ここから本文です
Revo trip
ホビー カヤック レボリューション16 ★ デスペラード KF(筋トレフィッシング)

2017 開幕

刺身=父 の威厳を保つべく、最近は意地でも鮮魚を買わなかったsim家でございます・・・
そんな優しいsimは4/8(土)飢えに苦しむ家族の為に行ってきましたw

ひっさびさの凪予報に集まった家計に優しくないダメ親父5人衆は気合いの5時前着
イメージ 1
浮き足で出撃ですw
濃霧も酷く、既に赤潮が出ており反応を見ながら進みます。
イメージ 2
しかし沖へ行けば行く程、赤潮が酷くなり浅場に撤退
そして諦め気味の浅場、根魚狙いのフォールで交通事故が
イメージ 3
青物がフォールで食ったのは初めてでビックリ
TGベイト 60G 緑金 ここでも大活躍です。

その後、浮き足Mr.メキシカンからの ドヤ ライン!
イメージ 4
おっ!
鰤いったか???
視界100m位なので魚の応援をすることが出来ませんでした・・・
これの前にフックも折られてバラシてると浮き足っぷりは満開ですw

一目見たいのでT社長と合流し、浮き足のMrメキシカンを捜索
濃霧酷く迷子者続出w
GPS無しでは遭難してます。
イメージ 5
この行動が後の大正解に繋がります。
あまり間を置かずに今日一番のアタリ
ひっさしぶりの青物との綱引き
イメージ 6
T社長にも
さすが何時も竿頭ですネ〜
イメージ 7
と血抜きをしてる最中に更に強烈なアタリが
気持ちの良いドラグ音がジャージャー出てMrメキシカンにチャチャ入れの動画まで取って頂いて上がって来たのが
イメージ 8
一匹目は痩せ気味でしたが2匹目はパンパン
見るからに旨そうです。
この時点で10時位ですが1匹ですらクーラーに入らないので撤収することに
イメージ 9
鰤しゃぶ、カマ焼きで飢えを凌ぐことが出来ました

この記事に

青物祭り開幕

10/16日、KF仲間内のLINEで久しぶりに数名の予定がシンクロしカヤック5艇、ゴムボート1艇で行ってきました!

私を含め4名が前乗りのキャンプ飯でマッタリ
他メンバーは会う機会があるのですが、のっぱらさんとは実に1年半ぶりの再会でした。
当日の予報は早朝、南東の風5〜6m
出艇判断ギリギリの予報なので今日は久々のレボ16を引っ張り出しました。

のっぱらさん今日カリスタが初デビューとのこと
イメージ 1
軽さに感動してました

朝の内は風が強かったので40mラインでウロウロしていると好反応
しかし釣っても釣っても40センチ位のワカナばかり・・・
その後は予報通り、ベタ凪無風状態に
待ってましたと60mラインに
魚探見るとのベイト反応は真っ赤赤‼
待望の60UPのヒラマサ
イメージ 2
もう1本同サイズのヒラマサが上がりましたが大物は出ませんでした・・・
粘ればまだ釣れていたと思いますがこれ以上は食べれないので港に9時半帰り
60UPのヒラマサ2本
40位のワカナ6本で終了
イメージ 3
1人でワカナ21本も獲ってる仲間も
イメージ 4
帰り際にゴムボのC君コンビのとこに寄るとこちらもワカナが入れ食い状態でした。

まだトップであまり釣れていないので大型はこれから
いよいよ青物祭り開幕ですネ〜

しかし家族からはもう青物STOPで鯛、根魚が欲しいとのことです・・・涙

この記事に

新規開拓

9/10 前々からKF仲間のタイラバ名手、Nさんからお誘いを受けていたポイントへ
ところがガイド役のNさんが急用の為、岡山組Tさんとの2名で出撃
イメージ 1
イメージ 2
すぐ近くが大鳴門橋
渦潮に引き込まれない様にビビりながらカヤックを出します
向かいの島を目指しながら落とすとガシラがお出迎え(^^)
イメージ 3
幸先良いと思い島回りを打ち込みますがesoの猛攻に遭い、風が上がってきたので11時上がり・・・(涙
淡路ラーメンに癒されて帰りました

懲りず9/24、海水浴シーズンも終わったので狙っていた兵庫県は日本海側のポイントへ新規開拓
到着前、既にファルコンらしきカヤックが出艇するのが見えます。
寝坊し何時もならあり得ない7時に出艇(笑
イメージ 4
急いでファルコンを追いかけます。
岬を超えた辺りでアコウを機嫌良く釣っているとまた違うカヤック ターポン120を発見!
案外カヤックがいるもんだなと思いつつお話しを聞くと

「あのポイントは鯛が熱いよ〜とアドバイス」

急いで現場へ急行
半信半疑でシャクっていると・・・
イメージ 5
魚探を見るとまだ熱は冷めてません。
イメージ 6
イメージ 7
あまり間を置かずにまた似たようなアタリが
イメージ 8
TGベイト グーリンゴールド60g ホントいい仕事します。
ネットでも今は入手困難みたいなので店舗で見かけたら即買いをお勧めします(笑

風が上がって来たので10時に早上がり
イメージ 9
新たな出会いがあり釣果ともに満足な新規開拓となりました。
ちなみにファルコンのMさん情報で先週は90の大鯛が上がったそうです・・
イメージ 10
イメージ 11
KF仲間、Tさんのキャッチフレーズ
「漕いで、釣って、食う」 この喜び
イメージ 12
イメージ 13
鯛しゃぶ、アコウはすだちを絞ってポン酢ワサビで頂きましたが苦労して得た獲物は旨さ倍増でしたよ

この記事に

開くトラックバック(0)

Island trip

8/13〜16日
島に現実逃避を企てました(爆
相方は2年連続盆休みを一緒に過ごしたノリの良いIさん

まずは片道620キロ、目的地は長崎平戸はIさんの友達御用達の居酒屋へ
そこでカウンター背後にWEBで見たフライヤーが
イメージ 1
酒が進むのは言うまでもありませんよネ
翌朝一のフェリーに乗り込み、的山大島でIさんの友達3名と合流
イメージ 6
美味しいお肉やウインナー、野菜、スパークリングワインの差し入れを頂き、道中は島の素晴らしい景色を堪能しながらキャンプ場へ
イメージ 2
イメージ 17
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
出艇場所のチェック後、相方は軽く浮いて
イメージ 8
イメージ 9
イメージ 10
夕方はこの旅メインの肉肉肉
イメージ 11
イメージ 12
翌朝は5時出艇
さ〜頑張りましょう!
出艇30分でesoの猛攻に遭いながらも防波堤から100m以内の場所で
イメージ 7
自分のHGならまずあり得ない交通事故に久々のネットイン
しかしその後が続かないとすぐ飽きちゃうワ・タ・シ・・・

風がソコソコあったのですがドキドキで岬越え
向かいは度島
イメージ 13
Iさんも数回、どうにもならない奴を掛けたみたいで
イメージ 14
昼にはキャンプ場に戻りマッタリ〜(*´ω`)
イメージ 15
暑い中なので特に相方特製の氷入り素麺が旨かった〜

相方、来年1週間居たいと言ってます・・・
夕方のフェリーで帰港し
イメージ 16
伊万里のサウナで一汗流した後、Iさんお勧めの人気店、伊万里のドライブイン鳥で
焼き鳥も旨いですが特に赤鶏のタタキと鳥めしがうんまい!☆☆☆

帰りの車中では次はどこにする?山口の角島かな?なんて携帯で距離を調べてるノリの良いIさんでした。

この記事に

来月、長崎は的山大島、離島遠征にワクワクが止まらないsimです

6/3日、デスペラードが我が家に到着してから1カ月以上経ちましたがようやく初乗りに

この日はデスぺに慣れる為、パドリングの練習に時間を割くことに決めていたのですが相方がタイラバでバンバン釣り上げるのであえなく予定変更(笑
イメージ 5
イメージ 6
しかし私は・・・涙
イメージ 1
しかも潮も早く無風で2.5〜3.5キロで流される始末
イメージ 2
今日の手持ちインチク、ジグは100g
これでは歯が立たないので早々とツーリングに変更決定!

まずカリスタ ベント スモールシャフト220㎝ですがこれはホント素晴らしいパドル
イメージ 3
握り部分も真円でなく拳に綺麗に収まるよう楕円になっていて手がさほど大きくない私にはこのスモールシャフトがジャストフィット
後、この異常な軽さは737g‼

パドリングが楽しくなっちゃいます。
気になる速度ですが巡航で7㎞チョイ、最速アタックで9.4㎞
筋トレが必要ですネ(笑

デスぺのインプレですがまず思ったのがよく曲がるカヤックです。
人によってはフラフラする、安定性が無いカヤックと勘違いされる方もおられると思いますがこれは製作者の意図みたい。
左右の揺れ幅で艇を傾け進行方向を維持し曲げていく
まさにシーカヤックのそれです。

そして湾内に戻って安定性の確認
タックルを置き左右一杯に傾けた場合、ある程度の角度でブレーキが掛かります。
イメージ 4
これはコウノトリのオーナーからも聞いていましたがビックリ
秘密はこの艇底の形状
イメージ 7
左右にエッジが有りこのエッジが効く角度まで倒れるとブレーキが掛かり倒れにくくなっています。
これが分かっていればカヤックを倒して曲がるのが面白い、面白い!(笑

ひとしきり遊んで着岸
イメージ 8
程よい筋肉痛が心地よかったです。

いよいよ夏本番
この夏はレボ16で地平線の果てまで目指してやります

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事