Cartouche

肺炎で入院中。リコメ・ご訪問遅れております。

全体表示

[ リスト ]

*アース*

イメージ 1

   ***STORY***             2007年  イギリス=ドイツ
50万年前、まだ若い地球に巨大な隕石が衝突した。その影響は大きく、地球の地軸は23.5度も傾いてしまう。しかしこの傾きがあったからこそ、地球には四季のうつろい、寒暖の差、そして生命が生み出されることになったのだ。そんな傾きと太陽の光が作り上げた地球の姿を、北極から南極へと旅をしながら見ていこう。まずは北極に住むホッキョクグマの親子の様子から……。

ドキュメンタリーフィルムというと普通の映画に比べて地味だし、お説教めいたところがあるので
なかなか見ようという気にならないかと思います。
でもこれはとてもエンタメ性に優れていますので、むずかしいことは考えずただ楽しむことが
できるます。
素晴らしい映像に圧倒されっぱなし!
大いにオススメします!!。



映画は北極からスタートします。
まったく昼間がない、まさに厳冬の北極の冬を終え、地平線から太陽が現れる春。
冬眠から目覚めたホッキョクグマの親子。生まれて初めて“日光”を体験する小グマくんたちの
かわいさったら!

このホッキョクグマと、アフリカの砂漠で水を求めて旅する象、熱帯から南極へ大移動する
ザトウクジラの親子のドラマが、この映画の核。彼らを通じて
”自然界を生き抜くにはどんな過酷な生存競争をしているか?”、
”地球温暖化が彼らに与える影響”
それからもちろん動物たちの親子間、家族間の愛情もた〜っぷり描かれています。


普通ですとこの3つだけで終わってしまいますが、この映画にはもっとたくさんの登場人物?たち
がいます。
カナダの300万頭のトナカイの大移動とその群れを狙うオオカミ、
落葉樹林で巣立ちの瞬間を迎えたオシドリ、
熱帯雨林に生息するさまざまな動物や鳥たち。。。

又この映画の一番素晴らしいところはまた、動物たちだけでなく、自然現象や、花や木といった
植物の映像もたくさんあること。
日本の奈良県吉野山の千本桜も入っていて、さくらのつぼみが少し大きくなり、花が咲き
芽吹く・・といった様子が一瞬の出来事のように映像化されていて、これには思わず
息を呑みました。

撮影方法もすごいです。
北極では空から俯瞰し、動物にはかなり接近し、水中での映像も迫力満点です。


この映画を見て思うのは私たちが普段目にすることのできない地球の自然の素晴らしさです。
『不都合な真実』では統計とともに危機を訴える映像も多く出てきました。
でもこれは”まだ、こんなに地球の素晴らしさが残っている!”
ということを私たちに見せてくれます。

でもそれとともに地球温暖化で、白クマくんたちがエサをとっている氷が早く溶けて、
狩りができずに餓死していく姿が。
最後の力を振り絞ってセイウチと闘う姿といったら・・
彼らは何万年も前から同じことをして生き延びようとしているのに、地球上にいるこの私たちの
せいでそのほかにもたくさんの命が危機にさらされています。
私たちが送っている快適な生活。でもそれは彼らの犠牲の上に成り立っています。
最近地球温暖化関連のドキュメンタリーをテレビで見ましたが、そういう番組とこのような
映画を見ることで、より危機感を感じ、なんとかしなくては・・という気持ちに
させられました。



この制作にかかった年数は何と5年で撮影日数のべ4500日。
舞台は全世界200ヶ所以上とのこと。
全編HD撮影で、超ハイスピードカメラなど最新技術もふんだんに駆使しいるので桜の開花や
草花の成長なども短時間で見ることができるのです。
これはぜひとも映画館でご覧になってほしいです。



監督さんはかの『ディープ・ブルー』のアラステア・フォザーギルと、
『プラネットアース』やBBCの数多くのネイチャー・ドキュメンタリーを手がけてきた
マーク・リンフィールドの共同監督作品です。
BBCフィルムからはアフリカ問題なども含め、たくさんのことを教わりました。




監督: アラステア・フォザーギル、マーク・リンフィールド
音楽: ジョージ・フェントン×ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

閉じる コメント(64)

顔アイコン

らぐなさんの記事拝見してとても残念に思いました。
あはり親がついていて、うるさいようなら注意しないと
いけないですよね。
プランスのお母さんは厳しかったです。
そうですね。これは教訓めいたものがなくて、ただありのままの
美しさが堪能できました。

2008/1/22(火) 午後 9:16 car*ou*he*ak 返信する

顔アイコン

わかさん。動物のお母さんはエライですね、甘やかさないけれど
みんなで輪を作って敵から守るよとところなど涙が出てしまいました
ほんとどうやって撮影したのでしょうね。

2008/1/22(火) 午後 9:18 car*ou*he*ak 返信する

顔アイコン

YKさん。映画は見る人によって感想が違うのが当たり前。
辛口でも、もちろんTBしてくださいね。
5年前には温暖化のこと考えていなかったのかも・・

2008/1/22(火) 午後 9:20 car*ou*he*ak 返信する

顔アイコン

映画狂さん。ほんと素晴らしい映像の連続で息をのんでしまいました。地球を大切にしよう・・という気持ちになりますね。

2008/1/22(火) 午後 9:22 car*ou*he*ak 返信する

TBさせて頂きます♪

2008/1/22(火) 午後 11:31 wakuwakuwakappchan 返信する

顔アイコン

僕の知らない地球と動物達の無言のメッセージに圧倒されました。TBさせてください。

2008/1/28(月) 午後 10:52 かず 返信する

顔アイコン

わかさん。はい。どうぞ〜

2008/1/28(月) 午後 11:28 car*ou*he*ak 返信する

顔アイコン

かずさん。普段の生活では見られない光景がたくさん。
そしてモノ言わぬ動物くんたちの温暖化による影響も大きく
びっくりしました。

2008/1/28(月) 午後 11:30 car*ou*he*ak 返信する

顔アイコン

のびた です。
ホント、この作品の映像には、圧倒されっぱなしでした。
でも、少し気になった点もありまして、TBさせてください。

2008/2/7(木) 午後 11:20 出木杉のびた 返信する

顔アイコン

のびたさん。確かにそうですね。私も気になりました。
でも素晴らしい映像でしたね。

2008/2/7(木) 午後 11:56 car*ou*he*ak 返信する

顔アイコン

自然を扱ったドキュメンタリーは好きで、よく観ますが、タイトルどおり、
これほど、「地球」というものにこだわった作品は、いままでなかったように思えます。
できるだけ、多くの人がご覧になって、地球温暖化のペースダウンにつながればいいですね。
TBさせてください。

2008/2/10(日) 午前 9:58 ■Doobie■ 返信する

顔アイコン

Doobieさん。そうですね。動物のみならず植物や気候にまで目配り
されていたのがとてもよかったです。
ほんとこういう作品はたくさんの人に見てほらいたいですね。

2008/2/13(水) 午後 9:11 car*ou*he*ak 返信する

おのずと課題は痛感するのですが、もっと色々な映像が見たくなりましたね・・・。遅ればせながらTBさせていただきます!

2008/8/15(金) 午前 0:39 takutaku! 返信する

顔アイコン

たくたくさん。そうですね。映像だけでも説得力がありました。
まだまだ地球は美しくてほっと安心。

2008/8/15(金) 午後 5:36 car*ou*he*ak 返信する

自然破壊を扱ったドキュメンタリー「ダーウィンの悪夢」は、あまりのショッキングな映像にレビューを載せることがなかなか出来ませんが、この「EARTH」は圧倒的な映像美に驚かされました!それに、地球温暖化による環境破壊を食い止めるため、私たち人間がしなければいけないことを考えされられました…

2008/8/28(木) 午前 11:48 やっくん 返信する

顔アイコン

やっくんさん。私も「ダーウィンの悪夢」はドラマ版を見てびっくりしてしまいました。これは私たちがなかなか見ることができない地球の美しさを堪能することができましたね。

2008/8/30(土) 午後 3:03 car*ou*he*ak 返信する

顔アイコン

草花の映像などは本当にどうやって撮ったのかと思うほど、驚く映像でした。
撮影のようすなども最後にちょこっと出てくるのも興味深かったです。シロクマ君にビビる撮影隊はちょっとおかしかったw
『不都合な真実』と合わせてみると、結構危機感があります。
TBお願いしますね

2009/5/3(日) 午後 10:42 megmynおまけ 返信する

顔アイコン

本当に自然の驚異の前には言葉もありませんね。
シャークが海面に飛ぶ映像はじめ、初めて観た映像ばかりで驚嘆でした。
地味ですが、多くの人に観て欲しい作品ですね。
TBさせて下さい^^

2009/6/16(火) 午後 11:38 M 返信する

顔アイコン

おまけさん。こんな草花の姿はなかなか見ることはできませんからびっくりしました。
そうですね。ただ百科辞典的な撮り方ではなくて、地球の危機にも言及していたところが良かったです。

2009/6/17(水) 午前 0:00 car*ou*he*ak 返信する

顔アイコン

Mさん。ほんと地球に住んでいてもこういう景色は見られません。
私も初めて見た映像ばかりでした。
こういう作品も映画のひとつ。
たくさんの人に見てほしいですね。

2009/6/17(水) 午前 0:02 car*ou*he*ak 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(41)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事