Cartouche

肺炎で入院中。リコメ・ご訪問遅れております。

全体表示

[ リスト ]

*おばあちゃんの家*

イメージ 1

      ***STORY***            2002年      韓国
母親が仕事を見つけるまで、田舎のおばあちゃんと暮らすことになった7歳のサンウ。耳が遠く、口もきけないおばあちゃんをバカにして、ゲームに熱中するサンウだが、ある日ゲームの電池が切れてしまう。ふてくされて駄々をこねるサンウに、おばあちゃんは精一杯のことをしてやるが、サンウは泣きわめくばかり。町に出かければ、おばあちゃんはサンウに新しい靴を買い、麺を食べさせる。わがままを黙って聞いてくれるおばあちゃんに、次第にサンウは心を開いていく…。    gooより         



冒頭、祖母の元に向かうサンウ少年と母親。バスを降りて山を分け入って家に向かうと本当のド田舎。とっても美しい景色である反面、都会育ちのサンウ少年にとって野蛮で不快な空間に変わっていきます。多分理解できない異国のようなものかもしれません。そして又そこに待っていたのは背中が90度見事に曲がった77歳のおばあちゃんでした。彼にとっては怪物のような(失礼)ものかもしれません。
本当にこの最初の出会いのふたりには大きな大きな違和感がありました。

いきなりそんな所に預けられちゃったサンウは、自分のワガママが通らないことやひどく貧しい生活に苛立ったり、腹を立てたりして、祖母に暴力を振るってしまいます。おばあちゃんがかわいそうで痛々しい場面ですが、少年の気持ちもまたわからなくはありません。

例えばひとつのエピソード。おばあちゃんが彼に何が食べたいかと尋ねると少年は”ケンタッキーフライドチキン”と言います。でもおばあちゃんにはそれが何であるのかさっぱりわかりません。腰を曲げて杖をつきながらようやく買ってきたのは、ホンモノの生きている”チキン”。彼は怒って、すねて口にしないのですが、冷たい雨の中、傘もささずにびしょぬれになりながら買ってきたおばあちゃんは、寝込んでしまいます。翌朝それに気付いた少年は、びっくりして自分の毛布をかけたり、濡れタオルで頭を冷やしたり。。。チキンを割いておかゆを作り、おばあちゃんに持って行きます。もう。。じんわり〜

ひとつひとつこんなエピソードがあり、少年は少しづつオトナになっていき、田舎の生活にも馴染んでいきます。・・といってもなかなか素直になれないんですけどね。


これは韓国の映画ですが、韓国は日本と同様、ここ数十年で生活がガラリと変わり、近代化された国です。ですからこの映画ではそんな貧しい時代を知らない今の韓国の子供たちの本音を鮮明に描き出しているのではないでしょうか?そして又、そんな便利な生活に慣れてしまったがために起こる精神力の弱さにも警鐘を鳴らしているのかもしれません。

  
主人公の少年はテレビ・ドラマに出演したことのある子役俳優ユ・スンホくんですが、それ以外はすべて撮影地の忠清北道永同でキャスティングした素人の一般民間人。おばあさん役のキム・ウルブンは実際に山奥の村で農業をしていた77歳(撮影当時)の老婆で、二日間に渡る説得の末、出演を受諾したそうです。それ以外の出演者も撮影現場でオーディションをするなどして、現地でキャスティングしました。その甲斐あってみんな純朴で自然に撮られています。

ところで、これ今年夏にヒットした佐賀のがばいばあちゃんにそっくりです。邦画のこちらはおばあちゃんがまさに”がばくて”ガハハと力強かったし、すっごい語録もあるのですが、どちらも田舎のおばあちゃんの家に少年が預けられるという設定。
昔は大家族でおばあちゃんも一緒に生活していたのに、今は核家族化してしまいました。でもやっぱり祖父母と孫というのは必要な係わり合いなのですね。

監督:イ・ジョンヒャン
出演:ユ・スンホ/キム・ウルブン/トン・ヒョヒ/ミン・ギョンフン/イム・ウンギョン

閉じる コメント(21)

これは、永遠のテーマのひとつですね。みるたびに心洗われます。親子とは違う関係が垣間見られます。

2006/10/26(木) 午前 0:55 eureka

これ、ほんとに良い映画でした。そうそう、おばあさんは現地の普通の方だったんですよね。当時、77歳というのを聞いて、もっとお年の方かな、と(失礼m(_ _)m)思ったのを思い出しました。でも、その年輪を重ねてきた顔がほんとに素敵で♪そうですか〜、がばいばあちゃんもこれにそっくりなんですね。そろそろDVD出るようなので見てみようかな^^

2006/10/26(木) 午前 8:20 mer*l*n732*2*02

顔アイコン

これはとても印象に残っている映画です。祖母と孫の交流も今ではずいぶん違った形になりつつあるようですが、この映画は忘れていた何かを思い出させてくれるものがありますよね。「佐賀のがばいばあちゃん」未見なので私も観たいと思います。TBさせてくださいね。

2006/10/26(木) 午前 10:34 choro

顔アイコン

borninさん。素人のおばあちゃんということでこの映画の素朴さが際立ってました。でも77歳にしては背中も曲がっちゃって。。田舎に住む人は外見上は老けちゃいますが、実際はとてもお元気で幸せそうですね。川本三郎さんのその本。興味あります。

2006/10/26(木) 午後 3:24 car*ou*he*ak

顔アイコン

eurekaさん。そうですね。おばあちゃんと少女より断然少年の方が合いますね。こういう世代の違うふたりのこころの交流は見ていて温かくなります。

2006/10/26(木) 午後 3:26 car*ou*he*ak

顔アイコン

わあ・メルさんお久しぶり!コメントありがとうございます。そうなんです。私も77にしては老けすぎな気もしましたがお元気でもありました。”佐賀のがばいばあちゃん”は全然違う性格なのですが、ユーモラスでとってもおもしろいです。

2006/10/26(木) 午後 3:28 car*ou*he*ak

顔アイコン

あ〜Choroさんご覧になっていたのですね。こんな地味な映画にコメントが入ってしかもTBいただいて嬉しいです。この映画はおばあちゃんと孫の交流ばかりでなく私達が忘れてしまった”田舎の良さ”も思いださせてくれました。

2006/10/26(木) 午後 3:30 car*ou*he*ak

おばあちゃん子にはたまらない作品でした(^_^)ノ。先日、BSでやってましたよね♪

2006/10/27(金) 午後 10:54 みぃ〜や

顔アイコン

あら。おばあちゃん子なのですか。それはいいですね。そうなんです。NHK-BSで見ました。

2006/10/27(金) 午後 11:43 car*ou*he*ak

顔アイコン

この映画は最初なんだかなーって感じで始まるのですが、途中から嵌ってしまいました。悪がき坊主の変化するさまがいいです。おばあちゃんはずーっと少年を黙って見守るだけなんですけど、別れ際になって泣くシーンや少年に呼びかけるような仕草をするおばあちゃん。それらのシーンを思い出すだけで涙が出てきます。

2006/11/30(木) 午前 10:20 [ PANA ]

顔アイコン

そうですね。最初は共感できないのですが、じわじわとふたりの気持ちに寄り添えるようになってきます。なんだか懐かしい景色ですね。

2007/5/8(火) 午後 3:28 car*ou*he*ak

アバター

この映画で韓国映画ファンになりました。

2007/11/8(木) 午後 10:14 hitomi

顔アイコン

はでな演出や〈お涙頂戴〉的な演出はありませんでしたが、自然と涙が出ました。おばあちゃんの足さばきが美しく見えました。サンウ少年の我が儘ぶりも上手でしたね(笑)踏んだり、蹴ったり、喚いたりしても、ただユックリと流れて行く山の家の一日。そんな静かな一日下界の私には到底手に入りそうにありません。TBさせて下さい。

2007/12/19(水) 午後 9:12 [ Maria ]

顔アイコン

shishiさん。そうなんですか。これ渋いけれど感動しますよね。

2007/12/19(水) 午後 10:55 car*ou*he*ak

顔アイコン

Mariaさん。こういう映画を探し出してコメ下さりありがとうございます。自然の厳しさと共に生きているおばあちゃんはきっぱりとしててあっぱれでした。ほんと私も下界の人間です。

2007/12/19(水) 午後 10:57 car*ou*he*ak

アバター

この少年が今、ぺ・ヨンジュンの少年時代を演じています。

2007/12/19(水) 午後 11:43 hitomi

顔アイコン

こんにちは! 以前からずっと気になってたのですが…やっと観ました。
誰一人スターと呼べる役者は出てないのに…ある意味凄い作品ですよね。TBさせて下さい。

2008/1/17(木) 午後 2:38 sanae

顔アイコン

shishiさん。ええ・そうなんですか。彼すっかり大きくなっているのですよね。

2008/1/17(木) 午後 10:40 car*ou*he*ak

顔アイコン

sanaeさん。ほんとそのとおり。村の人たちのさりげない演技も素晴らしいものでした。TBありがとうございます。

2008/1/17(木) 午後 10:41 car*ou*he*ak

確かに佐賀のがばいばあちゃんに似てますよね〜。村人の人達は本当にそこの村の人達で俳優さん達ではなかったというのにはびっくりしました。いい作品でした。TBさせてください((0_)0

2008/1/18(金) 午後 6:33 lukagekkai

開く トラックバック(5)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事