Cartouche

肺炎で入院中。リコメ・ご訪問遅れております。

全体表示

[ リスト ]

*天然コケッコー*



   ***STORY***                2007年  日本
山間の分校。小学校と中学校は同じ校舎の中にあり、全校生徒はたったの6人!右田そよは唯一の中学二年生。初夏のある日、東京から転校生・大沢広海がやってきた。期待に胸を膨らませるそよは仲良くなろうとするのだが、ついつい冷たい態度をとってしまう。海水浴、神社の境内で初めてのキス…、そして春が来て、みんな1学年進級した。楽しみにしていた修学旅行は東京。広海が育った街を始めて見ることが出来て喜ぶそよだった…。   gooより


きょうは用事で出たついでにほんの軽い気持ちで、この映画を見ました。1000円だし。
なんかぼんやりできるかな〜って・・

と、ところが意表をつかれまして、全然泣くような映画ではないのに、悲しい場面なんて
ひとつもないのに、終わって歩いていると涙があふれちゃいました。
(私、実は意外と映画見て泣いてないのですが。)

根本的にどこかを揺さぶられてしまったのは確か。
でもわからないのですよ。その原因が・・



主人公のそよちゃんは中学2年生です。
彼女の通う学校は小学校と中学校が廊下でくっついていて、事実上一緒。

小学2年生と3年生の女の子が二人、

そよの弟の小学6年生の男の子が一人、

そよの一つ下、中学1年生の女の子が二人、

そして、中学2年生のそよ。


つまり小・中合わせて6人だけで休職時間は一緒です。(ナゼか和食系)
中学校では1年生も3年生も一緒に授業受けているのですが、どうなっているのでしょうね??
この、全校生徒合わせて6人だけの学校にある日、東京からイケメン転校生がやってきます。
名前は大沢クン。

東京の香りがプンプンの彼。最初、田舎をちょっとバカにしたような態度をとります。
そりゃそうですよね。今までとあまりにも違って渋谷も代官山もなく、町には
郵便局と雑貨屋さんと床屋さんと・・全部一軒づつしかないのですから・

・・でずっと高飛車な態度ととるのかな?と思っていたら、意外にすんなりと
溶け込んでいって、しかもそよとの関係は同格なのです。
こういうところがこの映画の良さのひとつかしら?

そんな彼らが過ごす1年半?でとりたてて大きな事故も事件もナシ。
ただひたすら季節の変わり目とそれぞれの行事がごくフツーにつづられていくだけです。
でもそれがいいのです。
夏には20分以上歩いて海へ
秋はお祭り
冬はおせちの支度の風景
うきうきのヴァレンタイン・ディ
そして村全体が桜色に染まる春

あ。ちょっとした出来事は東京への修学旅行でしょうか
こうして第三者的に東京と言う街を見てみると、ホントすごい!
たくさんの人が足早に行きかう駅、アスファルトで固められた道路、
みんななんでそんなに急いでいるのでしょう
・・てそういう自分。かなりの早足。

陳腐な言い方になってしまうけれど
田舎の良さを見つめなおす
自分の今の生活を見つめなおす
・・そんな映画でした。

あ・もしかしたら自分が小学生や中学生だったころのことを思い出して、
重ね合わせていたのかもしれませんね。



ロケ地は島根県三隅町岡見や、浜田駅など
設定はその名も、S県香取郡木村稲垣
近隣の町には、中居町、草薙町・・
何だか見覚えが(笑)





原作者:くらもちふさこ
東京出身。1972年『メガネちゃんのひとりごと』でデビュー。
『いつもポケットにショパン』『おしゃべり階段』『海の天辺』など、
 

脚本:渡辺あや
1970年生まれ、兵庫県出身。『ジョゼと虎と魚たち』『メゾン・ド・ヒミコ』等
名脚本を生み出しつづけている。

監督:山下敦弘
『くりいむれもん』『リンダリンダリンダ』など
「日本のアキ・カウリスマキ」「日本のジム・ジャームッシュ」などと称されているそうですが、
なるほど。

出演:夏帆、岡田将生、夏川結衣、佐藤浩市、柳英里沙、藤村聖子、森下翔梧、本間るい、宮澤砂耶、斉藤暁、廣末哲万、黒田大輔、大内まり、田代忠雄、二宮弘子、井原幹雄


主人公役の夏帆(かほ)ちゃん。『三井のリハウス』のあの女の子だったのですね。

閉じる コメント(74)

顔アイコン

町名・・そうだったんですね!!!(笑)
夏帆ちゃんのキャラクターとうまくマッチしていて、
田舎の雰囲気や子供達にホッと一息・・・
癒されました〜
TBしますね♪

2008/1/12(土) 午前 0:25 A☆co 返信する

顔アイコン

最近やっと観ましたよ〜〜。うんうん、これはほんと良かったです!!観終わって涙があふれた・・ってわかります〜!!
久々に10点満点つけれる作品でした。こんな作品ってありそうでなかなかないと思いますね。。
山下敦弘監督の他の作品も観たくなりましたね〜TBさせて下さいね〜

2008/2/8(金) 午前 0:11 SHIGE 返信する

顔アイコン

A★COさん。そうなんです。町名。おもしろいですよね。
田舎のほんわか〜とした雰囲気に完全にノックアウトされました。
いいですよね〜

2008/2/8(金) 午後 8:51 car*ou*he*ak 返信する

顔アイコン

SHIGEさん。10点満点ってすごいです。でもわかります。
どうにもこうにも涙があふれちゃうのですよね〜〜
山下監督。いいです。

2008/2/8(金) 午後 8:53 car*ou*he*ak 返信する

くらもちふさこの漫画のヒロインそのものの夏帆ちゃんにびっくりしました!岡田くんもかっこいい!夏休みだけ、父のふるさとに帰省していたときのことを思い出して、とっても懐かしい気持ちになりました。心癒されるいい映画でしたね!遅くなりましたが、TBお返ししますね。

2008/2/28(木) 午後 8:09 かりおか 返信する

顔アイコン

かりおかさん。そうなのですか。原作にぴったりのキャストなのですね。私は何も知らずに見たのですが、あまりの純真さ、田舎の素晴らしさにくらくらしました。いい映画ですよね〜

2008/2/28(木) 午後 9:14 car*ou*he*ak 返信する

僕も東京育ちなのですが、修学旅行のシーンでは初めて東京に来たような気分になり、逆に、田舎のシーンでは故郷にいるかのような気分になりました。山下マジック?でしょうか。日本中の子供たちに見せてあげたい。素晴らしい映画だと思います。トラバお返ししますね。

2008/4/7(月) 午後 5:02 [ - ] 返信する

顔アイコン

YAZさん。そうですか。なんでかわからないけれどこの映画って
素直にみんなと一緒の世界に入っていけますよね。
なるほど。山下マジックなのでしょうか?
ほんとそうですね!!こういう純粋な映画は子供たちにも是非見てほしいです。あ〜なんだかDVDで再見したくなりました。

2008/4/8(火) 午前 0:02 car*ou*he*ak 返信する

顔アイコン

TB有難うございました。
自分も実家が島根県なので、何故か親近感や共感
できるシーンの連続でした。都会に初めて行ったときに
疎外感をそよちゃん同様に感じました。
田舎の優しさとか、時間に束縛されない安心感が
改めて好きだなって感じさせられた映画でした。
夏帆ちゃん、可愛いかったですね。 削除

2008/5/29(木) 午前 3:56 [ シムウナ ] 返信する

別に分校育ちなわけではないですが、とても懐かしくて、郷愁を感じる映画でした。あの頃は、もう帰ってこないんだなぁと、ちょっと悲しかったり。癒されますね〜〜(^^)

2008/7/31(木) 午前 11:59 kuu 返信する

この映画は自分のブログに最初にアップした記念すべき作品でした!
私は四国の海辺育ちなので・・そよちゃんになってました^^。

2008/7/31(木) 午後 2:03 ふぇい 返信する

顔アイコン

まぁこの映画観たいと思いながら1年経ってしまいました。ヤット鑑賞しましたが、「この映画好き!」っていう感想です。
淡々と時間が流れて行くのですが中学二年生のそよの身の丈にあった高さで描かれていて、変な高ぶりもないし、堅苦しくもなく自然に包まれた環境と彼女達のナチュラルさがとても心地よい映画でした。TB 出来ませんでしたので、URLに入れさせて戴きました。 削除

2008/10/5(日) 午後 3:21 [ Maria ] 返信する

アバター

「こんな記事〜」で見覚えのあるアバターが・・ということでお邪魔しました(笑)。
やっと観れました〜♪
今やっている連続ドラマでこの二人が高校生役で出ているのですが、この映画の時は可愛いですね〜
温かでのんびりとした雰囲気や残していく母校への愛情など、郷愁をたっぷりと感じられる映画でしたね。
なんだかホロっとさせられる素敵な作品でした。
TBさせてくださいね♪

2009/9/15(火) 午前 11:33 choro 返信する

顔アイコン

シムウナさん。そうなのですか。改めてご自分の故郷の良さを感じることができたっていうのは素敵なことですね。
しみじみ・・そして色々なことを考えさせてっくれる作品でした。

2009/9/15(火) 午後 3:47 car*ou*he*ak 返信する

顔アイコン

kuuさん。私も田舎育ちではないですが、分校とか妙に懐かしかったです。とてもいい作品ですね。

2009/9/15(火) 午後 3:48 car*ou*he*ak 返信する

顔アイコン

フェイさん。そうなのでうsかそれは記念すべき作品ですね。
そよちゃんの気分になれたのですね。

2009/9/15(火) 午後 3:51 car*ou*he*ak 返信する

顔アイコン

Mariaさま。ありがとうございます。
ほんと変に小細工されてないところがなんとも気持ちいいのですよね
そよちゃん。さわやかです。

2009/9/15(火) 午後 3:53 car*ou*he*ak 返信する

顔アイコン

Choroさん。こんな記事〜に登場してましたか(笑)
なんともいえな郷愁と田舎の良さをつくづくと感じる作品でした。
そうなのですか。今放映されてるドラマに出演中なのですね。
ご活躍がうれしいです。

2009/9/15(火) 午後 3:55 car*ou*he*ak 返信する

顔アイコン

普通な感じがここちよくて
なんか、不思議に心にひびいちゃいました〜

私、いなかもんなんでw

TBおねがいします

2011/1/8(土) 午後 10:36 る〜 返信する

顔アイコン

る〜さん。ほんとすごく普通でそれが心地よかったです。

2011/1/8(土) 午後 10:41 car*ou*he*ak 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(30)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事