Cartouche

肺炎で入院中。リコメ・ご訪問遅れております。

全体表示

[ リスト ]

*たみおのしあわせ*

イメージ 1

   ***STORI***               2008年  日本
父・伸男と2人暮らしの神埼民男はオクテで恋愛下手だが、最近お見合いした瞳とはうまくいき、結婚を目前に控えていた。一方伸男は部下の宮地と交際中。しかし民男の目を気にして、関係を秘匿していた。そんな中神埼家の天井裏に、ニューヨークから逃げ帰った親戚の透が居着く。透は偶然宮地に発見されてしまうものの、なんと2人は恋に落ちてしまい……。        gooより


一見ゆる〜くてコメディーっぽいつくりですが、これは難解な作品でした。
最近見た邦画で家族を描いたものといえば『歩いても 歩いても』で、これはセリフの
ひとつひとつに”うんうん”と頷いてしまい、笑いっぱなしでした。
しかしこれは細かいところで笑いは起きるものの、全体的に意味不明なところが多いです。

ただこのわかりにくさが監督の意図したものだったとしてすごく深読みすると・・

交通事故で早くに母を亡くしてしまった民男と父は何年もずっと一緒に住んでいます。
一応、それぞれに家事分担などして生活は成り立っていますが、なんとなく会話もかみ合って
いません。
そもそもどうしてこんないいトシした息子とお父さんが二人暮しなのかというと
民男が結婚してないから。お父さんの方がよっぽど色気があって、モテモテで、何人かと
再婚の手前までいっているけれどなんとなく踏み切れないのは、この息子のせいでも
あるのです。
彼は背も高く体格も良くてハンサム。なのにどうにもこうにも垢抜けなくて、行動も
考え方も中途半端。・・というか押し切られてしまいます。

考えてみるとこういう人って現代の若者の一部の代表かもしれません。
つまりオタクっぽいというと早いでしょうか

それに比べて、登場する女性は全員元気で、したたかです。
その代表は宮地でしたが、でも実は一見清楚そうなのに実はそうではない瞳の方が
上をいっているのかもしれません。
純粋な民男など歯がたたない相手ですがこれは現代社会でも同じかも(笑)

最初は意志の疎通のない、暗めの家庭と思っていた民男と父の家。
でもちゃんと毎日きれいに掃除して、お料理もしているようだし、なんだか意外と
ふたりだけで完結していたのかもしれません。
それはラストの展開を見てもそうです。

人間っていうのは友達や伴侶が必要だけれど、それが崩れゆくことをこの映画では
言いたかったのかもしれませんね。
そう考えるとCAFEで恋人同士が会いながら別々にケイタイメールに没頭する
若者たちのシーンも同じことでナットク。

他の作品を見てないのでなんとも言えませんが、このビミョーな”わからなさ”が
この監督さんの身上なのでしょうか


俳優さんたちはどなたも、ものすごい演技力でした。
もちろん筆頭はオダジョーさま。
背も高いし、お顔もあのままなのに(仮面かぶるわけにいかないから当然だけど)
でもものすご〜くダサイ!!
肩に力入れて、自信なさそうに歩くとああも違うものなのですね。
まあその他、ビノッシュと同じで、好きじゃないのにいつも感心してしまうのは
しのぶさま。中年女性の下品さを体いっぱいで表現していました。


監督:岩松了
出演:オダギリジョー /原田芳雄 /麻生久美子 /小林薫
大竹しのぶ /富士眞奈美 /川辺久造 /石田えり /忌野清志郎

閉じる コメント(30)

わかります〜^^
大竹しのぶさん、「ビノッシュと同じで、好きじゃないのにいつも感心してしまう」って私もおなじでーす^^

あ、この作品は未見なのですが・・・

2008/8/17(日) 午後 3:23 [ ☆chikori☆ ] 返信する

顔アイコン

サムソンさん。後半特に受け取り方でかなり違ってくるところがいいです。実はかなりのメッセージがありそう。
サムソンさんも見て、読み解いてみてくださいね〜

2008/8/19(火) 午前 0:04 car*ou*he*ak 返信する

顔アイコン

yaskazさん。私、岩松了監督さんがお初だったのでわからないのですが、演出力不足かと最初思いました。
でも数日経ってみるともしかしたらこの方、日本の誇るフレンチ系の監督さんなのかしら?って思っているところです。

2008/8/19(火) 午前 0:06 car*ou*he*ak 返信する

顔アイコン

chikoさん。嬉しいです。そうなんですよね。
大竹しのぶさんとビノッシュってお顔もハンパじゃない演技力も
似てますよね。
この作品でもアッパレ〜でした。

2008/8/19(火) 午前 0:07 car*ou*he*ak 返信する

顔アイコン

こんにちは〜!
TB有難うございました♪おかげさまで、
なんとな〜く自分なりの「たみおのしあわせ」って、こうかな?と追記できました^^。
TBさせてくださいませ〜^^。

2008/8/20(水) 午前 8:14 fennec 返信する

顔アイコン

fennecさん。見た直後はよくわからないけれどじわじわと
わかってうるし、あれこれ考えるのがけっこう楽しいですよね。
追記拝見します〜

2008/8/21(木) 午後 11:03 car*ou*he*ak 返信する

カルちゃん。お久しぶりです!NAOです。
どーにか、ブログ再開しました(笑)

これ、見ましたよー♪
NAOのダーリン(笑)が、この映画のオダジョー
そっくりなもんで・・(!)

なんか、ほんとに、おかしかったのです。

また、コメントさせて下さいね。

2008/8/30(土) 午前 0:57 naokana 返信する

顔アイコン

わ〜NAOさんお久しぶり〜
ええ?ダーリン?ご結婚なさったのですね。
しかもオダジョーそっくりだなんて、羨ましい〜
どうぞまたいらしてくださいね。

2008/8/30(土) 午後 2:52 car*ou*he*ak 返信する

カルちゃ〜ん失礼いたしました!!
ダーリンは、紛らわしかったです。
NAOはまだ・・未婚です(笑)

それはともかく・・この映画、何か深かったですよね。
映画だからちょっと誇張されてるけど、何か・・ありそうな話でも
ありましたよね!

2008/8/30(土) 午後 7:53 naokana 返信する

このラストには驚いてしまいました(笑)
なんだかいろんな風に解釈できそうですよね〜何?何?状態でした(笑)瞳のが上をいってると思いました〜(笑)TBお返ししますね

2008/10/16(木) 午後 9:41 LAGUNA 返信する

顔アイコン

NAOちゃん失礼しました。未婚だったのですね。
ところでこの作品はとっても深くて、抽象的でした。
確かに現実にもありそうですね。

2008/10/16(木) 午後 9:47 car*ou*he*ak 返信する

顔アイコン

らぐなさん。ラスト色々に考えられますよね。
そうそう瞳が一番上です(笑)
オンナは怖いってことでしょうか

2008/10/16(木) 午後 9:48 car*ou*he*ak 返信する

これは見ようかどうか、迷ってました。見るほうに傾いてきました・・。

2008/10/23(木) 午後 1:24 [ カール(カヲル32) ] 返信する

顔アイコン

岩松さん演出の舞台(キョンキョン主演)を観に行ったのですが、やっぱり難解で・・・いつもそんな感じみたいです^^;
観客に解釈を委ねるタイプの監督なんでしょうね〜
瞳が一番の魔性の女でしたね(笑)
TBさせてくださいね。

2009/2/22(日) 午後 1:54 Swan 返信する

顔アイコン

いや〜、面白かったです〜、これ。^^
たしかに難解な要素がありますよね。 深読みすればするほどなにかがありそうで。^^
しかしまあ、ラストのあのシーンは笑わせていただきました。
たみおのしあわせ、ってタイトルに、あのラストですもんね。 深いかもですね。
TB、させてください。

2009/3/5(木) 午後 11:03 サムソン 返信する

そうですね〜。父と息子の生活は、これはこれで、完結していましたね〜。だから、結婚には至らなかったのかな。
大竹しのぶは、さすがの怪演でしたね(^^)

2009/10/1(木) 午後 5:44 kuu 返信する

顔アイコン

KAORUさん。ちょっとクセがある作品ですが、見て損はないと思います。

2009/10/1(木) 午後 10:06 car*ou*he*ak 返信する

顔アイコン

Swanさん。そうなのですか。
岩松さんの演出だと少々難解なのですね。
そうそうなんといっても瞳。コワイです。こういう人。

2009/10/1(木) 午後 10:07 car*ou*he*ak 返信する

顔アイコン

サムソンさん。難解ではありますが、普通に見れば楽しい作品なのでそれはそれでいいのでしょうね。
でもあのラストは?

2009/10/1(木) 午後 10:08 car*ou*he*ak 返信する

顔アイコン

kuuさん。上の写真も3人だけれど、父と子の絆が深かったですね。
なんだか深読みできる作品でした。

2009/10/1(木) 午後 10:09 car*ou*he*ak 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(16)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事