Cartouche

肺炎で入院中。リコメ・ご訪問遅れております。

全体表示

[ リスト ]

*魔法にかけられて*

イメージ 1

   ***STORY***                  2007年  アメリカ
アンダレーシアで動物たちと暮らす美しい姫、ジゼルは、運命の人と出会い、結婚する事を夢見ていた。ある日、怪物に襲われたジゼルは、エドワード王子に助けられる。お互い一目惚れし、出会ったばかりにも関わらず、完璧なデュエットを披露し、翌日結婚する約束をする。しかし、王子の結婚を喜ばない継母のナレッサ女王は、魔女を送り込み、ジゼルを井戸に突き落とす。なんと、その井戸は、現代のニューヨークに繋がっていた!                  gooより
これ心底楽しかったです〜
ジゼル姫。ヒロインならではの天真爛漫さと見事な歌声で、見ているだけで人を幸せに
してくれました!
手法もアニメと実写。そしてミュージカル要素も加えていて飽きさせません。
こういう作品はつっこみとか入れずに、素直に楽しみたいですね。

ディズニー映画でお姫さまといえば白雪姫、シンデレラ、眠れる森の美女のオーロラ姫、
このあたりになじんで育ってきました。
その後は空白の時期になりますが、登場していたのはリトルマーメイドのアリエル、
美女と野獣のベル、アラジンのジャスミンと続きました。

その後はずっとお姫さまは現れてなかったので久々のご登場ですね。

さてこのお姫さま。いきなりやってきたNYで、最初は頼りなくてお城や侍従
そしてもちろん王子さまを探したりしていて受け身でした。
ところが一晩明けると意外にしっかり。
動物や虫たちの手を借りたにせよ、お掃除はするわ、自分のお洋服は作るわ。
お料理も上手そうです。
そうそう。カーテンで洋服作ってしまうというのは『風と共に去りぬ』のスカーレットばり。
確かにカーテン生地って豪華ですものね。
う〜ん。エライ。けっこう自分でできるのですね。
つまり適応能力がすごいというのか・・それに比べて、おとぎの国からいまいち抜け出せないのが
王子。三枚目的要素もたっぷりで、おもしろいです。

そんな王子様をそのままじっと待っているのかな?と思っていたらそれも
そうではなくて、自分なりにNYを楽しんで、しかも救ってもらうのではなくて
助けちゃいますからこれほんと現代版お姫さま。そして新しいラブコメの誕生でもありました。
これは子供向けでもありますが、お姫さまを心に描いて育ったオトナ向けでもあったのでした。


監督:ケヴィン・リマ
脚本:ビル・ケリー
音楽:アラン・メンケン
出演:エイミー・アダムス /パトリック・デンプシー /ジェームズ・マースデン
スーザン・サランドン /レイチェル・コヴィー

閉じる コメント(85)

これは納得の面白さでした!
アニメと実写が上手く融合していて、さらには音楽とダンス、そして
ラブコメッぷりが最高でした!

2008/3/29(土) 午後 6:25 ken 返信する

顔アイコン

kentaさん。そうですね。私も普段”ディズニー〜”っていうタイプではないのですが、これは思いっきり楽しめました。
音楽もダンスもやはり一流。
この世界もいいものですよね〜

2008/3/29(土) 午後 8:17 car*ou*he*ak 返信する

顔アイコン

これ面白かったですよね〜。
カーテンの生地を洋服にしてしまうなんてさすがプリンセス!!
王子も笑わされました。
TBさせてくださいね。

2008/4/6(日) 午後 10:28 lukagekkai 返信する

顔アイコン

klukagekkaiさん。どこかKYな王子もなかなか良かったです。
カーテン生地を活用したゆ王女の生活力ってすごいですよね。

2008/4/7(月) 午前 11:01 car*ou*he*ak 返信する

顔アイコン

さすがディズニー!の一言です☆TBさせてください!

2008/4/12(土) 午後 2:38 かず 返信する

顔アイコン

リスのピップが笑いをとるのが楽しかったです。最後も活躍してくれますしね。ヒロインがおとぎの国からの変わり身が早いのがおかしかったです。生活も恋愛もすぐに順応しちゃうってのは、ニューヨークのCMみたいだなって思っちゃいました。TBさせてください。

2008/4/13(日) 午後 1:57 [ einhorn2233 ] 返信する


コメントをしていないということは、
映画もスルーするつもりだったみたいです(笑)
トラバ、ありがとうございます。
こちらも、お返しさせてくださいね。

2008/4/18(金) 午後 9:16 eureka 返信する

顔アイコン

かずさん。そうですね。完璧に夢の世界に入り込めました。

2008/4/18(金) 午後 11:35 car*ou*he*ak 返信する

顔アイコン

einhorn2233さん。動物クンたちもみんな活躍してくれました。
ほんとヒロインの適応力には感服しました。
オンナはたくましい(笑)

2008/4/18(金) 午後 11:36 car*ou*he*ak 返信する

顔アイコン

eurekaさん。これはえ?っていういほど男性もご覧になっていて
びっくりしました。しかもみなさんかなりこの世界にハマってらっしゃるようで・・
それほどこれは見ごたえあるということですね。

2008/4/18(金) 午後 11:38 car*ou*he*ak 返信する

大好きな作品です( ´艸`)ムププ
いくつになっても夢みちゃう!
プリンセスもとぼけた王子様も可愛らしかったです(v´∀`)Ne★
TBさせてくださぃ!

2008/5/7(水) 午後 2:10 [ 翔syow ] 返信する

顔アイコン

syowさん。これは私も手放しで楽しめました!
いくつになっても夢見る心を忘れてはいけないと思います。
ほんと頼りなくてとぼけた王子様も良かったですよね。

2008/5/7(水) 午後 7:26 car*ou*he*ak 返信する

顔アイコン

ほんと、ジゼルは順応性に富み、独立心をちゃんと持ったプリンセスでしたね。
楽しい映画でした。TBさせて下さいませ^^

2008/5/12(月) 午前 0:03 M 返信する

顔アイコン

Mさん。おかえりなさ〜い
そうなんです、彼女は自立心があって現代版お姫様。
楽しい映画でした。

2008/5/12(月) 午前 11:07 car*ou*he*ak 返信する

顔アイコン

これ春の作品なんですよね。劇場に見に行ったのですが、今頃記事書きました(^_^;。
この作品は楽しかったですね。
思ったより本格的なミュージカルシーンもあって楽しめました。
けっこう大人向けの内容ですよね。
TBさせてくださいね。
あ、そうそう、実は私も記事書いた時に早速こちらの「五線譜のラブレター」の記事探したんですよ。でも見つからず。。。
表示の不具合とかなのかな〜。

2008/12/8(月) 午後 9:54 [ miskatonic_mgs_b ] 返信する

顔アイコン

miskatonic_mgs_bさん。そうですね。これは思ったより本格的で、素敵な作品でした。子供向けと決め付けず、ちゃんとこういう作品も見ていきたいですね。

2008/12/9(火) 午後 11:11 car*ou*he*ak 返信する

顔アイコン

とてもハッピーな気分になる映画でした。これまで観なかったことを後悔してます。TBさせて。

2009/1/8(木) 午後 7:59 mossan 返信する

顔アイコン

もっさんさん。これ女性か子供向けって思ってしまいますよね。
それは当然のことだと思います。
でもそうそうとってもハッピーになれますよね。

2009/1/8(木) 午後 8:02 car*ou*he*ak 返信する

顔アイコン

も〜これはたまらない世界でした〜

TBおねがいします

2011/1/29(土) 午後 5:32 る〜 返信する

顔アイコン

これはファンタジーでありながらリアリティもあり
とてもいい作品でしたね。

2011/2/8(火) 午後 10:24 car*ou*he*ak 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(36)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事