Cartouche

肺炎で入院中。リコメ・ご訪問遅れております。

全体表示

[ リスト ]

*月の輝く夜に*

イメージ 1

月とオペラがモチーフとなったラブ・コメ?です。
許婚の弟と恋に落ちてしまう・・という不道徳的なストーリーなのですが、とっても自然でラストもまん丸に収まってしまうし、なんだかこちらまでほのぼの幸せになってしまう映画です。

ふたりの運命的な出会いに使われているのが満月。
原題の『MOONSTRUCK』は、ぼ〜っとしたとか月の光に打たれて夢心地になった・・とかいうロマンティックな意味で使われますが、一方”気がふれた”という意味も。月が人間を狂気に引き込む"lunatic"「発狂した」という言葉もあるくらいです。
この映画ではロレッタとロニーの関係についてこのふたつの意味がうまく表現されていてぴったり。
これ以上深入りしてはいけない・・と思うロレッタ。とでもでもどうしても”恋に落ちてしまった”という矛盾を抱えて悩みます。

そんなとき畳みかけるようにロニーから発せられた言葉は、”この世で一番大事なのはオペラと君”。
まったく。。こんなこと言われたら誰だってくら〜っときちゃいますよね。
髪型やお化粧まで変えたロレッタがオペラ劇場の前でロニーと会うシーンではバックにオペラ『ラ・ボエーム』の曲が挿入されてこれがまた見事。泣かされちゃいます。
オペラを観るのが初めてかどうかわかりませんが、感動するロレッタもなかなかいいです〜。

ところでこの映画のもうひとつの見所は”家族”。
イタリア移民の大家族です。
”死ぬことを畏れて”浮気し、貯蓄に励むするお父さん。トシを重ねると最後、ときめきが欲しくなるのでしょうか?
それに気づきつつ、自分を見失わず、ひとりアペリティフから始まるディナーをとりにレストランにいくお母さんも何だか自立していていいです。
このお母さんの作る朝食もおいしそう。フランスパンのトーストなのですが、厚めに切ったフランスパンの中央に、卵を割りいれて塩、こしょうし、弱火で卵に火を通し、ひっくり返して作っています。もうひとつは赤ピーマンでしょうか?やっぱり食をおろそかにしないのですね。
そして一番ユーモラスなのはなんといってもおじいちゃん。オシャレして5匹の犬を連れて夜のNYをお散歩・・粋ですね。そうそう5匹のワンたちは2Fにいつもいて散歩のとき降りてきます。帰ってきて戻るとき、1匹階段でつまづくんですが、これがもうかわいくて!

ところで最初、ロレッタがジョニーからプロポーズされるのですが、これが人前結婚式ならぬ人前プロポーズ。映画では、電光掲示板使ったり、遊園地でだったり・・とよくありますが、実際みなさんしているのでしょうか??レストランのお客さんたちも慣れたものでみんなさりげなく聞いていて祝福。こういうシーンて妙にじ〜ん。


主演のシェールは、"ソニー&シェール"の歌手としてご存知の方も多いかもしれません。
女優としては1980年代から映画に出演しはじめ、1984年の「マスク」でカンヌ国際映画祭女優賞を、1987年の「月の輝く夜に」でアカデミー主演女優賞を受賞しました。
アカデミー賞とグラミー賞という映画界と音楽界の頂点の賞を手中に収めた人ってなかなかいないのでは?
そして相手役はニコラスケイジ。この頃はまだあまり有名ではなく若い!!この後、『リービング・ラスベガス』でアカデミー主演男優賞を受賞。




監督:ノーマン・ジュイソン
キャスト:シェール /ニコラス・ケイジ /ヴィンセント・ガーディニア /オリンピア・デュカキス /
ダニー・アイエロ / ジュリー・ボヴァッソ /ジョン・マホーニー

閉じる コメント(26)

顔アイコン

この映画は大好きです。細かいところは忘れちゃいましたが「災いの可能性が少しでもあるものには近づかないこと」みたいな台詞があって、なんだか印象に残ってます。

2007/3/3(土) 午後 3:27 [ - ]

顔アイコン

BSでやってましたね〜。そうそう、おじいちゃん、いい味出してましたね〜^^

2007/3/3(土) 午後 5:21 じゅり

アバター

大昔に観たっきりだったんですが、今でもこのほのぼの感は残像として残ってます。 マンハッタンの上に満月がかかる夜、そう言えばそんなタイトルの映画があったなぁとつい先日も思い出していたところなんです。

2007/3/5(月) 午前 6:24 な〜が

この中でロレッタが朝食にスライスしたバゲットの中くりぬいて、それをフライパンに並べて、その穴に卵落として両面焼く料理を作るシーンあったでしょう?アレが映画館で見ていておいしそうで、おいしそうで・・しばらくウチでもアレ作るのにハマってました(爆)

2007/3/5(月) 午後 3:22 こん

顔アイコン

catpurrさん。シェールはいけないいけないと思いつつハマっていってしまう気持ち。オシャレしたい乙女心を上手に演じていました。ほんとかわいいです。そうなんですか!パン屋さんがあったのですね。

2007/3/5(月) 午後 8:49 car*ou*he*ak

顔アイコン

pu-koさん。一応、道徳に反するのに、途中からどんどん応援したくなっちゃいますね。なんだか自然でした。イタリアの大家族は羨ましいです。

2007/3/5(月) 午後 8:50 car*ou*he*ak

顔アイコン

SHIROMIさん。やっぱり女性がキレイにするというのはいいことですね。もちろん程度問題ですが。軽いのにぴりりとしたところもあり、とても元気になれる映画です。

2007/3/5(月) 午後 8:52 car*ou*he*ak

顔アイコン

eurekaさん。ラ・ボエームも意味がけされていますし、他の選曲もバッチリですね。ほんと確かにラストはで出来すぎなんですが、それでも気にならないほど。

2007/3/5(月) 午後 8:55 car*ou*he*ak

顔アイコン

タイタンさん。そうそう不思議な格言みないなものも出てきましたね。占いや迷信ぽい部分もおもしろいです。

2007/3/5(月) 午後 8:56 car*ou*he*ak

顔アイコン

じゅりさん。ルトル・ミス〜でもそうですが、ちょっと脱線しかかったおじいちゃんの魅力は大きいですね。さりげなく家族のひとつの要になっています。

2007/3/5(月) 午後 8:57 car*ou*he*ak

顔アイコン

な〜がさん。そうでしたか。ちょうど懐かしんでいたのですね。私もロードショーでみた頃やたら満月が気になっていました。

2007/3/5(月) 午後 8:58 car*ou*he*ak

顔アイコン

こんさん、私もそのくりぬきパンとっても気になりました。太陽と月のバゲットという素敵な名前があるんです。太陽は赤ピーマンでしょうか?

2007/3/5(月) 午後 9:00 car*ou*he*ak

そうですね〜不道徳な話なのにまる〜く収まって、こっちまでほのぼのしちゃいましたね。タイトルの意味二つなんですね。二つの意味がうまく合わさってますね。おじいちゃんかわいかったですね。TBお返ししますね

2008/4/9(水) 午後 10:17 LAGUNA

わんこたち、可愛かったです。
全てがハッピーで、たまにこうゆう幸せ感がある映画を、無性に観たくなるんです〜
TBしちゃいました♪

2008/11/8(土) 午後 10:08 [ ☆chikori☆ ]

顔アイコン

らぐなさん。本当は裏切りですよね。
でもそう感じさせず、なんだかほんわか幸せになってしまいます。

2008/11/16(日) 午後 11:47 car*ou*he*ak

顔アイコン

chikoさん。わんこたち夜のお散歩が楽しそうでした。
あんんともいえない幸せ感が伝わってくる作品ですね。

2008/11/16(日) 午後 11:48 car*ou*he*ak

イタリアンなラブ・コメ楽しめました〜♪
シェール、好演でしたね、ニコラス・ケイジはとにかく若い!!(笑)
あのお母さんといい、おじいちゃんがいい表情で・・印象的です^^
最後の食卓のシーンも好きです。
TB,させて下さい☆

2010/2/8(月) 午前 1:25 A☆co

顔アイコン

A☆COさん。今見るとニコラスケイジ、若いですよね〜
家族の物語でありながら、ちょっとユニークな恋愛が
描かれていて心温まります。
最後のシーンも
じわっときますね。

2010/2/8(月) 午前 9:26 car*ou*he*ak

顔アイコン

記事をよんでいたら
その料理かくにんしたくなりました〜

TBおねがいします

2010/12/3(金) 午前 10:50 る〜

顔アイコン

る〜さん。オムレツのようなフランスパンのお料理は
とってもおいしそうでした。

2010/12/3(金) 午後 9:36 car*ou*he*ak

開く トラックバック(6)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事