Cartouche

肺炎で入院中。リコメ・ご訪問遅れております。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

   ***STORY***            2006年  アイルランド
アイルランド、ダブリン。多くの人が行き交うグラフトン・ストリートでオンボロのギターをかき鳴らし自作の歌を唄う男がいる。そこに一人の女がやってきた。10セントのチップを出し、あれやこれやと男に質問する。挙句、掃除機の修理の約束をさせられてしまう。翌日、壊れた掃除機を持って女が現れた。途中、ピアノを弾かせてもらえるという楽器店に立ち寄った。彼女の腕前に感心した彼は、一緒に演奏することを提案するのだった。              gooより

ストーリーはきわめてシンプル。
そしてとてもお金のかかってなさそうな(笑)小品という感じの映画です。
でも!!訴えかけてくる力はものすごくて、圧倒され、それと共になんとも言えない
切なさに襲われます。

主演の二人はプロのミュージシャン。
さらに監督さんは、グレン・ハンサードと同じアイルランドの人気バンド、The Flamesで
プレイしていたという生粋の“音楽映画”です。
プロモーション映画といってもいいかもしれません。
アイルランド映画というとIRAや内戦を描いたものが多いですから、暗く重くないものは
久しぶりです。

冒頭からグレン・ハンサードの素晴らしい歌声!!。
アコースティックギター片手に唄われる歌は、魂の底からしぼり出されるようで
この曲聴いただけで早くも感動モードです。
この彼と花売り娘の淡い恋がこの物語の中心なのですが、ちょっとおトシだけれど
けっこう甘い系のハンサムさんといかにもチェコ出身らしい素朴さと純真さがある女性の
この組み合わせが絶妙で、まず引きこまれます。

男性はリッチではないものの、フーバー(掃除機)の修理店を営む家の息子なので
ものすごく貧乏なわけではありません。
でもなにかハングリー精神というものを持っていて、・・というか自分の才能に気づいていて・・
といった方がいいでしょうか?ストリート・ミュージシャンをしています。
一方、女性はチェコからの移民です。
出会ったばかりのふたりが楽器屋さんに行き、ギターとピアノで初めて”共演する”
シーンはとっても素敵です。
彼が歌っているところに彼女が控えめに音を乗せてハモっていくのですが
その初々しさ。見ている方が恥ずかしくなってしまうくらいなんです。


さてここで得意の?背景です。

じゃがいも飢饉以降、アイルランド最大の輸出品は 「人間」 と言われていた時代は
もうとうに終わっています。
1990年代に入るとアイルランド経済初とも言われるほどの経済的な成長をして
ケルトの奇跡あるいはケルトの虎と呼ばれました。

これはアメリカ企業のヨーロッパ進出の足がかりとなるよう、政府が税制上その他での
優遇措置をとったからです。
また高い教育レベルの労働力と、英語がネイティブ言語であるという条件も幸いして
たくさんのアメリカ企業の欧州工場、欧州拠点がアイルランドに設置されたのです。
特にIT関連会社は多いそう。
そのため、最近は逆に東寄りのヨーロッパからの移民が多くなってきています。
作品の中でチェコから来た人たちが、他の家族の人たちも一緒になってテレビを見ながら
英語の勉強をしていたシーンがあり、ナットクです。
こうして同じ民族の人たちが助け合って生きていく姿はいいですね。

そしてアイルランドは経済が上向いても温かな人情はちゃんと残っています。
銀行で、パブで、そして録音スタジオで・・
出会う人たちは彼の才能を信じて、応援してくれるのです。

ラストにはとても希望があるけれど、ちゃんと辛口でもありしみじみ〜
今年のサンダンス映画祭ワールド・シネマ部門観客賞を受賞し、アメリカで二館のみの
上映からかはじまり 大ヒットして上映館が爆発的に増えてロングランとなったのも
うなずけます。


監督・脚本:ジョン・カーニー
美術:タマラ・コンボイ
衣装:ティツィアナ・コルヴィシエリ
キャスト:
グレン・ハンサード
マルケタ・イルグロヴァ
ヒュー・ウォルシュ
ゲリー・ヘンドリック
アラスター・フォーリー
ゲオフ・ミノゲ
ビル・ホドネット
ダヌシェ・クトレストヴァ

閉じる コメント(59)

顔アイコン

サムソンさん。確かに地味だしシンプルですが、だからこそ
訴えかけてくるチカラが強い作品でしたね。
声、とても素敵でした。

2008/6/14(土) 午後 5:14 car*ou*he*ak 返信する

顔アイコン

Yaikoさん。遅くなってすみません。
そうなのですか。でもいい作品は時間がずれても全国展開に
なってくれたらいいですよね。
こちらこそこれからもよろしくお願いします。

2008/6/14(土) 午後 5:16 car*ou*he*ak 返信する

顔アイコン

じゅりさん。ラストは甘すぎないところがいいですよね。
余韻が残ります。

2008/6/14(土) 午後 5:17 car*ou*he*ak 返信する

顔アイコン

地味で、素朴な映画でもこうして人々に評価される・・ということが
よくわかります。
こういう作品が増えてほしいですね。

2008/6/14(土) 午後 5:18 car*ou*he*ak 返信する

顔アイコン

アカデミー主題曲賞受賞の「Falling Slowly」あれはいいです。気に入りました。

2008/6/30(月) 午後 10:55 mossan 返信する

顔アイコン

もっさんさん。この曲良かったですよね。
ほんとお金がかかってなくてもいい作品って撮れるものです。

2008/6/30(月) 午後 11:41 car*ou*he*ak 返信する

素敵な作品でしたぁ
音楽って素晴らしい!と単純に感動してしまぃました(●´艸`)
ラストも少し切ないけど
どこか、爽やかな余韻に浸りつつ・・・・・
TBさせてくださぃね(≧∇≦)

2008/9/17(水) 午前 9:05 [ 翔syow ] 返信する

顔アイコン

syowさん。地味なのにいつまでも心に残る作品です。
ほんと音楽っていですね。
ラストは切ないけれど、希望もあってこういうの、好きです。

2008/9/17(水) 午前 10:06 car*ou*he*ak 返信する

アバター

アイルランドの映画って地味なんだけど、人間を上手く描いているものが多いですよね。
これも素朴な中の温かさが感じられて音楽と共に印象に残ります。
ラストもありきたりでなく自然で素敵な映画でした。
こちらかrまおTBさせてくださいね♪

2009/1/9(金) 午後 8:29 choro 返信する

顔アイコン

Choroさん。そうですね。アイルランド映画って華やかさは
ないですが、心に沁みてくる作品が多いです。
政治的じゃない作品も珍しいですね。
音楽も印象的でした。

2009/1/9(金) 午後 11:41 car*ou*he*ak 返信する

本当にシンプルで、それでいて、だからこそ心に直接訴えかけてくるような素敵な作品でしたね。
心情を乗せて歌っているかのような音楽ともあいまって、とても印象的でした。
トラバ、お返しさせてくださいね。

2009/1/16(金) 午後 0:18 hazakura 返信する

顔アイコン

はざくらさん。シンプルだからこそ、気持ちがダイレクトに
伝わってきましたね。
音楽がとても良かったです。

2009/1/16(金) 午後 6:21 car*ou*he*ak 返信する

やっとTVで観られました。
お隣さんの青年たちが、TVを見にやってくるところが移民の人たちが助け合って暮らしている様子が分かって良かったです。
流れる音楽がとっても素敵でした。
TBさせて下さいね!

2009/1/18(日) 午前 11:36 iruka 返信する

やっとDVDで鑑賞〜 素敵だった〜☆ キュンキュンきました♪今更ですがサントラ欲しくなりました。TBさせて頂きます☆

2009/1/24(土) 午前 1:28 wakuwakuwakappchan 返信する

とってもいい映画でしたね〜。彼らが歌う歌が、心に染みました。楽器店で、二人で、音あわせしながら少しずつ音楽を作っていくところは、ドキドキワクワクしてしまいました。銀行の融資係の人も良かったですよね〜〜(^^)

2009/2/13(金) 午前 11:46 kuu 返信する

顔アイコン

irukaさん。そうそうこれって移民の人たちのことも描かれてましたね。今やアイルランドは移民が入ってくる国となりました。

2009/2/13(金) 午後 10:02 car*ou*he*ak 返信する

顔アイコン

わかさん。これ地味だけれどそうキュンキュンきますね。
サントラ。私も欲しいな〜

2009/2/13(金) 午後 10:04 car*ou*he*ak 返信する

顔アイコン

KUUさん。そうそう。楽器店で音楽作っていくところは特によかったですよね。銀行の人も何気にやさしかったですね。

2009/2/13(金) 午後 10:06 car*ou*he*ak 返信する

奇跡的な出会い、素晴らしい歌声、切ない別れ…
こんな素敵な映画があったんですねぇ〜!賞もいろいろ取っているようで、知りませんでした^^;

2009/4/8(水) 午後 10:59 やっくん 返信する

顔アイコン

やっくんさん。これは地味ですが、心にしみる作品でした。
ラストも甘くなりすぎないところがいいですよね。
そうですね。賞もとってますし、アカデミーの授与式でも
歌いましたね。

2009/4/8(水) 午後 11:10 car*ou*he*ak 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(43)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事