Cartouche

肺炎で入院中。リコメ・ご訪問遅れております。

全体表示

[ リスト ]

*迷子の警察音楽隊*

イメージ 1

   ***STORY***             2007年 イスラエル=フランス
1990年代のイスラエル。空港に水色の制服に身を包んだ男たちが降り立った。彼らはアレクサンドリア警察音楽隊。文化交流のためにエジプトからやってきたが、何かの手違いか出迎えが来ない。自力で目的地へたどり着こうとした彼らは、間違えて一文字違いの別の小さな町に着いてしまう。途方にくれる彼らに助け舟を出したのは、カフェの女主人ディナだった。やがて、国や宗教を超えた交流が始まるが…。
                                                                       gooより    


なんとも飄々とした不思議な感じが漂う、面白い映画でした。
でもこの”面白さ”というのは独特のもので”くすっ”としてしまうタイプのもの。
例えるとアキ・カウリスマキ監督の世界です。
基本的にはマイナーものなので映像的にもストーリー的にも暗い部分があります。
ご覧になるときはお気をつけください。

エジプトとイスラエルといったら世界情勢に詳しくなくても長い間犬猿の仲だったことは
知っていると思います。
この映画の背景は90年代前半なので今のような危機感はなく、雪解け期ではありました。
でもエジプトを代表してイスラエルで演奏するなんてただでさえ不安だったことでしょう。

空港に降り立つとさらに不安倍増。
誰も迎えに来る様子がありません。
いくら外国とはいえお隣りの国なのですからそんなに怖がることもないだろうと
思うのですが両国はアラビア語とヘブライ語。
その共通語として英語が使われていていますが、どちらも片言に近くてそれもまた
不安をあおっています。
そしてようやくの思いでたどり着いた先は目的の町と違い・・

もう〜〜それにしても全編にわたって漂うこの雰囲気がたまりません。好き。
見渡す限り荒野?砂漠?でそこに電柱や街路の電灯がやたら整然と立ち並んでいます。
団地のような真四角のアパートの群れも然り。
これが団員の心細さをなおいっそう表していますね。

ホテルもお店も見当たらないような郊外の町に着いてしまった団員たち。
でもそこには一軒のオアシスがありました。
食堂とそれを切り盛りするディナです。

このラテン系の血の入っているような彼女の明るさ、たくましさと団員たちの四角いような
生真面目さとの対比がこの映画のおもしろさのひとつでもあります。
特に隊長さんとのやりとりったら。
好奇心満々で根ほり葉ほり聞いてくるディナに対して朴訥な、礼儀正しい隊長さん。
でもそこにはほのかに恋のような感情もあるところがまたいいのですね。

そんな両国の人々のたった一夜の出来事が淡々とつづられていきます。
彼らの間の最初流れるのは”きまずさ”。
どちらの国の人もディナを除いて全員朴訥としています。
特にこのイスラエルの田舎の町に住んでいる人たちというのは都会から色々な意味で
離れてしまっていて、若いのにユメや希望がもてていないのではないでしょうか?
ですからこの珍客をひとつのイヴェントとして迎え入れたような気持ちもあったのしょう。
特にティナには。
もしかしたら”迷子”は彼らのことであるのかもしれませんね。
彼らが少しづつ心を通わせていくところがとても地味ですが見所で、ジャズが
一役買っています。
政治など介入しなければ両国間の普通の人々はこうして仲良くなれるのに・・と
つい思ってしまいました。


ラスト。無事アラブ文化センターにたどり着き演奏する彼らの表情は
晴れやかで明るくて素晴らしいです!。

カンヌ映画祭では「ある視点部門」で“審査員一目惚れ賞”。
2007年東京国際映画祭でも最優秀賞の「サクラグランプリ」を受賞。


監督・脚本:エラン・コリリン
出演:サッソン・ガーベイ 、ロニ・エルカベッツ 、サーレフ・バクリ

閉じる コメント(51)

アバター

やっと観ることができました。
この“きまずい”笑いが、妙に心地いい作品でした。
おっしゃる通り、政治さえ介入しなければ、ほとんどの国の人は仲良くなれるのでは、と思ってしまいました。
「サマータイム」も好きな曲です。
遅ればせながらトラバさせて下さい。

2008/4/13(日) 午後 9:25 出木杉のびた 返信する

顔アイコン

のびたさん。そうなんですよね。この妙な間合いというか
気まずさが楽しめればこの映画はいいと思います。
一般の人たちはみんな仲良くなれるのに、どうして国と国ということになるとこうもむずかしくなってしまうのでしょう。
”サマータイム”もいいですね。

2008/4/14(月) 午前 0:03 car*ou*he*ak 返信する

やっと山形で上映になったので観賞して来ました。
淡々とした展開でしたが、国通しがいがみ合ってても困った時には手を差し伸べてくれる人がいて、ふとしたきっかけがあって、ちょっぴり努力をすればみんな仲良くなれるかもしれない。そんな思いをさせてくれる作品でしたね。
TBさせてくださいね。

2008/5/23(金) 午前 5:21 つらら 返信する

顔アイコン

つららさん。まさにそうですね。国と国となると話はややこしくなりますが、市民レベルではみんな普通に交流したいのですよね。
朴訥とした人たちがとても印象的でした。

2008/5/23(金) 午前 9:21 car*ou*he*ak 返信する

アバター

この映画、見逃してしまいました。残念。後で雑誌世界に載ってるのを読みました。

アキ・カウリスマキ監督作品は薦められて何本か観ました。

2008/6/17(火) 午後 10:13 hitomi 返信する

この雰囲気は何と言えば良いのでしょうね・・・そんな感じでした。遅ればせながらTBさせていただきます!

2008/6/28(土) 午前 1:02 takutaku! 返信する

顔アイコン

これはすっごい好きな雰囲気&内容♪も〜最高でした^^
静か〜にいろんな「愛」が散りばめられてるようなストーリー。。これは今年のベスト3に入るな〜^^
最後の演奏なんて鳥肌たちましたよ^^
TBさせてくださいね〜

2008/7/10(木) 午後 1:15 SHIGE 返信する

とても素敵レビューですね。
「本編」より良いかも(笑。余計なことを考えなければ良い映画だと思います。でも、考えずにはいられないのです。。。
トラバしますね。

2008/10/2(木) 午後 9:45 [ - ] 返信する

アバター

淡々と進むので観ている時はボ〜っとしているうちに終わってしまった?と思ったのですが、後からジワジワ来る作品でした。
ゲラゲラ笑うと言うよりクスっとした笑いが散りばめられていてそれも楽しいですね。
言葉が通じなくても個人的な人と人のコミュニケーションはいろいろな形でとれるということがよくわかります。それが人間ですよね。
こちらからもTBさせてくださいね♪

2008/11/13(木) 午前 11:11 choro 返信する

顔アイコン

hitomiさん。そのうちDVDになると思います。
たくたくさん。独特のほんわか〜としたこの雰囲気。たまりませんね。

2009/2/23(月) 午後 11:37 car*ou*he*ak 返信する

顔アイコン

SHIGEさんってこういうかなり渋めの作品に反応なさいますね。すごいです。
YAZさん。ありがとうございます。余計なことを考えられてしまったのですね。

2009/2/23(月) 午後 11:38 car*ou*he*ak 返信する

顔アイコン

Choroさん。見てるときにはガツンとくるものがないのですが
終わってからなんだかじわ〜っときますね。
戦争っていうのは国と国のもの。でも国民たちはみんな仲良くしたいんどえすよね。

2009/2/23(月) 午後 11:40 car*ou*he*ak 返信する

顔アイコン

ほんと、くすっと笑える映画でしたよね。^^
気まずさがまた、なんとも、ドキドキさせられました。^^;
素敵な佳作でございました。 TB、お願いします。

2009/3/9(月) 午後 11:40 サムソン 返信する

顔アイコン

サムソンさん。このくすっと笑える作品っていですよね!
きまずさがかわいかったです。
確かにこれ佳作ですね。

2009/3/9(月) 午後 11:56 car*ou*he*ak 返信する

もう べたべた惚れ惚れ映画になってしまいました。

またまたのTB、お許しを。

2009/3/17(火) 午後 1:25 たんたん 返信する

顔アイコン

たんたんさん。どんてもない。いくらでもTBしてください。
これさりげないけれど、とってもいい作品でしたよね。
両国の関係も興味深かったです。
それにしてもこれがお好きってたんたんさん相当な”通”ですね。

2009/3/17(火) 午後 6:57 car*ou*he*ak 返信する

顔アイコン

好きな映画です。特に団長と女主人の一夜の物語はロマンスを感じました。

2009/8/23(日) 午後 7:14 mossan 返信する

顔アイコン

もっさんさん。これはほのぼの〜。でも妙なおかしみがあって
楽しめる作品でした。

2009/8/23(日) 午後 9:32 car*ou*he*ak 返信する

顔アイコン

プチと好みでした〜
なんか、雰囲気も独特だし〜

TBおねがいします〜

2011/1/20(木) 午前 9:05 る〜 返信する

顔アイコン

る〜さん。あはは・・プチ好みですか
このユーモアがなんともいえませんね。

2011/1/24(月) 午後 10:19 car*ou*he*ak 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(30)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事