全体表示

[ リスト ]

昨日仙台ハイランドで、プレス発表前の2013年モデルの発表会と2012年モデルの試乗会、開発ドライバーとの
限界走行体験に行ってきました。先ずは受付で、カメラ、携帯電話を預けて、ミィーティングルームで開発責任者の
水野氏のGTRの開発についての熱い話と2013年モデルの説明が有りました。それから2013年モデルを見学、
すると水野氏から声を掛けられました、今乗ってるGTRで不満な点は有りませんかと優しい声で。ミッションの音が気になると話すと、直ぐに私の車に乗ってチェックしてメカニックを呼んでミッション調整の指示してくれました。
水野氏は大変フレンドリーな方で色々な開発秘話のどを話してくれました。それから会場には、ミッション開発責任者の方やシャシー担当の方、各部門の方々がいて質問に答えていただきました。
いよいよ試乗です、コースは、まず、ローンチコントロールを使っての0−100KM、100KMからのフルブレーキング、50KMでのスラロームです。最初は自分の車で、それから2012年モデルで行ないました。
2012年モデルに乗らなければ良かった、私の2008モデルとは別物です。エンジンレスポンス、車がしなやかです。車が小さく感じます。次は限界走行体験です、私は運良く鈴木利男さんの隣で体感しました。コーナーは殆ど
ドリフト状態、こんなに横Gを感じたのは初めてです。新しいGTRが欲しいと正直思いました。水野ワールドにはまってしまった。
イメージ 1
イメージ 2イメージ 3

この記事に

閉じる コメント(6)

顔アイコン

乗り比べが出来るってのは良いですね!でもそれが「代替マジック」なのでしょうが・・・(苦笑)

2012/10/28(日) 午後 7:08 クルマニアン 返信する

2012モデルでさえ凄いのに、2013モデルは更に凄いんでしょうね〜!
でもその”大きな違い”が解るのも、オーナーだからこその視点もあるのでしょうね〜!!
2013モデルに逝っちゃいますか〜^^?!
それとも…。。

2012/10/28(日) 午後 7:20 tam 返信する

顔アイコン

KMさん、代替マジック、確かに、それよりもGTRをもっと好きにさせるGTRの性能の再確認のような。水野さんの話の中で良く出てくる言葉が、日本のカー雑誌は三流ばかり。

2012/10/29(月) 午前 6:05 [ nao*ao*1*jp ] 返信する

顔アイコン

tamさん、ほんと別物です。2013年モデルは外観、数値上の変化は有りません。毎年進化するGTRを何時買ったら良いかが話題になっていました。答えは、今だそうです。

2012/10/29(月) 午前 6:09 [ nao*ao*1*jp ] 返信する

顔アイコン

GT-Rはある意味、世界一の車だと思います。
最終モデルは僕も欲しいです。

2012/10/31(水) 午前 6:28 [ lib*r*_jbl ] 返信する

顔アイコン

リベロさん、私も最終モデルが欲しいです。

2012/10/31(水) 午後 0:05 [ nao*ao*1*jp ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事