水族館があります。

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a0-29/capybarahp/folder/1688775/84/69639884/img_1_m?1509589044

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a0-29/capybarahp/folder/1688775/84/69639884/img_13_m?1509589044

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a0-29/capybarahp/folder/1688775/84/69639884/img_17_m?1509589044

松をはじめとする自然に囲まれ、少し古びた建物が、なんとも趣がある雰囲気を醸し出しています。アシカやトド、ペンギンのショーやガイドを開催しているので、行かれる際は、時間をホームページなどでチェックされた方が良いでしょう。

私もアシカショーを満喫し、ペンギンタイムでは放飼場からペンギンを飼育係さんが抱っこしてお客様の場所でお散歩、普段ななかなか触れないペンギンにタッチする体験も致しました。展示コーナーでは多くの魚類が展示されている中で目を引くのが、フンボルトペンギン。なんと60羽以上も飼育展示され餌あげも可能。手には名前のプレートが付いているのが珍しく、ついつい「お〜い、なになに」と、呼びたくなります。

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a0-29/capybarahp/folder/1688775/84/69639884/img_3_m?1509589044

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a0-29/capybarahp/folder/1688775/84/69639884/img_16_m?1509589044

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a0-29/capybarahp/folder/1688775/84/69639884/img_6_m?1509589044

カピバラは、バードケージの様な立派なドーム型の建物を半分に区切って展示されています。高さ8m、幅9m、奥行14mと結構広い放飼場のほとんどが岩場、中心には3m×5m程度の池も設置されています。床はコンクリート、少し土の部分があり、木製で二畳ぐらいの飼育小屋も設置されています。

私達とカピバラの間は、大き目の金網のフェンスで、特に柵などの障害が無いので近くに来てくれれば身近で観察出来ます。毎日11:40より数量限定でカピバラの餌あげ体験も開催がスタートしています。

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a0-29/capybarahp/folder/1688775/84/69639884/img_5_m?1509589044

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a0-29/capybarahp/folder/1688775/84/69639884/img_4_m?1509589044

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a0-29/capybarahp/folder/1688775/84/69639884/img_11_m?1509589044

魚や動物達のほかに、目を引くのは案内板や魚達のネーム。

イラストが写実的で、とっても綺麗、これだけを集めたら展覧会が出来るのではと思うぐらいと感動していたら・・・実は、超有名でした。飼育係さんが描いているそうで、テレビでも取り上げられたり、売店では絵葉書になっており、私もついつい購入してしまいました。また園内所々に、逆にふざけたポップな看板が点々としており、ついつい魚以外にも面白いものは無いかなぁ?と、探してしまう、なんとも楽しい水族館なのです。

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a0-29/capybarahp/folder/1688775/84/69639884/img_8_m?1509589044

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a0-29/capybarahp/folder/1688775/84/69639884/img_9_m?1509589044

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a0-29/capybarahp/folder/1688775/84/69639884/img_12_m?1509589044

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a0-29/capybarahp/folder/1688775/84/69639884/img_0_m?1509589044



桂浜水族館 http://katurahama-aq.jp/





オリジナルカピバラカレンダー2018、4園の可愛いカピバラが主役のカレンダーが出来上がりました。店頭販売・通信販売がスタート致しました。






.

この記事に

全371ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事