まさとTIMES(畑野自動車)

畑野自動車の仕入&営業マサトの勉強を兼ねた100%趣味ブログ

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
先日のデルタカップでトンだ2速ギア。

当初は新しいエンジンのトルク(59.0kgm)に耐えられ無かった。としか深く考えませんでしたが、
昨今の為替でまたしてもドグミッションが高嶺の花となり、真剣に再検証(笑
歯元強度ってよりは歯面?が蓄積疲労から絡めとられたんじゃないかと為替の影響で信じる事に。

evo2+155Q4+16Vの三個合体ミッションへ。

イメージ 2
1~2速が元々のエボ2ギア
3~5速&ファイナルがQ4
それを16Vのケースに。

Q4とはケース形状こそ全く同じものの、
シフトリンケージの取り回しが異なり、結果として使えず。

Q4ファイナル3.353は
myデルタの美味しい回転域上限の6500rpmで車速が250km/hとなります。(225 40 17使用)

2013Verで252km/hが富士最高速。
それ以上は空気抵抗でグゥの音も出ません。

イメージ 3
それらをWPC処理
疲労強度アップが主でしたが、フリクション低下の効果も何やら大きそうで、シフトワーク自体が未だ「知らない感触」になりました。
期待大。
来月のFSWで新しいエンジンと共に試してみますb

2012Ver 321psFSW最高速238km/h 
2013Ver 407psFSW最高速252km/h 
だったので
□2014Verでは435psでフリクション減ったし、257km/h目標かな?

今年は空気の壁様と目視してご挨拶できる様に糸付けてみようと思いますb

という備忘録でした。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事