楽譜de散歩〜CARSメンバーだより

CARSメンバーの日ごろの雑感をリレー形式で紹介します

CARSメンバーだより

すべて表示

ブエノスアイレスの夏

夏に聴きたい音楽といえば、もちろん人それぞれです。でも、今年の夏にはこの曲は外せません。「ブエノスアイレスの夏」です。作曲者は、アストル・ピアソラ。イタリア人移民三世の子としてアルゼンチンに生まれ、アルゼンチン・タンゴにクラシックやジャズの技法を取り入れた曲を数多く世に残した作曲家です。「リベル・タンゴ」や「アディオス・ノニーノ」などの曲が有名です。一方で、タンゴの伝統の亜流であるとの見方から、タンゴの革命児とかタンゴの破壊者と呼ばれたこともあったようです。 今年は、ピアソラの没後25年の節目の年。ピアソラの作品を演奏するイベントや演奏会が多く開催されています。私も先日、イタリアの室内楽団と日本の著名なバンドネオン奏者の共演を聴きに行きました。バンドネオンとは、主にタンゴで使われるアコーディオンの一種でありすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

電子楽譜専用端末

2017/6/30(金) 午前 11:46

先日、今年の秋ごろから米国、カナダ、欧州と日本の8か国での販売開始が予定されている、日本企業開発による電子楽譜専用端末の説明会に参加させていただきました。 電子楽譜専用端末と聞いても、まだまだピンとこない方も多いとおもいま ...すべて表示すべて表示

以前の CARS ブログに、同じタイトルで書かせていただいたことがありました。今年の2月に自作品コンサートを開き、声楽曲を中心に、ハーモニカとピアノのための作品も演奏いたしました。聴きに来てくださった方の何人かに、詩のない器楽曲がとっ ...すべて表示すべて表示

番外(2)

2017/4/28(金) 午前 9:07

前回の本欄への寄稿から、今回まで数か月の間に[“音楽教室”の著作権使用料]をめぐっての議論が、あちこちで話題になった。私も、長年、 CARS を通じて「適正な楽譜のコピー」を呼び掛けてきた立場として、あるいは、もっと長年“音楽教室”に ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事