工場TODAY(畑野自動車)

整備車で目に留まった事柄を◆営業◆マサト視点でご報告

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
イメージ 1イメージ 2さてさて、アルファのTシャツ着た工場長がバラしたポルシェのエンジンですが、
ピストン形状含め、様々な部分が独特な構造。

いかにも燃焼効率が高そうなピストン頂部とこれまた極短なスカート。
マージン削ったレーシングエンジンの様な出で立ちで普通(?)の耐久性を維持するには各部の精度や部材で高価になってしまうのも頷けます。

イメージ 3←コチラがスリーブ(ピストンが上下動する筒っぽ)ですが、964のある次期から特殊なメッキ処理がされています。
そのメッキがどうだあ〜だは置いておいて、とりあえず「僕のデルタにもやってよ」って言ったら、
工場長はどうだあ〜だは置いておいて「無理!!」
いや、一瞬も検討してないじゃん。

開く コメント(0)

イメージ 1工場長がアルファロメオのTシャツ着て、ポルシェのエンジンばらしてる!!
アルファ好き、ポルシェ好きにとっては犯罪クラスの許せない行為なんじゃ?

「それはないでしょ〜」と突っ込める程、私もお洒落ではないので、声掛けずに盗撮。

イメージ 2そのお隣で、キノシタは納車整備中のGT3ストリートのお決まり冷却クリーニング。
小石などのヒットで寝てしまったフィンが
どうしても気になったのか、一枚づつドライバーで立て直してます。
この作業、私もやった事があるんですが、段々焦点が合わなくなってくるんですよね。。。
最終的には目が乾いてコンタクト外れました

開く コメント(0)

イメージ 13層フィルターで、抗菌、脱臭、除じんを93.5%抑制するエアコンフィルター「プレシャスプラス」を取り扱っています。
価格も純正品とほぼ同等なので、ご納車整備での交換などには、より良いコチラを採用させてもらってます。

ただ、現在はBMWやVWといったメジャー車種の設定のみ。

残念ながらロータスやTVR、ランチアと言った畑野でメジャーな車種は軒並みキット無し。
そもそもエアコンフィルターが付いてないか。。。

開く コメント(0)

マセラティ クワトロポルテV6エボリツィオーネのホイール製作をお手伝いさせて頂きました。
ノーマルホイールが歪んでしまい、代替ホイールを
個人売で漁っても、PCDとオフセットは合えど、エボ用対向ピストンを避けるホイールは既製品で少なく、いい具合のが見つけられない事から製作となりました。
イメージ 1工場長の知り合いのツテを辿って、ワタナベ繋がり(笑
製作工場で採寸して戴き、キャリパーとのフィッティングを数回して、完成となりました。

ワタナベは旧車というイメージだったので、心配してたマセラティとの噛み合わせですが↓
イメージ 2


「なんだなんだ。いいじゃないか。」です。
オーナー様にも喜んで頂けた様子でホッとしました。

17インチのワタナベなんてなかなかお目にかかれませんが、インチが違うだけで印象がガラッと替わるものですね。
イメージ 3

製作にはフィッティング含め1ヶ月程度必要になりますが、ご興味あるかたはドシドシ担当まで。

←キャリパー逃げの掘削加工を施してあります。

開く コメント(0)

イメージ 1エンジン内部の汚れ(カーボン)をクリーニングする点滴タイプ添加剤のご案内です。

点滴で効果が見込める物は↓
1,
サージタンク
2,吸気バルブ
3,
燃焼室

サージタンク内の負圧を利用して点滴します。

経路違いのインジェクターにはガソリン混入型の添加剤を使用する事で、トータルケア完成です。
輸入車の場合、施工中にエンジンチェックランプが点灯し、診断機で解除が必要だったりするので、お立ち寄り作業は難しいです。

車検や修理お預かりの際に前もってお声掛け戴ければ、溶剤等のご用意をしてお待ちしております。処方できない車輛もございます。

気になる方は各担当までお声掛け下さいm(__)m

開く コメント(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事