Cartouche

肺炎で入院中。リコメ・ご訪問遅れております。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

   ***STORY***              2007年  アメリカ
すぐれた鼻と舌を持つネズミのレミーは、一流シェフになるのが夢。ひょんなことからパリにたどり着いた彼は、今は亡き名シェフ・グストーの幽霊に出会い、彼のものだったレストランへ導かれる。そこで料理の才能ゼロの見習いシェフ・リングイニが、店の大事なスープを台なしにしてしまうのを見たレミーは、思わず味を整えに走る。レミーの才能を知ったリングイニは、二人でパリ一番のシェフを目指す…!?

と〜ってもおもしろかったです。
お料理好きの人には特にオススメ。

まず設定がパーフェクト。
食料は「燃料」だと考える父親と気はいいけれど大ざっぱな兄弟クン。
ひとりひとり・・あ。違った一匹一匹個性的で手の動きなどもよく出来ていてびっくりです。
そんな家族のなかで味覚が「異常」に優れたネミのレミー君。
兄弟だちは平気で残飯やダンボール?みたいなものにありつくのに、レミーくんは
常に”食べ合わせ”にこだわります。
しかもチーズの銘柄まで熟知しちゃっていて、○○のチーズにはこのフルーツと合わせて・・
なんてすごい。しかもどうにかして”焼く”ことまで考えちゃったり。。。
でもこれがお料理の一番のポイント。私などもそうですが、常にこれとこれを・・と
食材の組み合わせを考えてニンマリするのは楽しいですものね。

そんなレミーくんが頼りなくてウダツのあがらないリングイニと出会ってお話は始まります。
因みにこのリングイニって多分リングイネというイタリアパスタの一種のもじりですね。
レミーはある手法を使ってリングイニくんを指導。
出来たスープの素晴らしさにコトは次第に・・・

うまく行くと”落とし”があり、戒めや皮肉も散りばめ話は展開されていくのですが、
そのひとつは女性シェフのつぶやき。高級レストランではなかなか女性シェフが登用されず
今までどんなに苦労してきたか・・を切々訴えたり、
辛辣な料理評論家のイーゴーに酷評され★の数を減らされたがために死んでしまった元オーナーとか
リアルです。

そしてラスト。イーゴーに出す料理はラタトューユ。これ少々ネタバレになるので、
どうしようか迷ったのですが、知らないとここでどうしてこのお料理が出てくるのか?が
わからないと思うので書きます。

ラタトゥイユは、早い話が野菜の炒め煮、和食だとお芋の煮っ転がしのようなもので
基本的に家庭料理です。
それをグストーのようなレストランで、しかも評論家に出したのは意味がありました。
それは高級な食材を使わなくても美味しいお料理ができるということを表現したかったこと。
そしてもうひとつはかつて母親が作ってくれたラタトゥーユの記憶がよみがえさせるためです。

もちろんこの映画で見るラタトゥイユは、通常の「煮込み」風のものではなく、実際フランス料理屋
さんで「ラタトゥイユのガトー仕立て」と呼んでいるものに似ています。
つまり、お鍋にトマトソースを敷き、薄く切ったズッキーニやナスなどを円心状にならべて
オーブンにいれます。
そしてディスプレイも大事。私などはそのまま山盛りにしますが、ここではその薄いお野菜を
お皿の真ん中に重ねて途中ねじりも入れ、そのまわりにぐるっとソースを垂らすのです。
うわ〜おいしそう。
これなら高級店で出す一品としてふさわしいですね。
それにしてもお料理するときの包丁さばきや炒めるときの手つきったら!
どうしてこんな風に描けたのでしょうね?

そしてラスト。
”誰でもシェフになれる”
この場合ねっずー君たちなので現実味はありませんが、逆に言うと、有名な人でなくても
いい料理人はいる・・ということが言いたかったのでしょう。
又、有名で高級なレストランでなくてもおいしいお店はある。
・・それももうひとつのメッセージでした。



監督 ブラッド・バード/ヤン・ピンカヴァ
脚本 ブラッド・バード
出演者 パットン・オズワルド/ルー・ロマノ/ジャニーン・ガラファロー
イアン・ホルム/ブライアン・デネヒー/ピーター・オトゥール



ピクサー・アニメーション・スタジオ ・・・アメリカのコンピュータグラフィクスを用いた
アニメーションを得意とする映像制作会社。紆余曲折があり、現在はディズニーの子会社です。
トイ・ストーリー
バグズ・ライフ
モンスターズ・インク
ファインディング・ニモ
Mr.インクレディブル
カーズ    など

閉じる コメント(57)

顔アイコン

YKさん。私もあの洪水のシーン、パリの街並み、厨房・・
もう素晴らしい画像に釘付けでした。
TBありがとうございます。

2007/9/1(土) 午前 11:07 car*ou*he*ak 返信する

顔アイコン

満足のできた作品でしたね。何と言っても、CGの映像が素晴らしかったです。
料理はまるで実写のように見えました。見ていて、思わず、子供のように
「いただきます!」とか言いたくなりそうでした(^^)。TBさせてください。

2007/9/18(火) 午前 1:05 swing(スウィング) 返信する

顔アイコン

私もCG技術お素晴らしさに驚きました。
swingさんが書いてらした実写よりキレイっていう意味。
とってもわかります。
夢を持ち続けようというメッセージも良かったですね。

2007/9/18(火) 午前 9:30 car*ou*he*ak 返信する

面白かったです!!ディズニーピクサーの3DCG まじすごい〜☆パリに料理にって ホント素敵でした♪ TBさせて頂きます。

2007/11/20(火) 午後 10:09 wakuwakuwakappchan 返信する

顔アイコン

映像・ストーリー、なにもかも1級品でした♪今年観た映画でも指折りに入りますね♪

2007/12/14(金) 午後 2:17 sha**owgra*e197* 返信する

料理する手つきも見事でしたねー!carさん、撮ったんじゃなくって、作ったんですよ。

2007/12/15(土) 午後 1:56 ちいず 返信する

顔アイコン

wakappさん。ほんとディズニーってやっぱりすごいですよね〜
お見事な映像でした。

2007/12/16(日) 午前 0:12 car*ou*he*ak 返信する

顔アイコン

ぐれいぷさん。ほんと一級ですね。
私もベストに入れたいです。

2007/12/16(日) 午前 0:13 car*ou*he*ak 返信する

顔アイコン

ちいずさん。あ!!ほんとだ!どうしてそんな風に撮ったでしゃなくて作れたのでしょう・・でした・訂正しておきます。

2007/12/16(日) 午前 0:14 car*ou*he*ak 返信する

ラタトゥイユのガトー仕立てって、あるんですね〜。さすが、よく知ってらっしゃる!綺麗でおいしそうでした♪家庭的なゴッタ煮のもおいしいですよね〜。
ネズミに偏見持って、レミーに悪いことしました(笑)でも、他のねずみがたくさんはちょっと・・・でしたね〜。遅くなりましたがTBお返しさせてくださいね。

2008/1/15(火) 午後 1:49 かりおか 返信する

顔アイコン

家庭ごった煮のラタトューユをレストランで出す一品にしたところが
ミソでしたね。やっぱりネズミって最初は引いてしまいますよね。
でも賢くてかわいいレミーくんでした。

2008/1/15(火) 午後 7:51 car*ou*he*ak 返信する

顔アイコン

レミーのおいしいレストラン、私も観ました!
よく細部まで描いていて、感心することばかりでした。ディズニー映画といっても絶対侮れませんね。同じアニメでも、やっぱりアメリカのものは「DREAM」(←英語表示がぴったりな微妙なニュアンスです)がありますね。TBさせてくださいね♪

2008/2/10(日) 午後 5:51 Maman 返信する

顔アイコン

今トラックバックをみましたが、こんなに沢山のTBが連なっているのは見たのが初めてです!なんだか、感動〜!

2008/2/10(日) 午後 5:53 Maman 返信する

顔アイコン

mamanさん。そうなんですよね。いまやアニメというくくりではない作品が次々登場しています。これは大満足でした。
はは・・確かにものすごい数のTBですね。

2008/2/13(水) 午前 9:55 car*ou*he*ak 返信する

レミーの動作の一つ一つが可愛らしくて、思わず頬を緩めながら観てました。
評論家の語りがピーター・オトゥールで、じっくりと重みを出してくれたのも嬉しかったです。
今時はアニメも侮れないなぁとしみじみ。TBさせてくださいね。

2008/2/14(木) 午前 5:07 pu-ko 返信する

顔アイコン

こんにちわ!
はじめて、コメントしています。
アニメ映画に関する面白いサイトを見つけたのでご紹介したいと思ってコメントを書いています。
「Top 10 史上ベストアニメ映画」っていうんです。
インターネット・ムービー・データベース(IMDb)で歴史上ベストに選ばれた、10のアニメ映画の動画
が一挙に見られるんです!

『レミーのおいしいレストラン』はトップ5位です!!!

http://www.weshow.com/top10/jp/%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%A1/top-10-%E5%8F%B2%E4%B8%8A%E3%83%99%E3%82%B9%E3%83%88%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%A1%E6%98%A0%E7%94%BB

興味があれば、是非覗いてみて下さい?
ブログでも紹介してみては。。。。。
面白いですよ!

では、又お便りいたしま〜す!

2008/9/5(金) 午前 3:34 [ lal*mac* ] 返信する

アバター

流石ピクサーですよね〜。
ストーリーも良いし、ちょっとホロっとさせるあたりが絶妙です。
パリの景色も良かったですね♪

2009/4/3(金) 午前 8:48 木蓮 返信する

顔アイコン

PU-KOさん。ほんとひとつひとつの動きがよく表現されてましたよね。ほんと最近はアニメが格段によくなってますよね。

2009/4/6(月) 午前 10:00 car*ou*he*ak 返信する

顔アイコン

lal*mac*さん。お知らせありがとうございました。
拝見します。

2009/4/6(月) 午前 10:01 car*ou*he*ak 返信する

顔アイコン

もくれんさん。ほんとさすがピクサーで
見るたび尊敬してしまいます。
ストーリーもよくできてますよね。

2009/4/6(月) 午前 10:03 car*ou*he*ak 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(44)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事