全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全41ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

個室サーキット

今日は雪です、気温も低く寒い一日でした。こんな日は焼き鳥屋で熱燗が最高ですね。友人が数人集まったので
サーキットで勝負、全長18,6mのコースが2コース片方はハイスピードコースで改造無制限、最速車は3秒フラットで駆け抜けます。今日は焼き鳥屋、勝負だ当然私のマシーンはR35GTRです。結果は支払いは私です。
イメージ 1
イメージ 2イメージ 3

開く コメント(7)

サブバッテリー回路

コースターの説明書を呼んでも、配線回路図がありません。ディーラーにも確認してもらったが解らない、色々試してみると、AC100Vを繋ぐとオレンジの時代遅れの充電器が作動して助手席後方のDC,ACが作動してエンジンを掛けなくてもテレビ、冷蔵庫等が作動する。運転席後ろに付いているスイッチを入れるとメインバッテリーが充電状態に成る、サブバッテリー回路は存在しないのか、初めからサブバッテリー回路を日k直した方がはやいか。
イメージ 1
イメージ 2

開く コメント(7)

トヨタコースター、メイカー製のキャンピングカーです。バブル時代の物です。作りが確りしていて、走行中も軋み音も無く快適です。走行55000KM、中の広く立って歩けるので中の移動も楽チン。来年はこれで北海道にでも行きたいと思います。これからFFヒーターを付けたり、オーニングも欲しいな、夢は広がります。
イメージ 1
イメージ 2イメージ 3

開く コメント(6)

短い秋

年々 秋が短く感じるのは私だけでしょうか。
車で走れる日々が少なくなってきました、今年の夏は猛暑だったので白のZには殆ど乗る事が出来ませんでした。
シートを交換して少し走ってみました、シートを替えると車が激変しますね。後一ヶ月時間が有ったら車を走らせましょう。
イメージ 1
イメージ 2イメージ 3

開く コメント(2)

昨日仙台ハイランドで、プレス発表前の2013年モデルの発表会と2012年モデルの試乗会、開発ドライバーとの
限界走行体験に行ってきました。先ずは受付で、カメラ、携帯電話を預けて、ミィーティングルームで開発責任者の
水野氏のGTRの開発についての熱い話と2013年モデルの説明が有りました。それから2013年モデルを見学、
すると水野氏から声を掛けられました、今乗ってるGTRで不満な点は有りませんかと優しい声で。ミッションの音が気になると話すと、直ぐに私の車に乗ってチェックしてメカニックを呼んでミッション調整の指示してくれました。
水野氏は大変フレンドリーな方で色々な開発秘話のどを話してくれました。それから会場には、ミッション開発責任者の方やシャシー担当の方、各部門の方々がいて質問に答えていただきました。
いよいよ試乗です、コースは、まず、ローンチコントロールを使っての0−100KM、100KMからのフルブレーキング、50KMでのスラロームです。最初は自分の車で、それから2012年モデルで行ないました。
2012年モデルに乗らなければ良かった、私の2008モデルとは別物です。エンジンレスポンス、車がしなやかです。車が小さく感じます。次は限界走行体験です、私は運良く鈴木利男さんの隣で体感しました。コーナーは殆ど
ドリフト状態、こんなに横Gを感じたのは初めてです。新しいGTRが欲しいと正直思いました。水野ワールドにはまってしまった。
イメージ 1
イメージ 2イメージ 3

開く コメント(6)

全41ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事