工場TODAY(畑野自動車)

整備車で目に留まった事柄を◆営業◆マサト視点でご報告

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
Fカウル無しのエリーゼと。Rカウル無しのエリーゼと。
納車整備が始まったM5と。
イメージ 1イメージ 2イメージ 3イメージ 4







展示場付近でN氏カレラの整備と。

今日はぽかぽかと良い陽気で、洗車日和ですね。
と。締めくくり。
ではまた。
すっかりご無沙汰しましたm(__)m

まず、愛知よりお預かりのエリーゼ。
イメージ 1
冷却系補強の為、ラジエター&水冷オイルクーラーを設置。
イメージ 2MOCALの水冷式オイルクーラーは、ラジエター手前(冷却前)のクーラントを使用しますが、より効果が高い帰り(冷却後)で噛ませるべく、場所を変更して装備しました。

大容量燃料タンク&マフラー交換で入庫のヨーロッパS
イメージ 3やはり?イギリスから取り寄せたマフラーはステー位置が全然異なるものでした。
こちらで加工し直して装着を目指します。
大容量ガソリンタンクは装着済み。
エリーゼのシリーズ1は大容量で2から容量減らして画像手前の様な真四角になってます。

オルタネーターベルト交換作業中のTVRサーブラウ
イメージ 43月になったらエンジンバラしてチューニングヘッド組み込む予定。なので、
「そこまでなんとかベルト保てばいいですね」
って言ってた1ヶ月が我慢出来ない可愛いコ。
ベルト外すのが大掛かりで、吸気パイプからサージタンクまで全部外さないとお目に掛かれない何とも凝った配置になっています。

では。
今日は男塾第3夜です。
イメージ 1ジネッタのLSD交換。
思わぬ苦戦をしましたが、遂に入荷。

国内にあるデフはスーパー7用ばかり。
まぁイギリスなら簡単に手に入るでしょ。
と探し始めたのが3ヶ月以上前。
無い。
車両製造元のデア社に問い合わせても、「無いよねぇソレ」的な。
で、以前制作した事がありそうなLSDメーカーを片っ端から当り、
最終的にイギリスのTAITANが、
昔制作した「余りが1個倉庫にあったような。。。」
今イチ信用できず(失礼)現車のドラシャを外してイギリスまで持って行ってフィッティングし、無事仕入れに至りました。
イメージ 2
良かった。

ホントはオーナーが乗って気に入ってもらえて初めて「良かった」と言えるんですが、今回は手に入った段階で「良かった」です。
イメージ 1オグラレーシングクラッチへ交換入庫のエキシージ。
何度見てもコンパクトな6速ギアボックスが羨ましい&恨めしい(笑

週明けには積んで作業終了です。

イメージ 2リアから聞こえる軋み音の発生源を特定すべく、付けては転がし、付けては転がしの反復作業中のエリーゼsport190
現在は症状が出なくなってしまい御復習い中の様です。

イメージ 3
次の作業に向けて続々と集結中の部品達。
このコ達は愛知より入庫のエリーゼにインストールされるべく集まってきました。
あとは細かい部品がイギリスから航空便で届くのを待って、一気に作業予定です。

では明日。

イメージ 1イメージ 2昨年度もトライしたジネッタのLSD換装。

スーパーセブンとも違うスモールサイズらしくって、どこを探しても見当たらず、イギリスで探索。
難しいのが、
寸法が数mm違うだけで、見た目全く一緒。
ドラシャが刺さるギアの歯数が少ない事くらい。
7用はゴロゴロしてるのに対し、ジネッタ用はメーカーのデアに聞いても「当て無し」と連れない解答。

半ば諦めムードの中、TITANと書いてタイタンと読むUKのギアメーカーが過去に生産していたLSDの余りが「1つだけ見つかったよ!」との解答を得て、
写真送ってもらいましたが、断定できず、、、

ならいっそコッチからドラシャをUKに送って確かめる事になりました。
イメージ 3
これで7用だったりしたら凹むなぁ、、、
オーナーはもっと凹むだろうなぁ。。。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事