工場TODAY(畑野自動車)

整備車で目に留まった事柄を◆営業◆マサト視点でご報告

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
イメージ 1左から
○社外シリコンウォーターホース一式
TVRはどのモデルもジョイントさせまくりで、どこから漏るか心配するよりもASSYで交換をオススメです。
○APツインプレートクラッチ
ディスクが減るって訳じゃなく、カバーのスプリング熱処理に問題があるようで、念のため。
○クラッチスレイブシリンダー
悪名高き純正スレイブに見切りをつけ社外のをチョイス。
○フロントローター
これはいずれにせよ必要でしょう。
イメージ 2今日はキレイキレイしてもらってます。

直にチューニングベースのAJP(V8)エンジン1基がイギリスから届くので、ここ数ヶ月はTVRネタが確実に増えそう。
イメージ 14月に渡英し2000km走り回って探してきたサガリス達が無事に畑野自動車入庫しました。
ここからガス検査、予備検取得、マフラー制作等々ありますので、正式に店頭に並べられるまで早くても2ヶ月位掛かっちゃいそうです。。

イメージ 2イメージ 3まずは事前にお電話でお問い合わせ頂いた方から順にご案内させていただきます。


尚、検査や制作で車両が畑野自動車に無い事も多いと思いますので、
ご覧頂ける際には事前にお電話頂けますと失礼が無いかと思います。
イメージ 4イメージ 5
このコ達が元気に走り回る姿を想像するだけで、ご飯3杯いけます(笑

イメージ 1梅雨らしい天候の今日。
アイドルバルブ交換で入庫のフォーカスRSはエアコンコンプレッサーの不良が見つかり部品待ち。
花嫁修業中の白エキシージはアルミラジエターへの換装を済ませましたが引き続き作業中。

イメージ 2引き続き花嫁修業中の240カップですが、追加メーターをダッシュボード上にワンオフでパネル構築することが決まりましたので、内装類全バラ中。
60mmのメーター×4を視界の妨げにならぬよう埋め込む方向で動いてます。

イメージ 3こちらも引き続きポルシェGT3のエンジン組みです。
片バンクはヘッドまで組み上がりました。
ここまで来ても相変わらず知恵の輪の様に左右を段取り踏まないといけない随分と気難しい子みたいですね。

ではまた明日。
イメージ 1車検でお預かりのサーブラウ。
コレを機に冷却系の補強と、電装系のリフレッシュをしています。
イギリスから届いた「サーブラウ用アルミラジエター」開封してみたら、「サーブラウ風」よくある事ですが、手直し大変みたいです。

イメージ 2大阪へ嫁入り修行中(納車整備)のエキシージCUP240。現在パワーウィンドー新設の検討と、追加メーターの取り回しを検討中です。

好評を戴いてるTOTALのドラムが空になり、追加発注。ドラム在庫が無く、小分けで届きました。
ではまた明日。
イメージ 1やっと部品が勢揃いしてくれました。
早速組み始めたGT3のエンジン。
通常のカレラエンジン(シリンダーヘッドが各気筒づつ分解出来る)とは異なり、ヘッドが三気筒抱き。
なので、特殊工具が無いと組めません。

イメージ 4イメージ 5作業の段取りが非常に重要で、知恵の輪やってるみたい。

まぁ
細かい話は割愛して、


工場長お手製の特殊工具がこちら↓
イメージ 2左手がシリンダーケース(ピストンが上下動する内壁です)
右手に持ってるのが、今回制作した工具で、ピストンリングを付けて押し込むとテーパーになっててそのままケース内に挿入できる優れものです。

イメージ 3文字にするの難しいですが、
これ無いと作業が難しいって事です。

難しい作業を文字にする事が私には難しいです。
ではまた明日。




.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事