悪魔の見えざる手/CLOSED、きむらった、めからったら〜

CLOSED きむらった〜の脅迫行為により閉鎖しました。脅迫対象は削除しています(家族の安全のため)

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

つくば市の全く回らない小型風力発電機事件(予定75基だが、いんちきがばれちゃって23基で中止)。この判決は当然としかいいようがありません。

但し、忘れてはならないのは、つくば市役所も早稲田大学と同罪である、という事です。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
= 風車回らず風力発電機低調、早大に2億円賠償命令 = 
9月29日19時34分配信 産経新聞
<要旨>
 茨城県つくば市が小中学校に設置した小型の風力発電機が計画通りに発電しなかったとして、同市が計画を策定した早稲田大と風車を製造した大阪市のメーカーに約3億円の損害賠償を求めた訴訟の判決が29日、東京地裁であった。荒井勉裁判長は、早大に約2億円の支払いを命じた。メーカーへの訴えは退けた。

 裁判では、(1)早大側は、同市との業務委託契約に従って適切な計画を策定したか(2)市側は、風力発電事業が実現不可能と事前に認識していたか−などが主な争点。早大側は「市から事業目的など具体的な説明を受けていなかった」と反論していた。

 荒井裁判長は、早大について、「期待される発電量が得られないことや、風力発電機の消費電力が発電量を大幅に上回ることを知りながら、市に説明しなかったことは契約上の義務を怠ったことに当たる」と指摘し、賠償責任を認めた。

 一方、市側についても「担当者は事業が実現不可能と知らなかった」としながらも、'「慎重な検討を迫られる材料がそろっていたにもかかわらず、早大側の調査結果をうのみにした」と落ち度を認め、賠償額を3割減額した。

 判決によると、同市は平成17年、早大の策定した計画をもとに、市内の小中学校19校に風車23基を設置。しかし、実際にはほとんどの風車が回らず、予定の4分の1ほどの発電量しか得られなかった。設置費用のうち約1億8500万円は環境省の交付金で、同市は18年、全額返還を命じられた。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

しかし、おい待て!メーカーである「株式会社イーアンドイー」は、主犯の早稲田大学 橋詰教授が関与する会社じゃないか!。ここも同罪のはずだぞ!


イーアンドイーのHPはこちら
イーアンドイーのHPには設置事例が紹介されているが、つくば市に設置された23基(同社最大大口)の事例が紹介されていない!

この記事に

閉じる コメント(10)

顔アイコン

早稲田の恥さらしとの表題だが、早稲田の恥ではない。つくば市が製造・施工能力の無い相手から調達したのが間違いだ。
市長が自分の個人資金で調達するなら、『発電できないときの責任は?』暗いの事を言ってから、日揮・千代田化工・東洋エンジニアリング・三菱重工業等の会社を経由して調達すれば良かったのである。

つくば市民が市長を相手に、『損害賠償請求事件』を定礎する可能性を否定出来ない。

これとにた事例は山ほどある。東京大学教授で有った『安藤忠雄』さんの設計された建築物なんかはでたらめが多いです・・・。

与信管理が大切だとの警鐘を鳴らしただけでも良かった。

中国産の餃子を食べないのと同じ理由さ。

ヘヘヘ・・・。

2008/10/1(水) 午後 1:01 [ myoshida_28 ] 返信する

顔アイコン

myoshida 28さん
取り急ぎコメントです。
>早稲田の恥さらしとの表題だが、早稲田の恥ではない
失礼、早稲田の、では無く、早稲田も恥さらしと言うべきでした
>つくば市が製造・施工能力の無い相手から調達したのが間違いだ
風車製造は、早稲田橋詰君肝いりのイーアンドイー社なんですよね〜。施工は確かに、怪しい入札結果(5分割入札ですべて落札率97%以上)ですから、施工技術力は甚だ疑問

2008/10/1(水) 午後 1:43 [ きょーだいん ] 返信する

顔アイコン

筑波市にも非があるなんて言う方がおられるようですが,筑波市は単純に消費者と見なさないと,まさか早稲田ともあろうものが回りもしない発電機を取り付けるわけがない,そう考えるのが妥当では,,まあ,,いかんせん,この橋爪教授なる者,の100パーセント責任では,,,

2008/10/1(水) 午後 7:27 [ jin*i4*6 ] 返信する

顔アイコン

当時のつくば市の中の偉い人が純真で無知な素人さんであれば、100%早稲田大学に非があると思います
しかし、無知かも知れないけど、純真ではなかったような(落札率97%以上ですし・・・)

2008/10/1(水) 午後 8:10 [ きょーだいん ] 返信する

顔アイコン

最終的に事業を発注したのはつくば市です。つくば市は消費者ではなく発注者としての責任があるのです。そもそもなぜ早稲田の橋詰なのか?と当時の助役に聞いてみたらどうでしょうか? 削除

2008/10/2(木) 午後 8:46 [ 青空 ] 返信する

顔アイコン

いろいろ、ネットサーフィンをしていると、いろんな真実があるようですね。当時の助役さんは、健康を理由に早期に退職されたそうですね。これって、まさに安倍総理、福田総理みたいな印象です

2008/10/2(木) 午後 11:36 [ きょーだいん ] 返信する

顔アイコン

早稲田の責任大大大 施工がいい加減で結果が出ない様な物
特定の業者でないと設置できない様な物なら その事を事前に
伝えるなり 施工設置の指示も、きちんと指示するべきだよね
設計者なら当然だろ 削除

2008/10/19(日) 午前 0:52 [ らら ] 返信する

顔アイコン

関係している悪人=個人が組織の信用を利用して悪事を企む。こういうことは徹底的に悪いことをした個人を追及して充分な罰を与えないと、いつまで経ってもなくならない。

こういう奴らの写真や情報を保存して残していけるHPを公式に作って公開したらいいんじゃないだろうか。

2008/10/25(土) 午後 5:16 [ ' ] 返信する

顔アイコン

ここのブログは、実は結構なアクセスがあります。
また、環境関係の官庁・自治体・大学・風力事業者など、すべて、「あのつくば市」というだけでみな、そうだよね「つくば市」のようなのは最悪だよね、というのが世間の常識になりつつあります
悪いですが、このブログが存続する限り、早稲田大学とつくば市の名誉がどんどん落ちていくわけです。だからこそ、大隈重信さんの顔と都の西北の誇りにどろを塗りたくないのであれば、早稲田の該当教授らは社会にお詫びすべきだし、つくば市も科学都市の名がみっともなくないかと思います

2008/10/25(土) 午後 9:06 [ きょーだいん ] 返信する

顔アイコン

与信管理は大切な事です。発注者が田舎の市役所ですから申し上げても理解が出来ないでしょう?

大學の教師が考える事を正当だと判断したのがいけないのです。被害額が数億円規模です。これが自治体への警鐘となれば・・・。

安藤忠雄さんが思いつきでデザインした公共施設はデタラメですよ。
兵庫県立美術館などは、利用者の移動の事を考えないで全体配置計画を作成されています。

兵庫県庁のお人好しさん達がだまされています。お可愛そうに・・・。

2008/10/30(木) 午後 7:47 [ myoshida_28 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事