ここから本文です
ブログ始めました!

書庫全体表示

豪華客船が怖い

イメージ 1 瀬戸内海に面した松山に、豪華客船「ダイアモンドプリンセス」がやってきました。
なんと、なんと大きな船ではありませんか。乗客2700人、クルーが1000人。18階建てです。古くさい言い方ですけど、動くホテル。
 これから何度も来てもらうために、松山あげての大歓迎。お客さんは、バスに乗って道後温泉に行ったり、松山城に行ったりするようです。が、着いた港の辺りを散策する人も多くいるというので、わが町はかなり前から大混乱。普段はさびイメージ 2れた港町です。商店街もシャッターが閉まっているところが多い。最近、少しずつよそからの若い移住者が増えてきたとはいえ、高齢者の町です。
 言葉は? 商売は? カードで支払い? 道案内は? いろんなことが問題に。
初めは戦々恐々で、開いている店も、閉めてじっと中で息をひそめているのでは? と心配いたしました。まさに豪華客船、怖い、て感じ。
 朝の5時過ぎに入港して、午後5時半に出航というスケジュールらしい。私は普段通り仕事をしていましたが、事務所の前を欧米人家族が通ったりして、「おー、なかなか国際色豊かじゃわい」などと思っておりました。しかし、お・も・て・な・し・にイメージ 3いそしんだ方々は大変だったようで、古民家(この古い港町には、たくさんあります)の中で日本舞踊したり、お茶をたてたりして歓迎したそうですよ。後で聞いたんですが。
 最後のお見送りだけには行きましたが、かなりの盛り上がりでした。私の母校のブラスバンド部が演奏して、愛媛県のゆるキャラ「みきゃん」も来ていました。一番驚いたのは、松山市全域からたくさんの人が見送りに来ていて、手を振ってフレンドリーな雰囲気を盛り上げていたことです。きっと港町のじいさま、ばあさまも来ていたね!

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事