工場TODAY(畑野自動車)

整備車で目に留まった事柄を◆営業◆マサト視点でご報告

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1今回バラしてるのはクラブスポーツという走りに振ったGT3を更に走りに振った仕様。
という一見分かりにくいグレード。
うちでGT3を商談する場合、
90%街乗り10%サーキット→ストリート
90%サーキット10%街乗り→クラブスポーツ
とオススメしてます。
もちろんストレス耐性のある方などは上記の限りではございません。

私(マサト)はO脚のせいで、クラブスポーツで渋滞(15km以上かなぁ)にハマると、降りる頃には膝がカックンカックンになったりします。

で、最もキャラクターを分けてるのがフライホイールがダブルマスorシングルマスかって事ですが、
↓こちらがクラブスポーツのシングルマスフライホイール
イメージ 2純正品とは思えない程の肉抜き。
なので、吹け上がり&下がりは非常に鋭いメリットと、坂道発進などでナーバスになるデメリット。
クラスポの方がクラッチ重いオマケ付です。


↓たまたま工場に転がってたダブルマス用クラッチディスク(右)
イメージ 3ダブルマスの場合、フライホイール側にスプリングが入っているので、クラッチディスクにダンパースプリングが入っていません。

メリット&デメリットは上記の逆。
まぁそんな感じで、どっちが良いという話では無くって、どっちがオーナーに合うかって言うお話でした。
すいません。今日も話をまとめられませんでした。
では明日!

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事