工場TODAY(畑野自動車)

整備車で目に留まった事柄を◆営業◆マサト視点でご報告

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
イメージ 1お客様よりご依頼いただき、ロータスヨーロッパSのマフラーを制作いたしました。

車検対応内で、澄んだ音色。
高回転域での抜けを若干良く。
で、

イメージ 2
最低地上高を確保したまま、曲げを多用し、ご覧の用なマフラーに。
負荷かけて回していくと何とも言えない心地良い音色になりました。

イメージ 3

エンド部分も車体デザインを損なわないよう巻き返しを用いて径化してあります。

水曜のご納車でお気に召して頂けるかドキドキです。



お客様から60パイの追加メーターカウル製作のご依頼を戴き、製作。
イメージ 1純正カウルと同じデザインになる様、各メーターの間に凹みを作り、純正装備っぽさを出してみました。
東レ製のアルカンタラはロータス純正のバックスキンより毛足が長いため、写真で撮影すると色味が異なって見えますが、実際は気にならない程度の色味差に抑えられています。

イメージ 2当初はアルカンタラでの製作を予定してましたが、折り込みや湾曲が複雑で、なじみの良いバックスキン革を選択。
カウルの留めボルトもロータス純正のボルトを用いました。

これにて納車整備終了です。
今日大阪のオーナー様へ向け搬出します。
気に入ってもらえるべく製作してますが、実際見てもらうまで緊張しますね。
エキシージSなど後方視界が厳しいお車の為に
モニター&カメラの設置を承けたわっております。

イメージ 1
日本製のモニターと防水の広角カメラの組み合わせが見やすくてオススメです。
エキシージの場合にはアクリルとアルミでステーを製作し、ブレ留め&脱落防止にマジックバンドで固定します。

部品代+加工取付け費用込みで45,000円にて承りますので、ご興味ございましたら各担当までお声掛けください。

畑野自動車@facebook

今までブログスタイルで扱っていた工場TODAYの記事ですが、日々の作業風景はfacebookへお引っ越しさせていただきます。

当ブログではサービス紹介&ワンオフ製作等のご紹介をさせていただきます。

8/30の工場(TVR三昧)

イメージ 1この光景は幸せです。
受注を戴き引っ張ってきたサーブラウ4.0L
ご納車に向け花嫁修業中です。
ブルーのサガリスも同じく嫁入り準備。
グレーのサガリスは各制作部品を組み付けています。

現在イギリスよりSpeed6の設計不良であるカムチェーンの油切れ対策部品を待っています。町乗りでは然程必要ではありませんが、サーキット走行など高回転維持では必需品です。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事