Cartouche

肺炎で入院中。リコメ・ご訪問遅れております。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

試写会で見てまいりました。
公開は少し先で7月5日からです。

最近のUK三大クライム映画といえば、『レイヤー・ケーキ』『ロック、ストック&トゥー・スモーキングバレルズ』、『スナッチ』の3本でしょうか?
特に『ロック、ストック〜』はラストが最高で名作といってもいいですね。

共通しているのはUKらしいスタイリッシュな映像と独特のユーモアセンスです。
その3本に近い。。。けれどももっと思いっきりコメディにしちゃったのがこの作品です。

イギリスで公開されて3週連続トップになり、アメリカの有名映画評サイトでも絶賛されていたのに
有名な俳優さんが出てないから・・などの理由で日本での公開は決まっていませんでした。

ところが現地で見た人などからおもしろい!との情報がネット上で広まって、署名運動が始まり
ようやく公開されることになりました。

署名運動が実って・・というので記憶に新しいのは『ホテル・ルワンダ』ですね。
2006年のことでした。
他にもたまにシネフィルなどで未公開のフランス映画が放映されることがありますが、
どうしてこれが??と思う作品は多いです。
カンヌなどで賞をとっていてもダメなんですね。

さて、映画の内容ですが、とてもテンポよく、面白い!のひとことです。
冒頭、エンジェルの経歴=大学を主席で卒業、そして検挙率400%・・が
すごい速さで映し出されて”ついていけるかしら?”と思ったものの
まあ彼の経歴のスゴさがわかればいいだけで大丈夫。
ハイスピードの展開は一部分ですし、ストーリーはシンプルなのでわかりやすいです。

能力がありすぎてロンドン本部から田舎の警察署に飛ばされてしまったエンジェルという
警官のお話なのですが、最初そのギャップは大きいです。
その田舎の町というのはイギリスの典型的な小さな町で、ちょっと大きめのスーパーがあるほかは
クリーニング屋さんもパン屋さんも みんな1軒づつ・・くらいの規模です。
あ・パブだけでは2軒くらいあるかしら?
イギリス郊外、コッツウォールズや西に向かってクルマで旅したことがありますが、
確かにこのような町ばかり。
でもみんなきちんと町並みがそろっていて、手入れの行き届いたハンギングバスケットからは
花がこぼれそうに咲いていてとても素敵なのです。

まあそんな村ですからみんな親戚のようなもの。
それぞれの生い立ちから近況まで手に取るように知っています。
日本でも村などはそうですが、こういうのってとても安心な反面、プライヴェートなども
つつぬけですから窮屈な面もありますね。

そこにやってきたのが切れ者のエンジェル巡査。宿泊先のスワンホテルは
アンティークそのもので、まるで時が止まっているかのようでした。
ちなみにこのスワンホテルというのはチェーン店かどうかはわかりませんが、よく見かけます。

そして彼の新しい勤務先での生活が始まりますが、まあ・・なんていうんでしょう
なあなあでスローテンポで組んだ相棒のダニーもやる気なさそうだし
仕事内容も園遊会警備や迷子の白鳥を探してくれ・・なんてものばかり。

・・が。
そんな至って平和なその町に起こる事故はやたら残忍で、しかも立て続けに起こります。
それでも町のみんなはのんびり〜。
今までずっと平和なのだから・・と。

この都会と田舎のギャップが誇張されていておもしろく出来ています。
緑広がる田園地帯にクラシカルで伝統的な建物。そこに暮らすご高齢者たち。
でも起こった事故のダーティーさは都会並みで銃撃戦は世界レヴェル!!でした。


最初、こんな町は退屈で最悪だ・・と思っていたエンジェル。
でもそのうちそれが愛すべき町になっていくところがいいです。
もちろんその前に”悪”をやっつけてからですけどね。

**エドガー・ライト監督**
1974年生まれ。イングランド・ドーセット州出身。
大学のころから映画製作に興味を持ち、20歳で初めての作品"A Fistful of Fingers"(94)を製作。
これをきっけにBBCなどでコメディ番組の制作を手がけるようになり、俳優のサイモン・ペグと出会う。二人はその後シチュエーション・コメディ"Spaced"を制作、イギリスで高い評価を得た。
2004年にはゾンビ映画『ショーン・オブ・ザ・デッド』を世界中でヒットさせる。


出演している俳優さんは無名・・と書きましたが、ジェームズボンド役を務めたこともある
ティモシー・ダルトンも出演しています。
ビル・ナイも『あるスキャンダルの覚え書き』やパイレーツシリーズでご活躍でしたね。

あ・それからこの監督さん。ホラー映画撮っているので、殺人シーンは過激です。
現実味が感じられないように撮ってはありますが・・



監督 エドガー・ライト
脚本 エドガー・ライト/サイモン・ペグ
音楽 デイヴィッド・アーノルド
出演:サイモン・ペグ/ニック・フロスト/ジム・ブロードベント/ティモシー・ダルトン
ビル・ナイ

この記事に

閉じる コメント(61)

顔アイコン

わかさん。おかしさがハリウッドものと違って、すんなりきますよね。ドキドキ感もかなりありましたよね〜
私もキツイ場面がちょっと・・と思いましたが、耐えられました。

2008/8/6(水) 午後 9:49 car*ou*he*ak 返信する

面白かった〜☆ 素敵な作品紹介くださったので〜もちポチ凸です♪

2008/8/10(日) 午後 11:32 wakuwakuwakappchan 返信する

これは予期せぬ展開になったこともあり、楽しめましたね。ハリウッド作品には無い魅力・笑いがあり、UKっぽさが、良かったです。最後の最後の彼の決断は、とても後味が良かったです♪TBさせてくださいね。

2008/8/17(日) 午後 5:58 [ - ] 返信する

顔アイコン

SHIMAさん。後半の展開とご○○たちの活躍(笑)ぶりには驚かされましたね。こういうUKっぽさ。私も大好きです。
そうそう。ラストの彼の決断も心温まりですね。

2008/8/17(日) 午後 7:21 car*ou*he*ak 返信する

顔アイコン

内容思ったよりも凝っていてビックリしました!
TBさせてください☆

2008/8/19(火) 午後 9:55 かず 返信する

顔アイコン

かずさん。そうですね。ただのコメディーでも
ただのクライムでもありませんでした。

2008/8/19(火) 午後 10:59 car*ou*he*ak 返信する

アバター

これはもう、快作?怪作?大笑いでした。
あんなスタイリッシュな映像で、こんなおバカなことをやってしまう感覚が才能です。この監督の前作のゾンビ映画も観てみたくなりました。きっとただのゾンビ映画ではないような気がします。
サイモン・ペッグも面白い役者ですね。「M:I:掘廚暴个討燭蕕靴い任垢諭3个┐討泙擦鵝次回作は「スタートレック」の新作といいますから、また楽しみです。
TBいたします。

2008/8/30(土) 午後 8:29 出木杉のびた 返信する

顔アイコン

のびたさん。ほんとこれはイギリスの映画の良さのエッセンスをギュと詰めた作品でした。おバカっぽいのに、浅くない。
そのヘンのところがうまいのですよね。
前作もちょっと気になります。

2008/8/31(日) 午前 0:55 car*ou*he*ak 返信する

顔アイコン

TBありがとうございました。なにげに英国コメディに今、どっぷり浸かっているので、エドガー・ライト監督、サイモン・ペグ脚本・主演作品+ニック・フロストのこの、一連のシリーズは、見逃せません。
英国版フレンズといわれシットコムで、映画ファンの映画業界人が絶賛する『スペースド』から『ショーン・オブ・ザ・デッド』の後のこの『ホット・ファズ』は、彼らの目指した来た路線の完成形だと思います。カメオ出演で、ケイト・ブランシェット、ロード・オブ・ザ・リングスのピーター・ジャクソン監督が出ていたり、彼らの作るコメディのファンは、多いですね。日本では署名運動が起きましたか・・納得です。
ショーン・オブ・ザ・デッドではロンドンが舞台でしたが、この映画は英国の典型的な美しい田舎町が、いきなりポリス・アクション・コメディになってしまうのが、面白いです。こちらからもTBさせてくださいね。

2009/2/22(日) 午後 11:50 [ nomad ] 返信する

顔アイコン

nomadさん。私はこの手の作品には詳しくなかったのですが、ブラックでアクションも見ごたえあるし、ユーモアにも溢れていて楽しめました。ケイトやピーター・ジャクソン監督には気づきませんでした。
そうですね。のどかで美しい村があんなことに・・そんな意外性も良かったです。

2009/2/23(月) 午前 0:40 car*ou*he*ak 返信する

アバター

のどかな田舎町と陰湿なはずの殺人事件をうまく笑いでまとめてましたね。
署名運動があったのも納得の面白さでした。
劇場で見れると良かったなぁ〜(-_-;)

2009/3/28(土) 午前 10:44 木蓮 返信する

顔アイコン

もくれんさん。これ面白いですよねー
あんなスタイリッシュな映像で、こんなおバカなことをやってしまう感覚。この分野は詳しくないですが、私もけっこうツボです。
署名運動があってこうして見られて良かったですよね。

2009/3/28(土) 午前 11:24 car*ou*he*ak 返信する

これは面白いですね!評判どおり♪
ぜひ、「ショーン〜」も観ようと思います!
Cartoucheさんが挙げているUK三大クライム映画、これも面白そうですね!!
そうそう・・ケイト・ブランシェット、見逃してしまったのも残念です・・(。→ˇ艸←)
TB,お返しさせて下さい☆

2009/6/25(木) 午後 8:17 A☆co 返信する

顔アイコン

A★COさん。三大クライム映画は私の勝手な選択ですが
機会があったらどうぞ見てみてください。
私も未だ、「ショーン〜」が未見なので見ないと・・

2009/6/25(木) 午後 8:33 car*ou*he*ak 返信する

顔アイコン

遅ればせながらようやく観ました。
いや〜面白かった〜!
グロいシーンもあるけど後味は良いんですよね。
ニコラスとダニーのコンビも微笑ましくてよかったです〜
TBさせてくださいね。

2009/6/26(金) 午後 11:48 Swan 返信する

顔アイコン

Swanさん。なんともいえないイギリスらしさがありますよね。
あ・そうそう。かなりのグロさなのに後味が悪くなかったです。
ふたりのコンビも良かったですね。

2009/6/27(土) 午前 9:47 car*ou*he*ak 返信する

凄く面白かったです
かなりツボでした(*´艸`*)
署名運動はホテルワンダもそうなのですね〜
知らなかったわw
納得の一本でした+.(≧∀≦)゚+.゚
TBします♪

2009/7/14(火) 午前 9:06 翔syow 返信する

顔アイコン

syowさん。これほんとなんともいえないブラックな面白さが
たまりませんよね。
そうなんです。ルワンダのときにも上映が大変でしたが、
劇場行ったら大変な混雑ぶりでした。
あ・ロゴ変わったんですね〜

2009/7/14(火) 午後 7:03 car*ou*he*ak 返信する

顔アイコン

低予算でも立派な映画を作ってましたね。これもったいない。公開館を拡大したらよかったのにね。

2009/8/16(日) 午前 0:44 mossan 返信する

顔アイコン

もっさんさん。そうですね。低予算でもこんな素敵な作品が
できるのですよね。ほんと拡大ロードショーになってもお客さんが
たくさん入ったことでしょう。

2009/8/18(火) 午前 9:46 car*ou*he*ak 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(33)


.


みんなの更新記事